174409 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ほっと。。。

PR

X

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

カレンダー

2006年09月14日
XML
カテゴリ:読んだ本の話
馳星周といえば、『不夜城』を映画で見てストーリーが全く分からず原作を読んだのが最後だった。
だからか、悲惨な結末を想像して読んでましたが、そうではなかったので良かったです。
・・・しかし、このヒトの本って女のヒトはあまり読まないだろうなぁ・・・と思うんだけど。

バブルといってもワタシが入社した頃は、既に不況に突入し始めた頃で想像もつかないのだけど。
(つか、バブルとは全く関係ない学生生活を送っていたワタシには当然のコトなんだけど。)
なので、『生誕祭(上・下)』(By 馳星周 )を読んでも本当の事とは思えないのだけども。

内容は、バブル絶頂期の東京。元ディスコ黒服の堤彰洋は地上げ仕事に従事、人を騙し、陥れていた。大金を動かす快感に酔いしれる彰洋は、次第に深みにはまってゆく…。欲望の極限を描いた渾身の長篇小説。(by Amazon)
生誕祭(上)

お金ってヒトを狂わせたりするのね。
実際にお金がらみで殺人とか日常茶飯事に起こってるもんね。
身の丈に合った生活が出来れば良いのではないかと一市民のワタシは思うけどね。
それにしてもバブル崩壊が残した爪跡を読むと怖くなってくる。






最終更新日  2006年09月22日 23時15分26秒
コメント(0) | コメントを書く
[読んだ本の話] カテゴリの最新記事


お気に入りブログ

コメント新着

 sorako.@ Re:またまた放置してしまった。。。(04/15) お久しぶりです。 また楽天で日記を書こ…
 ストリーマー1969@ Re:またまた放置してしまった。。。(04/15) ご無沙汰しております!元気だすか!^^ …
 ★luna姫★@ Re:またまた放置してしまった。。。(04/15) マコさん、お久しぶり~ そっちは地震続…

© Rakuten Group, Inc.