038980 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

エッグBLOG

PR

プロフィール


MAKOMU

キーワードサーチ

▼キーワード検索

フリーページ

カレンダー

お気に入りブログ

Dear My Fr… きよちゃん67さん
milestone ブログ milestone2005さん
まりな という名のB… まりりん 1さん
~mi-chan's space~ mi-chan.kさん
Confession @ random べーやんチップスさん
バド大好き!!!(^^)

勉強好きになろうと思う。(むーり)

看護大生です。
今年は大切な仲間との別れがあり、新たな仲間との出会いがある年。

勿論!!今の仲間のことも忘れないぞ!!
これからもヨロシク♪



              (´∀`)ノノ

    こ
    ん
    な
    私
    で 
    す
    が
           よ 
           ろ
           し
           く
           ね
           ☆

2011年03月13日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
今回の地震は恐ろしかった。

バイトがあるので大きく揺れている中
チャリをこいで急いで出勤した。

電信柱がぐらぐら揺れ、電線もぶんぶん揺れていて、

ああ、電線千切れたらどうしよう。死ぬなこれ。
と思った。

近所の人が「ちょっと!!地震すごいわよ!?」
と大声をかけていたけど

「そうですね~!」という返事とともに
私は坂道を急降下した。


死を覚悟してチャリをこいだのは初めてだった。


揺れている時にむやみに外に出るなんて危険なんだと
思い知らされた。
四方八方に繋がっている電線や電信柱から逃れたくて
トンネルの中に入っても、倒壊したら一貫の終わり。
揺れているの中で、外に安全な場所なんてないんだなぁ。
でも、バイトに対する責任感から家でじっとしているなんて
出来なかった。
変な所に責任感があるんだな、私。

家に着いたら私の部屋が大変な事になっていた。
本棚からは全て本が雪崩のように落ちており、
何から何まで落ちており、足の踏み場なんて無かった。

私部屋に居たら大怪我してたかも。

それから、一日中部屋の掃除をしてた。

私の部屋だけだよ。めちゃくちゃになったの。

整理整頓してないと、自らの命を短くすることに
なるんだね。

学んだよ。


でも、ごっちゃになった部屋をただ元どうりにしただけ。
捨ててないよ(笑

余震が来るので本当に怖い。
怖くて怖くて眠れない。

でも、もっと被害の大きい所に居た人々は・・・
私の想像とは比べ物にならないほど心に大きな傷やトラウマを
抱えているんだろう・・・

私に何が出来るんだろう・・・・
今回の事で、私はただおびえているの小さい人間だったという事を知った。

そして疲れた。

最低限の体力を確保する事は大切なので、
少しでも睡眠をとって、避難に備えよう・・・・。








最終更新日  2011年03月13日 07時25分28秒
コメント(1) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.