029520 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

小学生と旅で学ぶ *旅育*ママ塾*英語子育て*

PR

プロフィール


mamablog

カレンダー

バックナンバー

2019.09
2019.08
2019.07

カテゴリ

日記/記事の投稿

コメント新着

コメントに書き込みはありません。

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2019.05.10
XML
カテゴリ:旅育 九州地方
小学4の年生ゴールデンウィーク前半、桜島と指宿を楽しんだ後、最終日、西郷隆盛の足跡を訪ねる旅をしました。まず維新ふるさと館へ。ところがゴールデンウィークだけあって専用駐車場の前に長蛇の列。

そこで先に西郷南洲顕彰館へ行きました。実はよくわからず資料館だと思っていたのですが、西郷隆盛はじめ西南戦争で亡くなった方たちのお墓がある所なのですね。

神妙な気持ちになる母をよそ目めに、「西郷隆盛のお墓♡行きたい!」と娘。渋い趣味だなぁ。と思いつつ行ってみると、不思議と不気味な気持ちにはならずむしろ「よく来たね」と言われたような気持ちになってしまった。これが西郷隆盛の懐の深さでしょうか…。大河ドラマを見ていたわけでもない私ですが、にわかに西郷隆盛のファンになってしまい、この後西南戦争が戦われた城山、

最後の5日間を過ごした西郷隆盛洞窟、

そして自害する西郷隆盛終焉の地…も行こうとしましたが、この辺でさすがの主人と娘も母に愛想をつかし始めたため、維新博物館に戻ることにしました。

維新博物館は西郷隆盛だが生まれ育った下加治屋町にあります。

とても内容が充実しているので、所要時間2時間位は見ていたほうが良いのではないでしょうか。薩摩藩独自の教育方法「郷中教育」の展示も興味深かったですし、地下にはシアターの他、維新の時代について学ぶミニチュア人形も充実していました。明治時代の要人の誰が薩摩藩出身だったのかもよくわかりました。

西郷隆盛と言えば征韓論と思っていましたが、あれは戦争にならないように、自分が韓国と話をつけに行こうとしていたのだったのですね。

そんなこんなで、予定していた仙巌園にも集成館にも行く時間はなくなり、最後はお昼も食べれないまま鹿児島空港へ飛び込む旅となりました。
鹿児島のお土産

西郷さんの足跡をたどるなら、生誕の地の下加治屋町にある維新ふるさと館→西南戦争を戦った城山→最後の5日間を過ごした西郷隆盛洞窟→自害した西郷隆盛終焉の地→お墓のある西郷南洲顕彰館の順に回るのが、正解だったと思います。
西郷さんの足跡巡りは母の方がもっぱら夢中になり、娘はといえば郷中教育コーナーで相撲ばっかりやっていたようでしたが、
鹿児島、またリピートしたいです。






最終更新日  2019.05.25 06:19:39
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.