977449 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

クラシックどっぷり日記 ~音楽回想~

2013.04.03
XML
ブザンソン指揮者コンクールで優勝し、その後怒涛のごとくいろんなオケに呼ばれたり、オケから客演や正指揮者といったポストをもらったのが、

 山田 和樹 さん

ポストもそうですが、CDの発売も凄いラッシュでした。

そして、その中から気になったのが、

 展覧会の絵

 
【送料無料】ムソルグスキー/ストコフスキー編:組曲「展覧会の絵」、他 [ 山田和樹 日本フィルハーモニー交響楽団 ]

ポストをもらってから就任披露の演奏会の時に演奏されたものです。

何が、気になったか?といえば、展覧会の絵のストコフスキー版だったからです。

展覧会の絵といえば、一般的ではラヴェル編曲のもの。
しかし、この展覧会の絵は、編曲数がもの凄い多い曲でもあります。
フンテク版、ゴルチャコフ版、ナウモフ版、カイエ版、アシュケナージ版や最近ではジュリアン・ユー版等いく通りもあります。

そんな中、ラヴェル版の次くらいに知名度があるのが、ストコフスキー版だと思います。
ストコフスキーは、指揮者であり編曲者。私の尊敬する人でもあります。
そんな彼の自作自演がありますが、煌びやかでオケの壮大感はあきらかです。

 
【送料無料】チャイコフスキー:交響曲第5番/ムソルグスキー:展覧会の絵(ストコフスキー編) [ レオポルド・ストコフスキー ]

過去に、ロジェストヴェンスキーやストコフスキーに師事したセリブリエールやバーメルト等が録音を行っていますが、日本が行った録音は初めてです。 

そんな難しい編曲を若手指揮者である山田さんが挑戦したわけです。
正直、演奏を聴きに行こうと思ったんです。
なかなか仕事で調整が上手くいきませんでしたけど。

聴いてみて、かなり抑えており激しさはありませんが、正当な演奏をしてくれたと思います。
展覧会の絵以外の、ラヴェルの「ラ・ヴァルス」がとてもよかったですね~。

これからどんな演奏を残してくれるか楽しみですね~。
来年は、スイス・ロマンド管を率いて日本公演があるみたいですからね~。

 
【送料無料】 カリンニコフ:交響曲第1番、グラズノフ:交響曲第5番、ハチャトゥリアン:組曲『仮面舞踏会』 山田和樹&チェコ・フィル(2SACD) 【SACD】

 
【送料無料】 Mussorgsky ムソルグスキー / 『展覧会の絵』5態~ピアノ版(アシュケナージ)、ラヴェル版(ショルティ)、ストコフスキー版(ストコフスキー)、ブラス版(PJBE)、マリンバ版(神谷百子)(2CD) 【CD】

 
 ムソルグスキー:組曲「展覧会の絵」(スラットキン他、多数の編曲者による版) 他






Last updated  2013.04.03 23:15:02
コメント(0) | コメントを書く
[最新・勝手にクラシック情報] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.