653846 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

難病ALS患者に愛の手を!

PR

X

プロフィール


makibo

カレンダー

日記/記事の投稿

コメント新着

makibo@ Re[1]:片目を閉じろ(10/01) Fumie さんへ ありがとうございます。こ…
Fumie @ Re:片目を閉じろ(10/01) まさしくおっしゃるとおりです。教えてい…
makibo@ Re[1]:感情について(10/31) ライスさんへ お返事が大変遅くなりまし…
ライス@ Re:感情について(10/31) はじめまして 同病のライスと申します。 …
旧楽天のY.Fです@ Re:人が人の命を決める?(12/29) こんにちはmakiboさん。 一度のお尋ねしよ…

バックナンバー

2021.04
2021.03
2021.02
2021.01
2020.12

お気に入りブログ

LINE orfeuさん

What's up,today? りゅう♀さん
居心地屋やまぢ 女… Soyumiさん
natu Life なつあんさん
赤羽教会(日本キリ… akaba23さん
つぼみ つぼみ9905さん
イエスの喜びと満足… candy♪1026さん
b2124さん

キーワードサーチ

▼キーワード検索

ニューストピックス

楽天カード

2010.11.16
XML
sazank3.jpg

山茶花の花




人は「愛するものの」のためなら頑張れる

「愛する人」をお手本にして人は成長する



この言葉は徳州会病院設立者の徳田虎雄氏の名言です





私たちは何のためにこの世に生まれてきたのでしょうか


どうしたら人生の最後の日をいい状態のまま迎えることができるのでしょう


その時まで 私たちはいったい何を礎にして生きていったらいいのだと思いますか


ALSに罹患した徳田氏は次のように言っています



「こんな疑問に対して真摯に対峙することで
真面目に人生を勤めることができるのです」




makiboも思います



常に人を愛する心を大事にしながら生きていくことが大切です


人は自分のためにはなかなか頑張れませんが


愛する人のためであれば なぜか普段では考えられない頑張りがきくものだと




ALSに罹患した人には不思議な力が込み上げてくることを覚えてなりません


常に周りのみんなに目を配り 気配りをし 心配りをしながら


難病患者が幸せな余命を送れるように祈ります





徳田氏は自作著書にこのように言っています


「人のために行動するときは全力投球で取り組む
寄付をするときは 腹に堪える寄付をしろ!!





今日の思い出の曲は

default.jpg

泉谷しげるさんの春夏秋冬です








最終更新日  2010.11.16 06:05:02
コメント(14) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.