430997 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

2代目魔人島

全1854件 (1854件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

その他or携帯から更新

2018.10.30
XML

ももクロ主演ミュージカル「ドゥ・ユ・ワナ・ダンス?」が良すぎて。
最前で観れたのもデカい。

ドゥユワナ遠征した時に関東のオタク友達と行ったカラオケ書きます。

壮年
JUMP/サザン …初。新ベストアルバム「海のOh,yeah!!」からの新曲。

戦う戦士たちへ愛をこめて/サザン …初。同じく。かなり好きな曲。

イエローマン ~星の王子様~/サザン …初。ここからは新曲じゃないけど同じくベストからの選曲。

OH!! SUMMER QUEEN ~夏の女王様~/サザン

限りなき永遠の愛/サザン

01MESSENGER ~電子狂の詩~/サザン

Okay/稲葉浩志 …この前久しぶりにこの曲聴いて、歌いたくなったので。ちょいキツかった

Lone Pine/稲葉浩志

フェイク/ミスチル …かなり久々。ここから少しミスチルコーナー

横断歩道を渡る人たち/ミスチル …初。この頃の曲を集めたMDを久々に聴いていて、歌いたくなったので。

GIFT/ミスチル …初。これかなり好きだわ!!今後も歌って行きたい

旅立ちの唄/ミスチル

空とくじら/大塚愛 …同じ頃の大塚愛の曲もいくつか。最近一番ハマってる曲のひとつ。

ロケットスニーカー/大塚愛 …初。このシングルの収録曲全部大好き。

ユメクイ/大塚愛

チケット/大塚愛

夢を誓った木の下で/ハラフウミ …この辺定番の感じ。

世界はそれでも変わりはしない/上木彩矢

輝く運命はその手の中に/B'z …初。ここからB'zコーナー。

なりふりかまわず抱きしめて/B'z …しかしカラオケ自体ちょっと久しぶりだったのでやっぱり高音出ない。。

MY LONELY TOWN/B'z …なので、B'zは今回はこの辺で早々に終わることにしました((

トリック・オア・ドリーム/ももクロ …相手もももクロ歌ってたので俺も加勢。

あんた飛ばしすぎ!!/ももクロ …初。新曲。めっちゃ楽しかったw

LOST CHILD/ももクロ …ミュージカルに使われた曲を歌う流れだったので俺も加勢。

Guns N' Diamond/ももクロ …ミュージカルに使われても良さそうだった曲のひとつ。

チントンシャン!/ももクロ

愛を継ぐもの/ももクロ

個のA、始まりのZ -prologue-/ももクロ …はあドゥユワナ尊

GOUNN/ももクロ …なんか2人して転生しまくる感じのセトリだった。

BLAST/ももクロ …ももクロ〆

現代東京奇譚/桑田佳祐 …少し桑田ソロタイム。

愛のささくれ Nobody Loves me/桑田佳祐 …アルバム「がらくた」から3曲ほど。

杜鵑草/桑田佳祐

過ぎ去りし日々(ゴーイング・タウン)/桑田佳祐 …この辺やっぱ歌ってて楽しい曲多いのよ。

ずっと2人で/GLAY …終盤にまあちょろっと歌いたかったやつを。

幸せについて本気出して考えてみた/ポルノ

サボテン/ポルノ …シメって感じじゃないけど普通に時間来たのでここまで、って感じ。

以上、37曲。2人で7時間?ぐらいだったから結構歌えた。
ただ、今回かなり間が空いてしまって、ブランクがあったので、やっぱ本調子じゃなかったなーと。
なので、B'zとかほとんどやめて、喉的には楽な選曲にしたw
でもサザンの新曲とかももクロの新曲とか、
他にも地味に10年前ぐらいの曲だし当時から聴いてたけど多分まだ歌った記憶がなかったものを、
初めて歌えたりしたものもいくつかあったので良かったかな。
最近、2007~8年頃に焼いたMDにハマってて、ミスチルや大塚愛あたりはその頃の選曲多め。
あと、中盤に2人でももクロのミュージカルに沿った選曲の流れとかやってて、はあドゥユワナ尊だった。
次回はポルノ多めかなー







最終更新日  2018.10.30 12:45:28
コメント(0) | コメントを書く
2018.09.26
今月日記書いてなかったね

今月は7月に引き続きももクロ現場はゼロなのですが、
ちまちまバイトで稼ぎつつ、曲作りつつ、
オタク友達と集まって麻雀やロクヨンで遊びつつ、
たまにフリーの路上ライヴ行きつつ、な感じです。

