430704 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

浜田マキ子(林原チャンネル)のブログ「再見」

PR

サイド自由欄

★林原LSIのサプリメント 楽天市場店オープンしました!

楽天会員の方は↑をクリック!

★林原LSIサプリ 公式オンラインショップ
http://shop.hayashibara-lsi.jp/
※公式ショップではお得で便利な定期購入やセット販売をご用意しております。

★林原LSI公式サイト(林原健さんのことなど記載あり)
http://www.hayashibara-lsi.jp/

★林原チャンネルの番組はこちらから
https://www.youtube.com/c/hayashibara-ch
http://www.hayashibara-ch.jp/

キーワードサーチ

▼キーワード検索

日記/記事の投稿

バックナンバー

コメント新着

還暦+2@ Re:ネット時代は情報の選択こそメディアの仕事(06/11) 失礼ながら、禄を食むでは?
芋田治虫@ 昭和天皇よりムッソリーニのが偉大な指導者だった <small> <a href="https://youtu.be/6QMT…
今のDHCテレビに危惧@ Re:DHCテレビジョン社長職退任いたしました。(10/30) 虎八開設当時から 勉強させていただいてお…
匿名希望です@ Re:DHCテレビジョン社長職退任いたしました。(10/30) Twitterから来ました。今度から視聴させて…
大日月地大神御霊@ 予言書 いつも お世話になっておりますm(__)m 予…

フリーページ

カレンダー

全892件 (892件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 90 >

2019.06.16
XML

毎年、父の日に愛の歌を歌ってくださる垣岡敦子さん。

私だってそうです、娘はお姑さんより自分の家のほうが気がおけない、だから何の文句も全くありませんが、やっぱりたまには孫にも会いたいです。とまれ娘のいるお母さんは幸せ。息子はどんどん他人。平気で私をどなる。その声を聞けば自分の命が惜しくなくなる。
だからこういうチャンスを作ってくれた制度に感謝、先輩方の知恵!


今日は思い切り好きな卓二郎さんの好きそうなご馳走を作ってパパの日。

サラがエリーゼの為にを弾いてくれて卓二郎さん酔っ払った。






最終更新日  2019.06.16 21:12:28
コメント(0) | コメントを書く
2019.06.15

ふっと出会った若い友人家族、お姉さんが女子学院の中学三年生、下の容くんが何と今年卓二郎の母校 栄光学園に入学したということ。卓二郎さん新しい孫を持ったようにすっかり嬉しくなってお祝いの乾杯!僕はあと8年したら飲みます、と。表参道のシカダ。

素晴らしい家族、毎年このころにご馳走すると約束。大学まであと6年、あっという間でしょう。お姉さんがとてもいい。あんなお姉さんがいたら容くん幸せだなと卓二郎。

人生の出会いはふとしたこと、のようですが、これこそが天の計ることのように思います。楽しみがまた増えました。






最終更新日  2019.06.16 10:01:49
コメント(0) | コメントを書く

空飛ぶ魔法の絨毯に乗って。今ならプライベートジェットがある。人間の想像する事はいつか現実になると言われるものです。おとぎ話も同じ。すべて未来を予言しています。

ディズニーのアラジンを見ました。子供の頃、夢中になってアラビアンナイト.千夜一夜の物語を読んで物語の中に入り込んでドキドキしたものです。

久しぶりにアニメでなく人間が演じるディズニーの映画でした。シンデレラもそうでしたがなんだかようやっとITマンガに飽きて生身の人間を見直す時代に戻ってきた。

アラジンと魔法のランプ、それでもその昔美男の代名詞のようなエロール フリンとか素晴らしい美女が演じた頃が懐かしい。なぜアニメの尻尾を引きずっているのか今日のアラジン、冗漫。ITオタクの機械人間が作っているのか。おおらかな夢が足りない。

ともかくも、この物語の中には自然に子供に対するメッセージがたくさん入っています。法とは何か、忠誠とは何か、王子と平民は心の持ち方にすぎないのか、それを乗り越える力、それはまた人が作った権威によるのだ...子供の頃、物語からいろんなことを自然にそれなりに考えたものです。

今日アラジンで見たのは、それも全て一瞬の夢。アメリカ人の心象風景か?
魔法の棒でさっと払えば全部消えてしまう。






最終更新日  2019.06.15 12:56:35
コメント(0) | コメントを書く
2019.06.13

日本航空の一期下、田中敬子さん。力道山の未亡人。会おう会おうと言いながらようやく実現。なんとなくいい友達になれそうな人だと思いながら50年が過ぎました。今日は初めてゆっくり話を聞くことができました。やっぱりいろいろな人間関係が重なっていました。

