000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ほっと。。。

PR

X

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

カレンダー

2009年06月20日
XML
カテゴリ:お芝居と映画の話
(もう二週間も経ってしまったが・・・雫)今日は、愛をよむ人を観てきました。
アカデミー賞主演女優賞したケイト・ウィンスレットの作品はタイタニック以来でした。
私には、文盲という事実を隠してまで30年という刑に服すということが分からない。
また後年の人間関係にまで影響を与えた女性、少年の頃に深く愛し忘れたことのなかった女性を、
一時は助けようとするのだが、最後には彼女の気持ちを尊重してしまう。
そして、朗読という別の形で長きに渡り気持ちを表現する彼。。。
しかし、衝撃的な結末で・・・私にはとても難しく重い映画でした。


チェック:幼いころに恋に落ち、数年後に劇的な再会を果たした男女が、本の朗読を通じて愛を確かめ合うラブストーリー。ベルンハルト・シュリンクのベストセラー「朗読者」を原案に、『めぐりあう時間たち』の名匠スティーヴン・ダルドリーが映像化。戦時中の罪に問われ、無期懲役となったヒロインを『タイタニック』のケイト・ウィンスレット、彼女に献身的な愛をささげる男をレイフ・ファインズが好演。物語の朗読を吹き込んだテープに託された無償の愛に打ち震える。

ストーリー:1958年のドイツ、15歳のマイケルは21歳も年上のハンナ(ケイト・ウィンスレット)と恋に落ち、やがて、ハンナはマイケルに本の朗読を頼むようになり、愛を深めていった。ある日、彼女は突然マイケルの前から姿を消し、数年後、法学専攻の大学生になったマイケル(デヴィッド・クロス)は、無期懲役の判決を受けるハンナと法廷で再会する。






最終更新日  2009年07月06日 14時47分33秒
コメント(0) | コメントを書く
[お芝居と映画の話] カテゴリの最新記事


お気に入りブログ

コメント新着

 sorako.@ Re:またまた放置してしまった。。。(04/15) お久しぶりです。 また楽天で日記を書こ…
 ストリーマー1969@ Re:またまた放置してしまった。。。(04/15) ご無沙汰しております!元気だすか!^^ …
 ★luna姫★@ Re:またまた放置してしまった。。。(04/15) マコさん、お久しぶり~ そっちは地震続…

© Rakuten Group, Inc.