10月は頭にももクロのミュージカル「ドゥ・ユ・ワナ・ダンス?」を見に行くのですが、
3日と5日で、間が1日空くので、都会でぶらぶら遊んで来ようと思います。
向こうの友達にも会えるといいな。

曲に関してはいくつか裏で進行しているプロジェクトがあります。
表に出ることが決まったらここでも告知や宣伝する予定。
その時は宜しくお願いします。

ポケモンに関してですが、
この前公開したevergreenを最後に、しばらく手元から公開できるパーティは無さそうです。
もちろん対戦はちょくちょくやってるので、またログが溜まって公開できそうになったらその都度。
ただ、これと言ったパーティが今無くて、どれもこれも少しずつ、ってな感じ。
それまでは技辞典とか変態図鑑をチマチマ更新かなー。






最終更新日  2018.09.26 06:30:57
コメント(0) | コメントを書く
2017.10.01
サザン、B'z、ももクロはやったことあるけど、
そういや桑田ソロってやったことないなと。

対象は「桑田佳祐」名義と、TOP OF THE POPSに収録されているKUWATA BANDのシングル曲のみ。カバー曲は除く。
あと、音源入手してなくて聴いたことが無い曲が4曲だけあるため、それは除外させて下さい。

・SS
質量とエネルギーの等価性

・S
Let's try again 〜kuwata keisuke ver.〜
光の世界
白い恋人達
本当は怖い愛とロマンス
現代東京奇譚
Kissin' Christmas (クリスマスだからじゃない)

・A+
飛べないモスキート (MOSQUITO)
地下室のメロディ
東京ジプシー・ローズ
真夜中のダンディー
幸せのラストダンス

・A-
或る日路上で
BLUE MONDAY

スキップ・ビート (SKIPPED BEAT)
NUMBER WONDA GIRL 〜恋するワンダ〜
Blue ~こんな夜には踊れない
Big Blonde Boy
すべての歌に懺悔しな!!
月光の聖者達(ミスター・ムーンライト)
Yin Yang(イヤン)
銀河の星屑
君にサヨナラを

・B+
東京
哀しみのプリズナー
悲しい気持ち (JUST A MAN IN LOVE)
いつか何処かで (I FEEL THE ECHO)
こんな僕で良かったら
ほととぎす [杜鵑草]
EARLY IN THE MORNING 〜旅立ちの朝〜
狂った女
サイテーのワル
HOLD ON (It's Alright)
あなたの夢を見ています
涙をぶっとばせ!!

・B-
JAIL 〜奇妙な果実〜
影法師
過ぎ去りし日々 (ゴーイング・ダウン)
百万本の赤い薔薇
路傍の家にて
遠い街角 (The wanderin' street)
ダーリン
ハートに無礼美人 (Get out of my Chevvy)
黄昏のサマー・ホリデイ
孤独の太陽
現代人諸君(イマジン オール ザ ピープル)!!
THE COMMON BLUES 〜月並みなブルース〜

・C+
MERRY X'MAS IN SUMMER
祭りのあと
ROCK AND ROLL HERO
夏の日の少年
JOURNEY
オアシスと果樹園
悲しみよこんにちは
明日晴れるかな
愛のささくれ~Nobody loves me
素敵な未来を見て欲しい
可愛いミーナ
大河の一滴
ヨシ子さん
MASARU

・C-
踊ろよベイビー1962
貧乏ブルース
太陽が消えた街
漫画ドリーム
ONE DAY

春まだ遠く
波乗りジョニー
OSAKA LADY BLUES 〜大阪レディ・ブルース〜
HONKY JILL 〜69(あいなめ)のブルース〜

・D+
愛撫と殺意の交差点
誰かの風の跡
エロスで殺して (ROCK ON)
どん底のブルース
いいひと 〜Do you wanna be loved?〜
古の風吹く杜
それ行けベイビー!!
愛のプレリュード
CAFÉ BLEU
おいしい秘密
悪戯されて

・D-
声に出して歌いたい日本文学〈Medley〉
君への手紙
しゃアない節
傷だらけの天使
SO WHAT?
BAN BAN BAN
若い広場
今でも君を愛してる
簪 / かんざし
愛しい人へ捧ぐ歌
100万年の幸せ!!
メンチカツ・ブルース
グッバイ・ワルツ

