508054 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

浜田マキ子(林原チャンネル)のブログ「再見」

PR

サイド自由欄

★林原LSIのサプリメント 楽天市場店オープンしました!

楽天会員の方は↑をクリック!

★林原LSIサプリ 公式オンラインショップ
http://shop.hayashibara-lsi.jp/
※公式ショップではお得で便利な定期購入やセット販売をご用意しております。

★林原LSI公式サイト(林原健さんのことなど記載あり)
http://www.hayashibara-lsi.jp/

★林原チャンネルの番組はこちらから
https://www.youtube.com/c/hayashibara-ch
http://www.hayashibara-ch.jp/

キーワードサーチ

▼キーワード検索

日記/記事の投稿

バックナンバー

コメント新着

ポンパhiro@ Re:怖い話(10/03) 初めまして🙌 林原チャンネル、次回は来週…
浜田マキ子@ Re[1]:ネット時代は情報の選択こそメディアの仕事(06/11) 還暦+2さんへ 禄をはまないために、だか…
浜田マキ子@ Re[1]:ネット時代は情報の選択こそメディアの仕事(06/11) 還暦+2さんへ 禄をはまずにだからこそネ…
還暦+2@ Re:ネット時代は情報の選択こそメディアの仕事(06/11) 失礼ながら、禄を食むでは?
芋田治虫@ 昭和天皇よりムッソリーニのが偉大な指導者だった <small> <a href="https://youtu.be/6QMT…

フリーページ

カレンダー

全1018件 (1018件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

2019.10.19
XML

一ヶ月一回大事な時間です。とくに目的はありませんが大事な先輩と四人、心惹かれるままにお願いしてランチをご一緒させていただいています。また一ヶ月、また来てやろうと思っていただけるように心を引き締めるのです。

夜は貴重な出会いでした。良き伝統を受け継ぐ出版人、無頼を知りケジメを持つ、こんな人がちゃんと育っていたことを知りました。人はいなくなるようでいなくならないと天の御心を見せていただいた思いでした。今日は甘えて喜んでご馳走になろうと思いました。彼の上司である三代目社長、目と勘がいい。空気を読まずに自分の主張をどんどん出せと言われたという。






最終更新日  2019.10.19 01:08:09
コメント(0) | コメントを書く
2019.10.17
今日は久しぶりの大学の女だけのクラスメートの会、ポップコーンズ。大学を卒業する頃なんとなくつけた名前ですが本当に全員違う仕事をしてきました。でも今になってみるとみんな同じ釜に戻った感じです。とにかく気楽に話し合えます。集まる場所もフラットに入り口からレストランにもすぐ入れて、車が止めやすい所ということでなんとなく国際文化会館に定着しそう。

ここは都心に残った古き良きラストリゾート。そう言えばあと残るところは皇居と迎賓館。天皇さまは政治の都から離れて、京都にこそ日本の象徴として長く落ち着かれていただきたいわね、と。

帰り道に四谷を通りました。たまたま下校時間に重なりました。改めて もの思いました。私たちの子供の頃は平気でぞろぞろと学校に行ったり来たりしていたものですが、今は親が迎えないと心配です。本当に誘拐されることが実はたくさんあるようです。

だから舗道は親と子供で倍の人数、が歩いていることになります。ただし今の親はのんき、子供を車道側に歩かせて親同士がおしゃべりに夢中になって歩いている人が多いのです。

