241020 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

~ あきらめず マイ・ペースで ~

受診 2回目

2008年2月14日
ハーセプチンの投薬終了を期に早速 再建の為に受診

前年のロンドンの学会の前に形成の学術会で乳房再建のセミナーがあって、そこへ乳腺の担当医のSN先生が参加。直接、S先生にお声をかけて下さった事もあってか、すぐに手術の話となった 時期はいつが良いのか その時、既に8月頃まで予定が詰まっていた。

私自身の希望は9月もしくは11月と伝えると 先生は10月を提案 
手術の予定表の10月に自分の名前の付箋が貼られた。



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.