・E
男達の挽歌 (エレジー)
Dear Boys
明日へのマーチ
風の詩を聴かせて
MY LITTLE HOMETOWN
僕のお父さん
DEAR MY FRIEND
ありがとう
恋の大泥棒
ベガ
ハダカ DE 音頭 〜祭りだ!! Naked〜

・X(※音源未入手のため、判定不可能な楽曲)
SHE'S A BIG TEASER
LADY LUCK
MUSIC TIGER
PRIDEの唄 〜茅ヶ崎はありがとう〜






最終更新日  2017.10.02 03:09:36
コメント(0) | コメントを書く
2017.02.19
ヒトカラセトリ 2/18、2時間

愛のプレリュード/桑田佳祐 …初。まずは前回歌いそびれた新しい桑田ソロを数曲。
百万本の赤い薔薇/桑田佳祐 …初。AメロBメロが普通に曖昧だった・・w リベンジ必要かな。
君への手紙/桑田佳祐 …初。
おいしい秘密/桑田佳祐 …初。
平和の鐘が鳴る/サザンオールスターズ …初。サザンだけどこれも葡萄で歌ってなかった曲
雨上がりにもう一度キスをして/サザンオールスターズ …2003年ツアーみたいに雑に歌ったw
EARLY IN THE MORNING/桑田佳祐 …最近ライヴで好きな曲。だいぶ暴れてみた
PRAY/B'z …初。ここから手を出していなかったB'zのアルバムMAGICから数曲。
MAGIC/B'z …初。ただ、今回喉が全く開いておらず、絶望的に声が出なかった。
Mayday!/B'z …初。流石に無理を悟ってこれだけでやめておくことにした。また今度リベンジかな。
希望の向こうへ/ももいろクローバーZ …初。ももクロの新しい曲でも結構歌ってない曲は多いのでその辺を。
仏桑花/ももいろクローバーZ …初。基本的にはいつも通り♯5オク下、ただ歌いにくいと感じたら原キーオク下で。
ROCK THE BOAT/ももいろクローバーZ …初。
ザ・ゴールデン・ヒストリー/ももいろクローバーZ …初。油断してたらMV流れて来てガチ泣きした。
  カラオケで泣きながら歌うなんてことしたの初めてだわw
Hanabi/ももいろクローバーZ …初。サビのリズム不安だったけど大丈夫だった。てか意外と歌えるなコレ。
DECORATION/ももいろクローバーZ …初。やべえ楽しいwww歌詞詰め詰めで楽しかったww
マホロバケーション/ももいろクローバーZ …初。合いの手同時に入れてたらわけの分からんことになったwww
夜更けのアモーレ/ももたまい …初。サビで転調するからキー変えてると一瞬迷子になりそうだったけど大丈夫。
Drive Drive/有安杏果 …初。いやこれ普通にブチ上がるわw 普通にロックのテンションで歌える。
Another Story/有安杏果 …初。そのまま調子こいて選曲したけどやっぱりまだ符割りが完璧じゃなくて所々つっかえた。要リベンジ
あーりんはあーりん/佐々木彩夏 …初。楽しすぎワロタああwwww 最後のロングトーン8小節は流石に持たなかったwww

以上21曲。そのうち19曲は初めてww
ももクロのアルバム曲なんかはももカラとかで全然歌ってたりするんだけど、まともに歌ったのは初めてということで。
アルバム曲のほか、最後の方にやったソロ曲でもまだいくつか歌ってないものがあるので、それも今後少しずつ。
桑田ソロはあと「悪戯されて」を歌ってないぐらいかな?多分。
B'zはちょっと最近、一番聴いてなかったアルバム「MAGIC」を時々聴いてて、
そのアルバム曲もひとつも歌ったこと無いレベルだったので、今回いくつか歌おうとしたものの、
喉の調子が絶望的に悪かったので断念。今回まだ歌ってない曲もあるし、歌った曲も改めてリベンジしたいなと思った。
そんなわけで喉がアレだったので後半はもうももクロでキツくないようにキー調節して歌ったw






最終更新日  2017.02.19 17:40:50
コメント(0) | コメントを書く
2017.01.03
まずはあけましておめでとうございます。今年も魔人島を宜しくお願い致します。

さて、例年は年末にその年を振り返る記事を必ず書くのですが、
2016年は年末にライヴ遠征が重なり、またお世話になった方々への挨拶を主にTwitterで行っていたため、
日記に記事を書く暇がありませんでした。
というわけで、年は明けてしまいましたが、ここで2016年を振り返ることで、
気持ち良く2017年のスタートを切りたいと思います。