力道山.百田さんは、韓国が日本の領土だった頃、相撲界に誘われて入ったそうです。日本国籍でないと横綱になれないと言われて百田さんと言う人の養子になったそうですが、関脇になった頃、まだうるさい相撲界ではやっぱりどんなに強くても純粋日本人でないと横綱にはなれないと言われてカッとなって飛び出したそうです。そして苦労をしてプロレスを立派にメジャーにした。
敬子さんは力道山に一目惚れされて22歳で結婚。彼には祇園で結婚前にできた子供が3人いたそうです。彼女が全部面倒を見た。

6月に結婚式を挙げてその歳の暮れには力道山は不慮の事故にあってなくなってしまいました。力道山、全盛時代38歳でした。とてもとても優しい夫でその思い出だけだから幸せではないでしょうか?

蒋 向山 徳子さんは中国人の夫と結婚して大変幸せですが、それなりに苦労も多い。多分話も合うだろうと思って3人でおいしいものを食べにシェ イノに行きました。琵琶湖の小さな鮎のフライと、特別のすっぽんスープ、フォアグラとマデラ酒のソースのかかったヒレ肉、これで充分おいしかったのですがここはお菓子が特別においしいのです。チーズケーキも外では食べられないほど柔らかくてベリーグー。良い友達はおいしい料理とともにゆっくり広がっていきます。いい人生。

お互い苦労も多かったはずですが、すぎれば一瞬の夢、あとは走り切ろう。芳しい天の気の中に溶け込むまで。100メートルの徒競走だって、100メートルの先にゴールのテープがあると思うからこそ思いっきり走れる。寿命があるからこそ安心して走りきれるのだと思います。






最終更新日  2019.06.13 21:45:29
コメント(0) | コメントを書く
2019.06.12


今日は思い切って1日、読もうと思っていた本をたくさん積んで家にいました。1日こういう日を作ると溜まっていた電話、書かなければいけない手紙、一つ一つ片付いていきます。なんだか嬉しくなって英国大使館の前の公園を歩いてみました。カラスが3匹恐ろしく元気です。私にいつもくっついてくるカラス達みたいなのですと、感じるだけ。1日頭を空っぽにしてみると不思議にいくつか大事なことが思い浮かぶ。精神衛生に悪い付き合いはやめようとか。良い1日でした。

久しぶりにまた絵が書きたくなりました。この間見た藤娘の舞姿。一生懸命思い出して自分の心に残った絵姿を移します。






最終更新日  2019.06.13 11:46:51
コメント(0) | コメントを書く
2019.06.11


今日の林原チャンネルでは馬淵大使と河添恵子さん、強烈。





この本はアマゾンで明日から予約購入できます。本来こういう内容は既存のメディアがたえずどこかのテレビや新聞て報道されなくてはいけないけれど、日本の既存のメディアはけして伝えない。政治家も同じ。本来は彼らのうち誰かが果たすべき役割。それを果たさず御用学者、御用新聞、テレビばかりになっているから日本の人は間違った洗脳をされたまま。

馬淵大使も河添恵子さんも、私たちが述べていることは全て公開情報から読み解いたものです、といつも明確におっしゃいます。

ネットが普及してきたからどうにか皆さんに伝えることができるようになりました。だからこそ林原チャンネルの信頼性が活きてきます。(馬淵大使を貶めて、外務省で禄を踏んだ人がよくあんなことが言える、と私に伝わるように言ってくる大使がいる。林原 健さんには某.審議官が、いかがなものか、と。これこそ言論封じ、戦前の軍事政権のよう)






最終更新日  2019.06.11 21:15:52
コメント(1) | コメントを書く
2019.06.10

長瀬産業の現.社長はセールス出身とは言えこれほど嘘を言ってはいけません、とのこと。知られざるエクセレント カンパニーとはどんなつもりでしょうか?東京tvとはどんなtv?

世界で初めて大量生産したのは林原、技術力も林原、トレハロースもまさに林原さんの開発。点滴薬など、ほぼ世界的に独占。

(国際医療シンジケートにはそれが許せず外資ファンドが裏で筋書きを書いて林原をある日突然潰したと言われています。 だから受け皿となる会社は何の技術力もない奈良の会社のほうがよかったのでしょう)

林原 健さんが、トレハロースなどの開発を実際に担当した福田博士を林原チャンネルに招いてくたさいました。今日はじっくり福田博士にお話を伺いました。来週林原チャンネルのサイトに載せます。今日は仕事がらみのブログをお許しください。あんまりハラがたちましたので。







最終更新日  2019.06.10 22:06:00
コメント(0) | コメントを書く
2019.06.09

ガトーハラダの節子さんが新製品だと言って持ってきてくださったオードブルラスク。とても美味しくてしかもこの一枚とトマトジュースとコーヒーだけで朝ご飯は十分です。ダイエットにもなると大満足です。