また雨、今日はもうお歳暮の準備をはじめました。
埼玉の奥、利根川の水のいい美里からトレトレの新米が届きました。気合いを入れて伊賀の土鍋で本格的に懐石の基本に忠実に湯炊きご飯を作りました。
新米の今、是非いちどトライする価値あり!
◉お米を30分 水に浸し、ザルに上げて30分おく。土鍋にお湯を張ってお米を入れて一度沸騰させる。あとは蓋をして極く弱火で10分から15分、蓋を開けないこと!今日は10分で炊き上がりました。カンがたより。ウットリするほど美味しかった。
◉ナメコとトーフのお味噌汁がよく合いました。
オカズは
◉サンマの塩焼き、
◉イチヂクを皮つきのまま焼いてシャプシャブした牛肉とゴマのペーストに酒と醤油で和える。
◉切り落としのマグロを酒とワサビと醤油でつけて山芋、海苔、たまご、ワサビ。などなど。
おいしいご飯をつくることは自分の精神安定剤、ただしこれは美味しい美味しいと食べてくれる人あってと感謝。






最終更新日  2019.10.17 23:18:27
コメント(0) | コメントを書く
2019.10.16

我が林原チャンネルのトイメンにあるホテルオークラが再オープン。横断歩道を渡ればB1に入れるので便利です。とはいうものの今日初めてお昼を食べに中華に行きました。まずテーブルの配置が学生食堂、隣の席とガチガチ。孫のお誕生日はいつもここでしたがもうアウト。とにかく全館殺風景。たぶん遊びを知らない世代の真面目人間が作ったのでしょう。無駄の効用は教えてもわからない。
ゴージャスな遊び心は日本一を誇ってきたホテル オークラの大事なセールスポイント、それこそがビジネスの勘所だったはずです。

昔懐かしい 広さ、たゆとう感じも無い。会社人間が、ただ無駄を省いた計算だけで作ったホテル、ホテルマンのこだわりも感じられない。アーケードも魅力なし。
一方、東京にはドラマティックな外資系ホテルが立ち並んでいる。これではもう勝負ができない。

日本勢でまあいいのはパレスホテル、贅沢をよく演出してる、眺めも最高。トランプ大統領が泊まったはず。

林原チャンネルのイメージ ピクチャー.クリムトの初期の作品、折り目正しさとデカダンの共存、ここに望むもの全てを私は見ます。心します。

なんとなくいまでも楽しい買い物ができるのはホテルニューオータニと帝国ホテル位。
結婚式だって今やプライベートレストランでする方が多い。今日はにわかホテル評論家になってしまいました。1つの時代が終わった。






最終更新日  2019.10.16 22:59:42
コメント(0) | コメントを書く
2019.10.15

3ヶ月か4ヶ月に1回の持ち寄りご馳走クラブ、今日は台風の後でいらっしゃれなかった方が数名でしたが、基本的には6人から8人ぐらいで集まるのでおいしくて楽しくて貴重な情報交換の集いです。会費1000円。

みんなのお料理の知恵もキャッチする良いチャンス、こんな集いは男の人にはない女の強さの源?

言い出しっぺ涌井美智子に乾杯、会場提供の上野誠子に感謝。

それぞれ自慢のお料理を持って集まる

これは私、本当はブッラータ チーズにアンチョビのつもりでしたが、ブッラータが今、超人気でなくて、マスカルポーネを勧められました。これもいい。今、チーズは銀座の松屋が1番いいみたいとの情報あり。

これも私、温かいご飯にバターを落として、梅干しを叩いて混ぜる、万能ネギを刻んで、胡椒、これをフライパンで炒めます。卵は多めにサッと焼いて半熟のままに。フライパンをちょっと冷ますと綺麗に移せます。ゴマは振ってもふらなくても。分量は全て適当で良い。

今日私は三品。いいパルマハムがありましたので大徳寺納豆を入れてクルクル。私の料理は飲兵衛向きです。私は飲めないくせに。

なんと大好物のゴマ豆腐が簡単につくれると教えていただいた。吉野葛一箱の三分の一、水500cc.塩小さじ三分の一、ゴマクリームのチューブ入りがあるとわかった!これ秘密のアッコちゃんだ。

これが最高、つまりはいい加減の分量で作ろう!

