東海道本線各駅停車の旅

フリーページ

↓↓東海道本線各駅停車の旅↓↓

<tait

tokaido


総支配人のtokaido-netです。
当分は暫定的に、東海道本線各駅停車の旅を中心に、お届け!
kujinet 阪神・久慈選手のことなら任せろ!!

購入履歴

粉末 静岡茶(粉末緑茶) 100g 【袋入り】【クロネコDM便〇】
配送も商品も満足することが出来ました。 添付の案内に、手書きで書かれているのも印象が良いです。 ほか…[>>]
>> お買い物履歴一覧を見る
2007年07月13日
XML
CIMG0154.jpg
単調すぎる上りに、なんだか飽きてきましたが
読んでる方は、もっと苦痛だとは思います(汗)

CIMG0141.jpg
健康のためでもなく、東海道制覇の目標も無く
これ、頑張って何の意味があるのか?
と自問自答しつつ、非日常的な角度の石段を上がると
見晴らし茶屋という、ようやく下界を見下ろせる
開けた高台に到着です。
ここには、現在でも茶屋が置かれてまして
バテバテで、ものすごいご休憩したかったのだが
残りの距離を考えると、もうひとふん張りせねば・・・
(茨城の人間というのは、無駄に我慢強いのです)

CIMG0152.jpg
さらに歩くと、予定していた休憩場所
甘酒茶屋に到着!
せっかく休憩出来るのに、茨城仕込みのムダな我慢強さが災いし
休憩取るのが面倒になってきた。
(疲労のピークを超えちゃったらしい)
しかし、折り目はキッチリスラックスな性格なので
甘酒茶屋にご入場します

CIMG0145.jpg
中は良い意味で薄暗く、懐かしい土間に木の柱
そして、テーブルや椅子は切り株で作られています
「甘酒」茶屋ということで、
甘酒をまわりの人たちは飲んでいるのだが
それは箱根の観光地から散歩してきた人たち
さすがに湯本から登ってきた自分が
甘いものを飲む余裕もなく、無料のお茶を飲む
これが薬草茶という感じで、またウマイ
力餅も手作りという感じで、素朴な味

CIMG0153.jpg
甘酒茶屋の越えたら、もう残りわずか
しかし、ここからは思わぬ伏兵が潜んでいました
箱根の観光地から、甘酒茶屋に散歩してる団体軍団!
自分はもちろん観光地に向かってるので、モロ逆走で
歩きにくい事この上無し!
しかも「こんにちわー」と挨拶してくるお年寄り
足動かすのに必死で、口が動かないよ・・・

CIMG0173.jpg
人の流れも一段落し、山も開けてきました
するとそこには!!
山の風景に飽き飽きしてた目に水の色が飛び込みました!
箱根の代名詞、芦ノ湖!!!
緑の中、芦ノ湖が見えた、この感動は
下から歩いてきた人間しかわからない至福の瞬間です。
電車や車でここに来た人は、何も感じないと思うが
自分としては、これだけ登ったところに湖があるって、
とても不思議な感覚だ

CIMG0167.jpg
芦ノ湖を眺めながら、恩賜公園、関所資料館を通り
目的地の箱根関所に到着!
昔はここを通るために、
いろいろとバタバタ大変だったんだろうと思いますが
今じゃ当たり前ですが、タダで通過できます
関所を越えて、箱根駅伝の折り返し場所で前半をフィニッシュです

ホントにお付き合いいただきありがとうございました
書いててもイヤになったのに、よく登ったと思う。
感想としては、三枚橋から発電所までは歩道の整備がされてないので
オススメしませんし、発電所から甘酒茶屋までも
あまりに歩道が過酷で、体力に自信が無い人やお年寄りには
オススメできません。芦ノ湖から茶屋に散歩がイチバンだね。。

飽きもせず梅雨明けに、後半(関所→三島宿)もあるので
覚悟してください






最終更新日  2007年07月13日 10時10分42秒
コメント(1) | コメントを書く


PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


tokaido-net

お気に入りブログ

虎とレッズの優勝を… We are Challenger!!さん
Lei Naniの日記 Lei Naniさん
まちゃ記。 stitchchさん

コメント新着

 濱ちゃん2004@ はじめまして 東海道タグから飛んできました。 私は恥…
 Lei Nani@ こんにちは 久々の更新ですね~ どなただったかと思…
 あいろふ@ Re:東海道本線各駅停車の旅~三島編(12/08) 半年前に柿田川いきました。 似た様な写…
 neko59@ はじめまして。 一瞬の情景を切り取った写真が素敵ですね…

Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.