まず初めに言いたいのは、2016年という年は、僕のこれまでの人生27年間の中で、
最も充実しており、最も幸せだった、最高の1年間でした。
今までは長らく、中3だった2004年が僕の人生の中のベストだったのですが、
実に12年ぶりにそれを更新することが出来ました。

その要因として大きいことが2つあります。

1つ目は、やりたいわけでもなかった仕事を辞めて、やりたいことのために専門学校に入学したことです。
以前の日記にも書きましたが幸い環境には恵まれ、やりたいことのためにたくさんのことを学べているのはもちろん、
大学時代よりも遥かに学生生活をエンジョイすることも出来ています。

2つ目は、一昨年(去年って書きそうになるw)に引き続き、いや一昨年以上の、
ももクロを通して仲良くなったモノノフさんたちとの交流です。
これは一昨年もありましたが、一昨年と比べて圧倒的に違うのは、プライベートでたくさん遊ぶようになったという点です。
一昨年はモノノフさんと交流を持ち始め、ライヴ後の感想戦などはやるようになったのですが、
その他は1〜2回、カラオケをしたという程度でした。
しかし去年は、プライベートでもカラオケや飲み会、食事、麻雀、ボウリングなどなど頻繁に集まって遊び、
大人数で飲み会をすることもあれば、特に仲の良い人と2人だけで食事やカラオケをしたこともたくさんあります。
家に上がらせてもらってDVDを鑑賞しながらコタツで麻雀を打ったり、自分の家に上げたこともありました。
これはポケモンのオフ会の時もそうでしたが、それに比べると圧倒的に性別・年齢層が広いというのが大きくて、
下は高校生から、上は50代のおっさんまで、果ては女性すら一定数居るという環境で多くの時間を過ごすことが出来ました。
これによって、20代前半までに形成された僕のねじ曲がった対人コミュ力が矯正され、
それが1つ目に上げた学生生活の方にも活かすことが出来るようになりました。
ここで詳しく触れる気はありませんが、久しぶりに恋愛まですることが出来ました。色々あって叶わぬものとなりましたけどね。

以上2つの大きな要因により、2016年というのは「他人と充実した時間を共に過ごす」ということが、
これまでと比べて圧倒的に多かった上、自己の人間的な成長も大幅に出来たと、手に取るように自覚出来るため、
僕のこれまでの人生の中で最高の1年間であったと、何の躊躇いも無く断言出来ます。
これは紛れもなく僕とコミュニケーションを取ってくれた周りの人たちのお陰以外の何物でもありません。
皆さんには感謝しきれないほど感謝しています。本当にありがとうございます。
そしてどうかこれからも、宜しくお願いします。


さて、長くなりましたがどうしても書きたかったことなので頭にまとめました。
ここからは1ヶ月ごとに、2016年を軽く振り返ろうと思います。
と言っても、ほとんどももクロ関係中心に書きます。たまに学校関係のことを入れる程度で。

・1月
いきなり豊洲で年越しを迎えました。会場推しなのに底抜けに楽しかった、最高の年明けでした。
隠密行動、げんこつハンバーグ落下事件などを起こし身内でネタになりました。
現場はひとつもありませんでしたが唯一、CBCラジオの収録の際、
出待ちで細い道1本隔てただけの距離でメンバーを拝むことが出来ました。
たまさん、舞まいあたりと出会いました。

・2月
まずはバレイベで初めて武道館へ行きました。
そして何と言っても2枚のアルバムの発売と、そこから始まったドームツアー。
名古屋は僕にとっては初めての地元でのライヴということで意気込んでおり、
ライヴ後の感想戦のスタッフの一員として頑張っていました。
この感想戦は結局最終的に84人もの方が参加して下さったとても大規模なものとなりました。
ライヴ前のプチあー推し会も楽しむことが出来ました。
そして札幌ドーム。人生初めての北海道どころか、飛行機すら人生初でした。
かの有名な快速エアポートリュック置き忘れ事件はここで発生したのでした。
もん吉、しょこる、団地さん、まさむねさん、ひー、ぽち米さん、るいくん、ねるくんなどなど多くの人に出会い、
ほしこさんやキャロとの距離が大幅に縮まった月でした。