人に頼んで松屋の売り場に買いに行ってもらいました。何と、ありませんでした、と。節子さんに聞いたらあるはずだと言う。改めて頼んだ人に聞いてみました。(エッ、ラスクというからデザートの言い間違いだと思ってデザートラスクありますか?と聞いたの)ということ!当然、ありませんといわれた。

人間、健康ならば本来は頭の良し悪しの違いはあまりないはず。聞いたことをそのまま聞けるかどうかが学びの違いになるだけだと改めて思います。

賢そうなのに勉強ができなかった人の二大共通点、これは男女とも。もう私の年になったら本当のことを言い残すべきでしょう!
1 話を最後まで聞けないひと、話半分、生半可
2 そのまま、に聞けないで自分の考えを混ぜる人

軍隊では復唱という習慣があるのはそのため。だからこそ責任は指揮官が取る。

私たちも子供のころ2組に分かれて伝言ゲームをよくさせられました。より正確に伝わった方が勝ち。戦争帰りの先生がたくさんいらした時代だから。

私の小学校のころは昔ながらの先生に恵まれましたから、(馬鹿の考え休むに似たり)と習いました。今、先生が馬鹿なんて言葉を使ったらモンスターペアレントが大騒ぎするでしょうが。つまり、そのまま、まず聞けということは、けしてマネっ子人間を作ってしまうわけではありません。とても素直な子といわれた私、今日の断固たる私流を見てください。たくさん学べば自然に間違ったことも見えてくる。

後列左がガトーハラダの原田節子さん。すごく素直でどんどん新しい物を取り入れて新しい製品を開発しています。会社はどんどん大きくなっている様子。ちなみにこの仲間はそれぞれ自分で会社を立ち上げて格闘技を続ける女性経営者。不思議にみんな人がよくて素直。時々、東京駅につながるフォーシーズンでお昼を食べて情報交換。後列右の蓮井幹子さんは、あしたまで丸の内の丸善でフランスフェアを頼まれて大人気。

ところで女性はいつまでも頭が柔軟ですが、男性は秀才だったはずの人ほど、年を取ると(そのまま)に話が飲み込めなくなる人が増えるのは何故だろうと思う。






最終更新日  2019.06.09 17:00:51
コメント(0) | コメントを書く
2019.06.08

麻布十番のサラダバーをお当番が見つけてきました。その都度新しい発見あり。時代がどんどんめくれます。美味しくて安かった。しかも土曜日の2時から4時という時間設定もいい。一生懸命食べていたら、アラ、お腹がすいたのと言う仲間1人。そうです、私はもともと自他ともに許すウマシカさんですから、お昼ご飯だろうと思って朝もお昼も食べないで行きました。でもそう言った1人以外は、ちゃんと1人前ずつ食べました。

この年ごろになるともともとの個性がありのままに出てきて、初めて会ったころの印象がさらに際立ってきます。それぞれ全く違う自分の世界を持っていて、黙って話を聞いているだけで人生を思います。そして皆んな平等にいづれ同じところに帰るのです。自分の人生を一心に生きればいいのだなと思う。
私たちの会の名前をポップコーンズとはじめにつけたのが正しかった。

青春のげにぞ麗しき、されどをちこちに消えゆく、楽しみに生きる者よ楽しみてあれ(ヨーロッパ ルネッサンスの最大のスポンサー、メディチ家のロレンツォ ド メディチ)
バギーで東京の街を走り回ってくださる事は外国の人の良い思い出になることでしょう。私たち日本人の車には迷惑ですが。






最終更新日  2019.06.08 18:40:54
コメント(0) | コメントを書く

心から尊敬出来る方に会うことほど人生の宝はありません。幹子さんの生き方は勿論、私は幹子さんに全的に恋をしているようです。すると私もまた成長するのです。私の大事なお友達ともこの幸せを分け合いたいので、幹子さんを囲んで美味しいものを食べる会を作っています。いいものがお腹にはいると幸せのレセプターが働くのです。戦争で亡くなった幹子さんの父上も、旦那様も専門は違いますが私の大.大先輩。人間関係も重なります。環境も似ています。一瞬で通じる思い。片思いにならないようにがんばらなくちゃ。

そろそろ知り合って半世紀になるアッピアのオーナー、土田さんの好意にすがって奥の喫煙室を猛烈女性ばかりでワイワイワイワイ、とても賑やかでここでなくては顰蹙物、なにしろ幹子さんの韻松亭の鶏鍋にちなんで(猛鷄会)という会の名前。

師匠の大事、お互いに学ぶことの多い幸せ






最終更新日  2019.06.08 00:12:43
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全892件 (892件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 90 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.