000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

2代目魔人島

2018.04.17
XML
カテゴリ:ポケモン関連
状態異常というのは古くからの戦略で
奇跡の実はその対策として使われて来た。

ただ、状態異常の在り方は年々変わってきた。
どくどくや電磁波と言ったダイレクトな状態異常技はどの時代も多いが、
だんだんと「追加効果で状態異常を狙える」というものが増えた。

奇跡の実が真価を発揮するのは実はここだったりする。

電磁波や眠り粉をカットして、1ターンが2ターン動けるようになるメリットはもちろん大きいけども
それ以上に、2〜3ターン動けたものが、4〜5ターン動けるようになるメリットのほうが大きい。

例えば爆パン1回で混乱する確率は50%だが
奇跡があると3回で混乱する確率が50%となり、期待値が2ターンも変わる。

のしかかりで麻痺する確率が5割を超えるようになるのは2回。
奇跡があると僅かながら4回では届かず、
5回打たないと麻痺率が5割を超えないようになる。

ダイレクトな状態異常技は所詮、状態異常をかけるためだけの技。
しかし追加効果技は、普通の殴り合いの際に障害が出てくる可能性がある。
そこに対する保険として奇跡は絶大な効果をもたらす。

あと当然、50はサポートに回る=異常撒きが多いから
50に強いキャラ(バンギや炎、爆弾ヒエラルキーにおけるパル)の奇跡は強い。






最終更新日  2018.04.17 00:40:08
コメント(0) | コメントを書く
[ポケモン関連] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.