・3月
ドームトレックが進んでいる傍らでれにちゃんのソロコンLVに参戦し、
元々行く予定の無かった京セラドームには3日前に覚醒し両日参戦。結局福岡だけを干すことになりました。
京セラ2日目はスタンド最前という神席を引き、あーりんに念願の単独レスをもらうという夢のような出来事が起こりました。
この年はこの後も同じぐらい近くであーりんを拝む機会は何度か作ることが出来たのですが、
単独レスを回収出来たのは未だにこの時だけです。
そしてこの月は何と言っても、オタクとの集まりが急激に増えた月でした。
徹マンからのカラオケ6連番に始まり、何故か福岡へ行ってない人だけで福岡のエア感想戦など。
20日で退職し、そこからリフレッシュのため暇が多かったというのも大きかった。

・4月
夢にまで見た、初めての「あの空へ向かって」を西武ドームで拝めた。何よりもそれに尽きます。
そして西武ドームでは後にも先にも無いぐらいめちゃくちゃ多くの人に出会うことが出来ました。
きうさん、けんさん、しおた、タマコス、はーちゃん、専務さん、箱野さん、のえるさん、りみんさんなどなどなどなど。
オタクとの集まりも引き続きそこそこの回数していました。月末には反省会のLVを。
専門学校にはこの月に入学し、新しい生活が始まりました。

・5月
この月は今年唯一、メンバーに一度も会えず、イベントへの参加も何も無かった月でした。
しかしGWの連休にはこれでもかというほどオタクと集まって遊び倒しました。
またスイパラとのコラボが始まり、大阪の天王寺店に参加、自分はその1回だけでしたが、
のちにスイパラ四天王となるせきくんやもん吉の奮闘をTwitterで応援することとなります。
そしてある日、2月に起こした快速エアポートリュック置き忘れ事件について、
3ヶ月の時を経て掘り返され、一晩中Twitterで延々とネタにされ続けるという事件が起きました。
これによって僕の認知度が上がり、一部の人との距離が縮まったことを僕は全く否定出来ません。
この月に出会えたのはばびぃさん等。

・6月
何と言ってもあーりん20歳の生誕イベント。
このために東京まで会場推し遠征するのはもはや当然を通り越して使命のようなものとすら感じていました。
結果、出待ちという形であーりんに直接おめでとうを伝えることが出来たばかりか、
その後にあー推しで集まってハードロックカフェで語りながら生誕祭。これが本当に楽しかった。
また名古屋のPARCOでアルバムミュージアムが始まり、学校が目と鼻の先にある僕は、
せきくんのスイパラ熱に触発されてここに足繁く通うことになりました。(入場無料だけど^^;)
地元のノフ会では、ケイシさん、さんちゃんさん、りゅうさん等に出会いました。

・7月
この月は、突発的にふらっと一人と会って、その場で軽くメシ、というのが多く、5回ほどありました。
スイパラ・PARCOともに千秋楽を迎え、僕は16回通ったPARCOの最後の客として鍵閉めを果たして来ました。
また先月に引き続き、現場は無かったもののロケハン奈良に会場推しし、外であーりんに会うことが出来ました。
この時の会場推しは、車で5人で全員チケ無しで行くという馬鹿さに加え、
現地でも色々なオタクに会うことが出来てとても楽しい思い出となりました。
てんくん、ゆたかなさん、断末魔さん等と出会いました。
もん吉・ほしこ両名の生誕祭計画をたまさんと企てていたのも良い思い出。

・8月
ドームトレック以来長らく現場が無く、会場推しや地元のノフ会で繋ぐ日々が続きましたが、
ここから遂に再び現場ラッシュが続きます。学校が休みに入ったというのも大きい。
まずはGFのももクロ回からの、1日挟んでフォーク村DX。青春18きっぷを使った初めての遠征でもありました。
GFは特に出演アーティストを知ってから覚醒ブチ決めた甲斐あって、期待通りの神セトリを堪能出来ました。
3泊4日という過去最長の遠征旅だったため、関東のノフさんと飲んだり、こってりパトロールを堪能したり出来ました。
更に鬼ヶ島2daysからの翌日六本木LV4連番という気の狂ったスケジュールにより、更に長い4泊5日の旅。
鬼ヶ島ではとにかく開演前にFFの7割近くには会えたんじゃないかというほどたくさんのオタクに会うことができ、
初日はグループ席で18連番をブチかまし、2日目の感想戦ではTwitterでノリで集めたところ12人も集まったりと、
とにかくこの遠征では無茶苦茶やってクソみたいに楽しかった思い出しかありません。
Sekkyさん、わっしょいくん、前山田さん、もちまるさん、ポヤシミテ、りえぴ、ボーくん、
ちゃんあやさん、嫁きんまんさん、やーさんなどなどなどたくさんの人と出会うことも出来ました。

