1159429 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

クラシックどっぷり日記 ~音楽回想~

2021.09.19
XML
どうもお久しぶりです。

今日は暑かったですね~、台風が通り過ぎたこともあり、空が凄い綺麗でした。

先日の金曜、コロナワクチン2回目を実施いたしました。

いろいろな憶測があり、高熱が出るとか、頭痛がするとか、自分にはどれが降りかかってくるのか。

案の定、思ったほどの副作用はなく、熱も出ずに、少々の倦怠感で終わりました。

これで、少しでもコロナになることが防げたらいいのですが・・。

会社でも、コロナに感染というよりも、濃厚接触者の可能性ありという人がちらほら。

濃厚接触者から感染に広がりますから、安心できないですよね~。

でも感染ということなく、陰性ということばかりが続いておりまして、一安心しております。

今月は契約更新ばかりで、ドタバタ。そんな中で感染でもしようもんなら、いろいろと大打撃です。

早く終息してくれることを祈るばかりです。

そんな中、昨日出勤で帰りが遅くなったので、NHKFMを聴いていたんです。

そうしたら、評論家・研究家としてもかなり異彩を放ちすぎている片山さんのラジオがやっておりまして、それも「すぎやまこういち」特集ということで、懐かしさ半面、新たな面を聴くことができました。
何と今年で90歳というから驚きですね~。

多くの方は、すぎやまこういちと聞けば、ドラクエがまず第一に出てくるのではないでしょうか。こんなにシリーズが継続するのは、ある意味ゲーム音楽をレベルUPさせた功績があると思います。もちろん私もドラクエ音楽は大好き。ドラクエ自体はやってはいたのですが、途中でつまずくと挫折が早いものですから、長続きせずというのが本音です。
それは、皆様もご存じですが、意外にも歌謡曲にも通じているわけで、ザ・ピーナッツの「恋のフーガ」やザ・タイガースの「花の首飾り」、ガロの「学生街の喫茶店」等多くの楽曲を提供しています。
そんな経歴がありつつも、東大卒という異色の方です。

いろいろな知性と感性を携わっているんでしょうね、本当に驚きしかありません。

ドラクエの交響詩としても有名ですが、意外に知られていない弦楽曲とかあるんですよね。
どうしてもゲーム寄りに引っ張られてしまうのですが、すぎやまさんらしい曲調で整っていて好きですね。

ここ最近、心がうやむやする中で、このような楽曲が聴けたことが少し心のオアシスとなりました。


CD/交響組曲「ドラゴンクエストIV」導かれし者たち/すぎやまこういち/KICC-6323​​
CD/交響組曲「ドラゴンクエストV」天空の花嫁/すぎやまこういち/KICC-6324​​
【国内盤CD】弦楽四重奏による「ドラゴンクエスト」 / すぎやまこういち マティアス・ムジクム・カルテット[2枚組]​​
【送料無料】 すぎやまこういち / すぎやまこういち: 弦楽のための「舞曲」2007 【CD】






Last updated  2021.09.19 22:09:41
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.