102054 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

マカマカおじさんのホンジュラス奮闘記

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

Freepage List

Favorite Blog

世界制覇カウントダ… 六車俊範(むぐるまとしのり)さん
情熱マンの人生熱闘記 情熱マンさん
うるまの赤道日記 うるま かれんさん
鎌倉日記(極上生活… アトムおじさんさん
憂国愚痴φ(..)メモ … shibu2003さん
NY ぼちぼち日記 グー810さん
心のポテトサラダ のりまきターボさん
個人教授 印刷方法さん

Comments

まさーしー@ なんぞコレなんぞぉ!! ぬオォォーーー!! w(゜д゜;w(゜д゜)w…
たなとも@ あけましておめでとうございます 先生、お久しぶりです。 附中でお世話に…
通な俺@ 愛 液ごちそうたまでしたw <small> <a href="http://hiru.kamerock…
アゲチン@ ありがとうな!!!! <small> <a href="http://bite.bnpnstor…
しっかり者@ 今からドキドキしてるんですけど。。 昨日ホテルで女性2人に乳-首&フェ-ラ攻…
ホンジュラスでの
「シニア海外ボランティア奮闘記」です。


こんどは中米生活。
ホンジュラスの首都テグシガルパで、真上から降り注ぐ太陽の日差しを浴びてがんばってます。ホンジュラスの情報を日記を通して紹介していきます。

Shopping List

母の日 クリスマスローズ 店舗花壇 庭のお手入れ 花苗 ギフト お母さん 誕生日プレゼ…
今回、この選べるガーデニング竜の花苗セットをはじめて頼みました。 甫は、どんな花の苗が来るのかと不安…[>>]
>> お買い物履歴一覧を見る
2008/01/22
XML
テーマ:海外生活
カテゴリ:カテゴリ未分類
なんと、前回の日記が11月15日、、、、、、、、。
年も明けて、
2ヶ月も更新していなかった。(冷や汗)
忙しさにかまけて、このところブログ離れしてしまった。

11月、12月は本当に忙しかったのだ。

この間、
たくさんの事があった。

まとめて記録、、、、、、。

11月22日(木)楽団の創立111周年記念コンサート開催
         場所は、セントロのカテドラル(大聖堂)にて、
         なんと、40人の警察官が立ち並ぶ中を入場、ちょっと感動。
         演奏会も大成功だった。

12月18日(火)クリスマスコンサート
         4日前に会場が決まるという、ハラハラドキドキのコンサート、、、。
         これまた、なんとか大成功に終わる。

12月25日(火)妻がホンジュラスへやってくる。
         28日から世界遺産の町Copanのマヤ遺跡へ旅行に行く、、。
         あまりのおもしろさに、心わくわく状態。
         素敵な旅行だった。
1月3日(木)  妻が帰国する予定だったが、
         天候不順の為飛行機が欠航、、、、、、、。
         結局4日に無事離陸。

1月18日(金) 国立劇場、改装記念コンサート出演。


さて、これからが今日のテーマである。

私のボランティアの仕事内容は、
国立吹奏楽団の手助け、、、、、、。

具体的にはレベルの向上なのだが、
前任者の並々ならぬ努力で、
堕落の一途を辿っていた楽団が、ホンジュラスのみんなに認められるまでに、
成長してきたところへ、
私が赴任してきたのだ。

私の目標は、
この楽団がホンジュラスの希望の星となることだ。

さて、今年の初めに、
団長のコンラド氏から、
18日のコンサートへの出演依頼が来たと話してきた。
最初は、
ガリフナ出身の歌手アウレリオとの共演だった、、、。

ところが、
予算の関係で、
我々だけの出演になったのだ。(演奏会3日前)

しかし、私は前日まで、
この演奏会が、テアトロ(国立劇場)の改装記念コンサートとは知らなかったのだ。(冷や汗)

演奏会当日、
招待客の顔ぶれを見てまたまた驚いたのだ。

その顔ぶれは、
文化スポーツ大臣、アメリカ大使、ドイツ大使、台湾大使他各国の大使等、、、、、。
それから、この行事に招かれた、要人等、、、、、。
そして、一般の観客。

つまり、
とても大きなイベントだったのだ。

その大きな行事のメインイベントに、わが楽団のみが出演。
なんと光栄な事である。

この楽団の成長ぶりを紹介するには最高の場である。

今日のプログラムはこれまでのコンサートで演奏してきた中から、
出来の良い物を9曲選んでおいた。
メインは「パイレーツ・オブ・カリビアン」
終曲は「コパカバーナ」

最初の曲は、
2007年度吹奏楽コンクールの課題曲マーチ「ブルースカイ」

最初の曲を演奏し終えた段階で、
楽団はもう聴衆を虜にしていた。

指揮をしていて、背中でその空気を感じる事が出来た。

そして、最後の2曲。

すべてを演奏し終えたときには、
観客は総立ちになっていた。
もちろん、各国の大使たちも、、、、。

最後の文化スポーツ大臣のスピーチも楽団を絶賛していた。

コンサート終了後に用意されていたカクテルパーティに顔を出すと、
もうあちらこちらから、お礼の挨拶をもらった。

特に嬉しかったのは、
ドイツ大使がわざわざ私のところへきて、「感動しましたよ」と挨拶されたときだ。
しかも、社交辞令の挨拶でなかったのがとても嬉しかった。
これほどの光栄なことはない。

この楽団が本当にホンジュラスの希望の星になったと、心の中で少し確信した。

今日の新聞に、
その模様が大きく報道されていた。
もちろん、楽団の写真も、、、、、。(画像参照)






Last updated  2008/01/22 04:31:36 PM
コメント(90) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.