・9月
待ちに待ったAYAKA-NATION。この日の内容は久々にここに記事を書き起こすほどのものでした。
あー推しとして、ひとつ大きな階段を登れたような気もしました。
朝から物販に並び、翌日にはハードロックカフェで再度、雨の中朝から並んでTシャツを購入するという、
今までしたことのなかった「物販のために朝早くから並ぶ」ということを2日連続ですることで、
オタクとしての経験値も上がった気がします。
ライヴ後はあー推し12連番で感想戦、翌日のハードロックカフェでも6人でランチ、
更には暇があったのを良いことに、帰りの高速バスを深夜に遅らせることでこってりパトロールまで出来たりと、
ライヴ以外でも非常に充実した遠征ライフを送ることが出来ました。
ざわこさん、なめさん、りえさん、すみれ子さん、かすみさん、ざーますさん、めぐちゃん、けんしろーさん、
そしてFFでありながら現場が重ならず長らく会えなかったお福さんにもここでようやく出会えました。
こうして並べると、この月に初めて会った人は、この後も濃い絡みをする人が多いかも。
ももたまい婚にも名古屋のLVにて参列しました。
これで結局、杏果以外の全てのメンバーのソロ(ユニット)コンを、何らかの形で見ることが出来ました。

・10月
学校は後期が始まりました。月末の学園祭に向けて、昔からずっとやってみたかったバンドを、生まれて初めて組みました。
寸劇や茶番の混じった完全なるネタバンドで、
リーダーではありませんが曲作りから脚本、練習の進行まで幅広く携えたと自負しています。
学園祭も、バンド以外にもコスプレ等でひと暴れ出来たかなと。
バンド練習が1ヶ月間みっちりあったため、この月から急激に忙しくなりました。
そんな中ももクロの現場ではGTOに、運良く2部と3部のふたつに参戦することが出来ました。
普段聴けない曲、聴きたかった曲のオンパレードに興奮。投票したKONOYUBi TOMALeは入りませんでしたが・・
その前にはロケハン鈴鹿に、奈良に引き続き会場推しに行きました。
これに関しは推しも居ないし、完全に近いのでオタクと会いに遊びに行っただけでしたw
月末にはあーりんの1日警察署長を拝みに長野の大町へ。
早めに行った甲斐あって、パレードと講演会の両方を最前で見ることが出来ました。
これは近い距離で拝めたのもあるし、イベント自体も観客も、とても暖かくて良いイベントでした。
この月に出会ったのはえむぺさん等。

・11月
遂に5月以来の現場が途絶えるか・・と思われた月。
アメリカ遠征に対抗して、国内では愛知と関東で結託して間の静岡でキャロ主催のドームトレック円盤鑑賞会。
これがせいぜいか・・と思った矢先、月末に幕張イオンでりんりんトークイベがあることが発覚。
休みではなかったところ、無理を通して高速バスと新幹線を使って覚醒遠征。
しかも整理番号順入場ということなので、前日の深夜から並び始めるという初の挑戦。
その甲斐あって、当日は最前をキープ、更には隣に居たりみんさんとその場でももクリの相互連番が成立するというオマケ付き。
おがあさん等とも出会うことが出来ました。
前月から引き続き、「早く並ぶことで最前を勝ち取り間近であーりんを見る」ということに連続で成功しているため、
ここでまたオタクとしての経験値が大幅に上昇した心地でした。
ただ同時に、ここまでするのはもう、たま〜〜〜〜にでいいかな、とも思いました。
学校の方では無事学園祭が終わったと同時に今度は新たに別のバンドを結成、
12月のライヴに向けての練習でこの月も平日は忙しい日々でした。