家に料理人がいる某奥方、これは最高。でも作り方はわからない。いづれみんなでお宅訪問。そのかわり自宅にお客様でいつも大変。

誰かがいたずらでこの動画を送ってくださいました。こういう新情報も手に入る!
会社に帰ったらちょっと嬉しい本が届きました。ご披露します!

裏表紙の内側ページに載せて下さった!嬉しい。
本当はバランスの良い食事をしてこのKMN1粒でいいのですが、いろんなサプリをたくさん飲んで自己満足している方に悪いからこう言ってます。でもそれは体を素通りしてるからまあ大丈夫です!
ただしこれを1粒飲まないとどんなサプリも効いてないのです。







最終更新日  2019.10.15 22:44:03
コメント(0) | コメントを書く
2019.10.14

東京にたどり着いてなんと美しい街だと改めて感動します。それにしても中央道は大月から八王子まで土砂崩れがあって高速道路は通行止め、一般道は超渋滞、東名に抜けるにしても大渋滞の一般道を抜けなければなりません。軽井沢のほうも土砂崩れ。とにかく佐久平まで出て車をそこに置いて新幹線に乗ることにしました。そこに行くまでたった33キロ、ところでその標識のわかりにくいこと、佐久と書いてあったかと思うと佐久平、次は佐久穂。これは神奈川県でもそう。県外の役所にお互いに任せあったらもう少しはわかりやすく表示を出すはず。日本中いちど総点検をするべきです。こんな小さな国の全体的設計がどうしてできないんだろうと不思議。鎖国時代の名残?






最終更新日  2019.10.14 22:48:24
コメント(0) | コメントを書く
2019.10.13

やれやれなんとかめ無事に台風が行った。土曜日はテレビ全く面白くない。早仕舞いだと思って床につきました。でも日頃の癖が悪い。やっぱり寝付けない。囲碁の本でも読もうとスタンドをひねったら停電!
台風一過、何事も明日がある。でもまだ停電、まあ朝は嬉しい。いつものイタリアンも黙坊も休店。豊かな稔は無事。

ラジオを買ってなかった。反省、本も読めない。所在ない。ランプ買わなきゃ。とても反省、千葉の停電を今更我が身でわかりました。買い置きの鶏肉も野菜もダメになるから、夜は神棚の蝋燭とカセットコンロで鍋、これもいい。卵も使い切ろう、軽井沢のオゴッソでいただいた鍋が最高、最後はオゴッソにならってご飯を入れて卵をまぜる。

結局、下までラジオ買いに降りる。9時までオープン、いい時代。でも電池ランプはは売り切れ。ラグビーを聞いて眠りました。






最終更新日  2019.10.14 13:10:08
コメント(0) | コメントを書く
2019.10.12

右も左も雨で霞んでる。

日頃ご無沙汰していた方達にお電話する良いチャンス。みなさま家にいらっしゃいました。
山の中なので雨の音も風の音も木の葉がこすれる音にもただ浸るだけです。
今日は何を食べようかな、外には出ないようにとのこと、鰻や納豆をいれて手巻き寿司、白菜とハムのクリームシチュー。あっという間に夜の帳、人生もこんなものかな。たいしたことないから、誠心誠意、歩き抜けよう。






最終更新日  2019.10.12 18:42:36
コメント(0) | コメントを書く
2019.10.11

大型台風が来るというときは仕事が急ピッチでまとまる、逆にはかどります。ホッと一息いつものラ ポストでランチ。ご夫婦二人でとても美味しい南フランス料理を46年。この額が私は好き。今日の夜も大勢の貸切のディナーが入っているそうですが大丈夫、きっと台風はまだ来ない。

このネコほしい。

好みが似ています。

オリンピック競技場はしっかり出来上がってきました。日本はたいしたものです。この前もそのまた前もオリンピックまでに開催国の競技場は間に合うかみんなハラハラしたものです。このインフラ整備の見事な国ぶり。

山のイタリアンは山男が作っています、味にパンチがある。

さすがに客は私たちだけ。ラッキー!

