000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ほっと。。。

PR

X

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

カレンダー

2007年11月04日
XML
カテゴリ:お芝居と映画の話
今日は、ALWAYS 続・三丁目の夕日を観てきました。
1作目が大ヒット(日本アカデミー賞の最優秀賞発表で13部門の内12部門で最優秀賞を獲得。小雪だけが賞を取れなかったのだ。。。)したので次はどうなんだろう・・・と思ったけれど同じくらい良かった!
今のように物質的に恵まれて無くても、当時の方が心は満たされていたのかな・・・と。
多分に美化してるキライも無いわけではないだろうが。。。

薬師丸ひろこ演じる母トモエが一人息子の一平(赤ちゃん)を抱っこしてる表情がとてもよかった。


あらすじ・・・(By シネマカフェ)
昭和34年春。東京オリンピックの開催が決定し、日本が高度経済成長時代に足を踏み入れることになるこの年――。黙って去って行ったヒロミ(小雪)を想い続けながら、淳之介(須賀健太)と暮らしていた茶川(吉岡秀隆)のもとに、川渕(小日向文世)が再び淳之介を連れ戻しにやって来る。人並みの暮らしをさせることを条件に淳之介を預かった茶川は、安定した生活をするため、そしてヒロミに一人前の自分を見せるために、一度は諦めていた“芥川賞受賞”の夢に向かって再び純文学の執筆を始める。一方、鈴木オートでは、六子(堀北真希)も一人前に仕事をこなせるようになり、順調に取引先が拡大。則文(堤真一)の家業も安定し始める。そんなある日、則文の親戚が事業に失敗し、その娘の美加をしばらく預かることに。お嬢様育ちの美加は、お手伝いさんのいない生活に少々戸惑い気味…。西岸良平の人気コミック「三丁目の夕日」を原作に映画化された『ALWAYS 三丁目の夕日』の続編。






最終更新日  2007年11月05日 15時25分48秒
コメント(0) | コメントを書く
[お芝居と映画の話] カテゴリの最新記事


お気に入りブログ

コメント新着

 sorako.@ Re:またまた放置してしまった。。。(04/15) お久しぶりです。 また楽天で日記を書こ…
 ストリーマー1969@ Re:またまた放置してしまった。。。(04/15) ご無沙汰しております!元気だすか!^^ …
 ★luna姫★@ Re:またまた放置してしまった。。。(04/15) マコさん、お久しぶり~ そっちは地震続…

© Rakuten Group, Inc.