・12月
バンドの方は中旬にライヴがあり、そこで一区切り。
引き続き地元での小規模なノフ会は継続しながらこの年最後の大箱であるももクリ2days参戦を迎えます。
2日ともスタンディングでしたが1日目はかなり若い番号のお陰で柵際、2日目は後ろの方で周りと大暴れと、
別々の楽しみ方を堪能することが出来ました。
オルスタ自体も、10月の大町と11月のりんりんイベがそうだったようなものなので、だいぶ慣れた心地でした。
幕張での2daysの一週間後には今度は横浜にて2days。桑田佳祐ソロライヴからのももクロ年越しライヴをハシゴです。
桑田の方はいつもツアーで名古屋に来た時に親と行っていたのですが今回僕が遠征ついでに行けるということで、
初めて単身での参戦。しかし場所が9月にAYAKA-NATIONをやった横アリなので、何だか懐かしい気分でした。
内容は今回初披露の新しい曲をたっぷりやりつつ、昔のちょっとレアな曲も織り混ぜる割と期待通りな感じでした。
そして自己最高だったと断言出来る2016年最後を飾るのはやっぱりももクロの年越しライヴ。
ハードロックカフェであー推し4連番だけでも楽しいところに、
ピンクのドリンクサービスがあったりモニターにももクロのライヴ映像が流れたりで最高の年の瀬を迎えることができ、
会場でもこの年に出会った多くのオタクに挨拶し談笑しながら、
最後は1年前には果たせなかった、大好きな5人と同じ空間でこの1年の終焉の瞬間を迎えることが出来ました。
年越し10分前にコノウタが始まった頃、急激にこの一年間のことを思い出し、
「2016年がもう終わってしまう」という気持ちに襲われて涙でグショグショになっていました。
でもこの日はコンディションが良かったのもあって、一年間で一番大きな声で叫ぶことが出来たと思っています。
最高だった2016年の、全ての思い出をブチまけるかのように、腹の底から声を振り絞りました。
こうして僕の2016年は、有終の美を飾ることが出来ました。


改めまして皆様、2016年ほんとうにありがとうございました。
年は明けて現在4日が過ぎましたが、正直今でも、2016年があまりにも良すぎて、
2017年を過ごして行くのが少し怖いという気持ちはあります。
でも、何も失ったものがあるわけでもないんだし、2016年に生まれた幸せは、そのまま今年も持ち越して、
今年は更に新たな幸せを増やして行く。そんな1年に出来たらなと思っています。

まだまだ人生楽しくなる。
2017年も皆様どうか、こんな僕を宜しくお願いします!!






最終更新日  2017.01.05 05:52:23
コメント(0) | コメントを書く
2016.11.21
おめでとうございます!!!!!

僕は今でも、数ヶ月に1回ペースで友人と集まって深夜に4人対戦しています。

小6のあの頃からずっと。

これからも4人対戦するぞ〜〜〜






最終更新日  2016.11.21 01:49:46
コメント(0) | コメントを書く
2015.12.15
26歳になりました。
いろいろ楽しくて良い1日でした。ありがとうございました。

25歳がどんな1年間だったかというのは、例によって、
2015年がどんな1年間だったかというのとほぼ等しいので、また年末に書きます。






最終更新日  2015.12.16 18:57:48
コメント(0) | コメントを書く
2015.05.23
気付いたら今月一度も書いてなかった。ア・・

福岡の日記は日付4月になってるけど書いたのGW最終日だから一応書いてはいるけど()

現状報告にも特に書くことない・・

とりあえずももクロは舞台「幕が上がる」がGWからずっと続いてて、
5/24(日)に千秋楽を迎えます。僕はそのライヴビューイングのチケットを入手出来たので、
TOHOシネマズ名古屋ベイシティまで行って来ます。

あと7/31(金)~8/1(土)の2日間、夏のライヴも決まりました。
今回は静岡なので近いです!チケットはまだ確定してないけど!
せっかくの静岡なので、出来れば映画の聖地巡礼なんかもしたいなーと。

その前に6月中旬がアツい。
まず6/11にはあーりんのトークイベントがある。これの当落がまだ確定してないのだけど、倍率的に行けるのではないかと期待してる!
6/12には月間TAKAHASHIの6月号。LVですが。
そして6/13にはナゴヤドームでサザンのライヴ!この3日間が激アツ過ぎる。
しかもサザンのライヴ、今回ちょっとひょんなことで、事前にセトリを知ってしまったんだけど、
これが何と・・・・・・・・凄い・・・・・・・・・・・・・
あまりにも神・・・・・・・。ハッキリ言って、絶賛していた年越しライヴ超えて来てると思います。
コレを生で体感出来るのはもう楽しみで楽しみでしょうがない!
ホント、近年稀に見る神セトリだと思います。あとは席次第だけど、
僕の今までのサザンライヴの中で一番になるかも知れない・・・!