明日は100%の雨マーク。家に籠って料理と読書






最終更新日  2019.10.11 21:04:47
コメント(0) | コメントを書く
2019.10.10
久しぶりに埼玉の浦和に行きました。思い出すともなく、かつての砂を噛むような日々を思い出す。政治家の妻などには、どんな言葉を吐き出してもいいのだとばかりに言いたい放題、踏ん反り返った街のエライ男たち。涙を堪えて笑顔で聞く。
でもあの時代があったから今の私があるのだ。ただ感謝あるのみ、ありがとうございます、と手を合わせて見れば有り難いことが次々と思い浮ぶ。鬼かと思えた人も、姿 形を変えた観音様。

単行礼拝、この言葉は創価学会と新進党として一緒に選挙をしたことがあったとき、一人の創価学会 副会長が教えてくださった言葉です。この言葉にふれ、私も深く学びました。ついでながら、創価学会庶民と自称するたくさんの人に出会ったこの時に初めて、やってやってるという後援会の婦人部ではなく、一緒に頑張るからねと言って共に戦う同士にまみえました。民主主義はここにありました。選挙がなかったら会えない方々でした。
この風景、心の砂漠も遠い昔、車の中から眺める。

トラックが情け容赦なく乾いた埃を撒き散らしてバイパスを飛ばしてゆく

今日は、埼玉に唯一私を繋ぎ止めていただいている不動開発の創立五十周年でした。故 北井前会長が夫 卓二郎が政治から足を洗い、家も土地も売り払って埼玉を引き払ったとき、私を会社の監査役に招いてくださった。黙って見ていてくださった方もいらしたのです。戦争帰りの肥後もっこす。

私は何もできませんが、ただ不動開発という会社の良い仕事と発展を祈り続けました。今や埼玉一の優良企業。無借金。派手なことは一切しないで、ひたすら誠実で確実な仕事をする。顧客企業との信頼関係が共に発展を生む。80億円達成の本年の決算報告の時、はじめて鰻丼が出ました。嬉しかった。
林原LSI、林原チャンネルの共同通信の事務所の神棚は不動開発の松永 滿現社長がプレゼントしてくださいました。心します。

北井さんも松永さんもいい顔。社員の顔がみんな素朴。そして今日は本当に嬉しそう。


余興にハンガリアンラプソディ、チェルダッシュばかりかデイビット ニーブンのピンクパンサーを弾いてくれるクァルテットにこの会社の意外なるおしゃれなセンスを見ました。






最終更新日  2019.10.11 00:48:26
コメント(0) | コメントを書く
2019.10.09

ゾウムシのポストにインターホンが迎えてくださった。
今日は本格的な午後の茶事に鎌倉の養老邸へ。

結界はウサちゃんが。

待ち合いにて


今日の養老家の主人マルちゃん、まずどうぞ

鎌倉の深山渓谷の中にある住まいにホッと開く明るい前庭



時分のお花

ほんのりピンクの小さなアザミが秋草の中に、日本の秋は世界一


柔らかい干菓子、可愛いくて最高、太宰府の藤丸さん、お盆のウサギは六匹みんな違う姿形です!

ついにフリースタイルの都合一人

楽しく自由自在の亭主ぶり、それとなく作法も伝えてくださる。お茶は日本文化を全部引き摺り出す。
私が一番羨ましかったのはパリで見つけたガレーの練香壺をお茶入れに見立てて蓋を作らせて金箔の裏張り、これは欲しい。

お香は嗅ぐではなく聴くのよ、伽羅も聴きました!hearではなくlistenよ、と。

ちゃんと始めと終わりに現れたマルちゃん、
ではお気おつけて、と!

帰りは駅前の井上でさつま揚げを買って。この書が関東の古都をよく伝えるようです。

鎌倉駅は建て替えもちゃんとレトロを守って。







最終更新日  2019.10.10 10:38:57
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全1018件 (1018件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.