951622 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

美味しい味噌汁のブログ

全8件 (8件中 1-8件目)

1

選挙について

2011.03.05
XML
カテゴリ:選挙について

ちょっと影響力ありますね

都知事の選挙の間近で

様々な立候補者がいる中で

自民党が推薦するひとの代表が石原さんでしたからね

さあ 自民党はどうでるのでしょう

東国原氏はどう決断するのでしょう

都民の考えはどうなんでしょうね

興味津々です



やっぱり 東国原氏は出ない方がいいと思います

勝ち目はないですね

もっとも宮崎県知事選も勝てないと思っていましたが !!










Last updated  2011.03.05 09:22:38
コメント(0) | コメントを書く


2010.09.03
カテゴリ:選挙について

民主党の党首選挙は白熱してきました

旗幟を鮮明にする人

明らかにしない人の

駆け引きが演じられているようで

政治ってこんなものなのかなと

改めて感じますね










Last updated  2010.09.03 13:13:54
コメント(0) | コメントを書く
2010.06.26
カテゴリ:選挙について

宮崎の新人の民主党の立候補者は

政権与党と盛んにアピールしています

選挙とは

党を選ぶのでしょうか

人物を選ぶのでしょうか

ちょっとずれているように感じます

選挙に勝つために

如何にメリットがあるかのような発言は

ちょっと引いてしまう

私でした









Last updated  2010.06.26 18:45:12
コメント(2) | コメントを書く
2009.10.15
カテゴリ:選挙について
今や天下りは諸悪の根源のような世間の風潮になっていますが
それって本当なのでしょうか

公務員ってそんなに悪い人なのですか

政治家は官僚を悪く言います

中には酷いひともいるかもしれませんが
全てではありませんね

公務員改革派今や日本の常識になりました
ここで一歩踏み出して
政治家の数も半減するくらいの
思い切った改革をしたいと思います

官僚の給料と代議士の給料はどちらが多いのでしょうか?

もしこれが実現できるのであれば
さすが民主党と誰もが賞賛するでしょう
その時の首相は歴史に名前を残すことでしょう

さあ 期待したいですね









Last updated  2009.10.15 11:31:34
コメント(0) | コメントを書く
2009.10.09
カテゴリ:選挙について
民社党が政権をとって
新しい政治を開始しました

ある意味で今までの否定から始まります

これまでの予算を削ったり
計画を変更もしくは、凍結します

これまでの自民党の政治に嫌気をさして
何かしら変えないといけないと思って
民主党に入れたのに

いざ自分の生活に密着した政策の問題になると
反対反対の嵐です

確かに困ることが多いことでしょう
次の参議院選挙では形勢が逆転するかもしれません

ここは骨太の政治をどっしりとやって欲しいものだと感じます
信念があればぶれない筈です
ここからは真価を問われると思います。










Last updated  2009.10.09 16:09:15
コメント(0) | コメントを書く
2009.06.30
カテゴリ:選挙について
最近の報道をみると
ちょっとやり過ぎ感を感じます

誰かが止めるべきです

敵ばかり作って
身を滅ぼします

県民には嫌われる
国会議員には総スカン

行き場所が無くなってしまいます

もっと謙虚であるべきです

謙虚な姿に大きさを感じるとともに
強さを感じるのに

いまは軽さを感じます
ちょっと残念です








Last updated  2009.06.30 09:59:58
コメント(0) | コメントを書く
2009.06.29
カテゴリ:選挙について
思えば 
初めて東国原さんが知事選に立候補した時に
誰もが呆れました

お笑い芸人が知事になったら
宮崎県民の意識の低さを暴露すると

誰も応援する人がいない中
彼は黙々と走り続けました

精力的に話し、握手をして回りました

そんな姿に県民は淡い期待を抱いたのでした
前知事が汚職疑惑で逮捕された後でしたから

クリーンさを求めていたのです









Last updated  2009.06.29 11:00:36
コメント(0) | コメントを書く
2009.06.28
カテゴリ:選挙について
国政に魅力を感じている
東国原知事は
ある意味知事としての力の限界を感じているのでしょう

だから国政に参加することに
意欲的なのだと思います

それをどう理解してもらうかが
東国原さんの力量を問われる問題なのでしょう

下手すると
周りに敵ばかり作ってしまうことになりかねません

今後の動向が気になります









Last updated  2009.06.28 15:14:19
コメント(0) | コメントを書く

全8件 (8件中 1-8件目)

1


© Rakuten Group, Inc.