GWのレポートはちゃんと書きます。今月中は無理かもだけど・・・。






最終更新日  2015.05.24 03:27:04
コメント(0) | コメントを書く
2014.12.31
日記ずっと更新出来ませんでしたが、今年の年末は超絶リア充してました。

24日・25日⇒ももクロのライヴ(ももクリ)・小中学時代の友人、伊達君宅に泊まり約10年ぶりに語り合う

26日⇒仕事収めからのMステスーパーライヴ鑑賞

27日⇒フジテレビNEXTで1日中ももクロの番組観てた(

28日⇒会社のちょっとした集まり(別に楽しくはない)

29日⇒高校時代の同窓会

30日⇒伊達君とカラオケ・いつもの友人軍団と晩飯


ももクリに関しては、また桃神祭の時のようにクッソ長いレポートを書きます。
本当は年内に書きたかったですがとても無理だったので、年始に、連休中には上げたいと思います。。

・・・と思いましたが、時間無さ過ぎて他の出来事も歳明けてから書くことにしました(((

ということでこの日記では、恒例の今年の出来事ベスト5的なアレ行こうと思います!!!


5位 ニコリ新年会

初めての参加でとても楽しかったしパズルモチベも上がったし、新幹線も初めてだったので(何
レポート


4位 第2回ドラフトオフ(オファーーーーーwwwwwwwwwwwwwwwwwww)

初の3泊4日、人数も総勢6名という大型オフ。それだけ中身も詰まって、特に対戦をめちゃくちゃ出来て楽しかった!!
オフレポ


3位 年末、伊達君とのタイマンカラオケ

たった昨日の話。ただの1回のカラオケなんだけど、僕にとってこれがめちゃくちゃ大きい。
後日日記に書くけど、そこで詳しく色々書きます。


2位 ももクリ2014

笑った!泣いた!最高!!!!!!!!!!!!
「この世には笑顔さえあれば、あとはもう何でもいい」と本気で思えた2日間でした。
レポートは後日!!(((


1位 桃神祭

ライヴの中身としてももクリの方が僕的には良かったけど、
初参戦だし2日間行って来たし、より自分に影響を与えたのがこちらだったのでこちらが1位。
レポートその1
レポートその2
レポートその3
レポートその4



以上!!!もう俺にはももクロしか見えねえ!!!!

と、いうことで今年一年の自分を、漢字一文字で表すと・・・

「桃」

ももクロに動かされまくった一年だったし、その中でもピンク推しなので二重にですね!!


今年も一年ありがとうございました!!!

また来年も魔人島および雷神掌(クラヴハンマー)を宜しくお願いします!!!!


よいお年を!!!!!







最終更新日  2015.01.01 05:59:51
コメント(0) | コメントを書く
2014.12.09
最近ももクロばかりですが、今年は9年ぶりのサザン年越しライヴがあります。
ウチでは一家でWOWOW生中継を観ながら年を越すことになります。

個人的に今回のライヴ、かなり期待している。
というのは、「何も引っ提げない、何の節目でもないライヴ」というのは、暮れのサナカ以来10年ぶりだからだ。

・2005年、みんなが好きです
アルバム「キラーストリート」引っ提げツアー。個人的にはここ数年のサザンの中では最も好きな内容で非常に満足度が高かったが、
あくまでキラーストリート収録の新曲が大半を占めている。

・2006年、夢人島フェス
これは何も引っ提げておらず、節目でもないがフェスということで割と初心者向けだし短めだしてちょっと例外的。

・2008年、30周年
無期限活動休止前の大きな節目で、それだけドメジャー曲を満遍無く披露した。

・2013年、35周年
復活の大きな節目で、30周年ほどではないが割といつものメジャー路線。

そして今回。年内発売されるかも知れなかったアルバムも結局来年になり、特に何の節目でもない。
これが意味するところは、「従来の楽曲、それもドメジャーじゃない部分」を堪能出来る可能性が比較的高いということだ!
もちろん過剰な期待は危険だと思うが、どうだろう。
ここ最近は30周年、35周年と節目だけにやって来ての今回。
ある程度内容を変えて来ることは期待しても良いと思う。

正直最近の曲はあまり思い入れが無いので、これまでの曲を色々満遍無くやって欲しい。
どうだろう、久しぶりにおっぱいなんてプーレベルの内容やってくれませんかね。






最終更新日  2014.12.10 03:00:15
コメント(0) | コメントを書く

全1854件 (1854件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.