000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

_(:3 」∠)_

PR

カレンダー

フリーページ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


三2

お気に入りブログ

まだ登録されていません

コメント新着

julian@ gQrCwtKyiqPuFYDKO 2zVDhR http://www.FyLitCl7Pf7kjQdDUOLQO…
2013.04.18
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
ペるけさん設計のバランス型ヘッドホンアンプをいくつか製作させてもらったが、使用するヘッドホンはRX900のみなので、そろそろモニターヘッドホンなる物が欲しくなってきました。

モニターといえば、有名どころはSONYのMDR-900STなんですが、あえてMDR-V6という海外モデルをサウンドハウスで購入しました。

001.jpg

本モデルは偽物が多いようで、届いて早速音出しと外観等のチェックを行いました。
偽物の特徴と合致しないので本物と考えてよさそうです。

音出しも問題なかったので早速バランス化してみます。

仕組みはMDR-900STと同じなので、ぺるけさんのHPにあるヘッドホンバランス化の記事が参考になります。

耳当て?を引っぺがし。

003.jpg

4本のネジを外すとすぐにドライバーが出てきます。

004.jpg

あとは、バランス化の記事を参考にL(HOT)・L(COLD)・R(HOT)・R(COLD)をつけていくだけです。

008.jpg

これでヘッドホン側は終了。
次はコネクタ側。

010.jpg

はんだ付けの前に、線に通しておく部品を忘れずに通しておく。
(忘れると、はんだを外してやり直す羽目に・・・。)

012.jpg

あとは、ヘッドホン側で決めた線で対応するピンにはんだ付け。

013.jpg

すべてセットして完成。

014.jpg

慣れれば30分くらいでできるが、あわてて失敗してもつまらないので、はやる気持ちを抑えてゆっくり作業しましょう。

016.jpg

当たり前の話ですが、改造したらメーカーの保証は受けられなくなるので改造するかどうかはよく考えて行ってください。
(ちなみに本モデルは海外仕様ということで元々国内での保証がありません。)






最終更新日  2013.04.18 16:08:49
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.