033638 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

小学生と旅で学ぶ *旅育*ママ塾*英語子育て*

PR

プロフィール


mamablog

カレンダー

バックナンバー

2019.10
2019.09
2019.08

カテゴリ

日記/記事の投稿

コメント新着

コメントに書き込みはありません。

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2019.09.17
XML
カテゴリ:旅育 九州地方
娘が小学校4年生の夏です。
長崎から一泊で潜伏キリシタン関連で世界遺産に登録された教会や集落のある五島列島へ行きました。
なかなか不便ところなので移動手段に悩みました。
まずどうやって島に行くかですが、佐世保からフェリーか高速船、長崎からフェリーか高速船、長崎空港から飛行機という方法があります。

島内移動を考えると車を搭載できるフェリーを、と考えたくなりますが、五島は五島というだけあって、メインの島が5つ、縦に並んでいて、橋などで繋がっていないので、車で全部回る、というわけには行きません。フェリーは時間がかかる上、車を載せるのは高額。島に行ってからレンタカーを借りて、一泊なら上五島か福江島かどちらかをゆっくり観光するというのが王道のようです。

今回は一泊で福江島から上五島まで周りたいと考えたので、往路は飛行機で五島つばき空港(福江港まで車で10分程度)へ飛び、帰りは上五島の有川港からフェリーで長崎のルートをとりました。

まずは長崎空港から飛行機で福江島へ。
これがお世話になった飛行機

福江島の五島つばき空港からはタクシーのお迎えを手配しました。そのままタクシーで2時間半観光しました。
福江島で観たい場所といえば、堂崎教会と美しさ日本一ともいわれるという高浜ビーチ。でも、2時間半ではその両方を見ることは出来ません。観光タクシーでは、そのどちらかを観光する定額のコースがあります。定額コースでなければメーター制になります。
私たちは、定額コースではなく、堂崎天主堂と、楠原教会と水の浦教会の三つの教会を巡るコースをオーダーメイドしました。


高浜ビーチに行けなかったのは残念でしたが、堂崎天主堂に行けて良かったです。
今は資料館になっていて世界遺産でこそありませんが、もともと五島の教会の総本山的な位置づけだったそうで、殉教した26聖人の一人ヨハネ五島の聖遺物(骨)がありました。
そのあとさらに2つの教会を訪れました。
短い時間内で楠原教会や水の浦教会までタクシーを走らせたのは、ちょっとやり過ぎだったかとも思います。というのもこの後もツアーで海上タクシーだの車だの、乗り物に揺られ続けるので、実は乗り物に強くないママは夕方にはぐったりになってしまいました。
でも教会を巡るほど、だんだん巡礼者らしい気持ちになれますよ(^^)
楠原教会↓


水の浦教会↓

3つの教会を巡ってタクシー代は12500円。堂崎天主堂だけなら往復7000円程度だったかなと思います。(ちなみに今回はおばあちゃんがパトロンとして同行してくれてました^^)
福江島でも一泊できるスケジュールなら、レンタカーでゆっくり巡れて良いと思いますが、タクシーもガイドしていただける楽しみがありました。

さて、私たちが福江島を大急ぎで観光した理由は、この後福江島から上五島まで北上する五島キリシタンツアーに参加するため。集合時間が決まっていたからなのですね。
このツアーては、水上タクシー(つまり船)やミニバスを乗り継ぎながら、世界遺産になった集落の2つの教会を訪れます。↓長崎旅ネット公式ページからこのツアーを利用しました。
https://www.nagasaki-tabinet.com/tour/64447/

教会は世界遺産の構成資産とは言っても、とても小さな教会です。
旧五輪教会↓


江上天主堂↓

その教会の小ささの中に、潜伏キリシタンたちの、やっと信仰の自由を得た喜びが感じ取れる気がしました。

これが海上タクシー↓

島では昔は教会に来るのに皆船を使ったので教会は水辺に建っているのだそうです。

解散場所からホテルまでは、ホテルからのお迎えをお願いしました。
この日泊まったホテルはマルゲリータというホテルです。
五島列島への旅では、星空と夕日も楽しみにしていたのですが、夜は雲ってしまいました。
夕日はホテルの前から見えました。そこからの夕日も十分綺麗でしたが、後で知ったことには、ホテルから車で少し行ったところに白草公園という夕日スポットもありました。矢堅目の岩越しに沈む夕日が絶景だそうです。車ならホテルから4分。1.3㎞とのことですが歩くのはちょっと…な場所なので、レンタカーを一泊で港周辺で借りておけば、白草公園まで夕刻にお出かけできてもっと良かったかなと思いました。
ホテルではパンとアップルパイが、そのためにもう一度泊まりたい位おいしかったです。
https://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/137433/137433.html

ホテルの前の夕日↓

翌日はレンタカーを借り頭ヶ島天主堂へ。
五島列島は山が多いですし、島ときいて想像するより広いです。頭ヶ島天主堂へ行くには前もって事前連絡が必要でhttps://www.nagasaki-tabinet.com/junrei/721/(わりと直前でも大丈夫でした)
港から若干距離があるので行くかどうか悩みましたが、行ってよかったです。
頭ヶ島天主堂↓こちらも世界遺産構成資産です。


最後に蛤が浜で思い切り海水浴を楽しみました。この日の天気は降ったりやんだりだったのですが浜にいる間は雨も止んでくれて、娘はフェリーの時間ギリギリまできれいな海を楽しみました。


五島列島では現在過疎化が進んでいるそうです。ガイドさん曰く、島の中で経済が成り立っていた昭和30年代まではそれでよかったのだけれども、電気や水道が来て現金収入が必要になると、多くの人が島を出て出稼ぎに行かざるをえなくなったのだそうです。
五島列島では、自然とともに生きてきた人々の素朴な暮らしと信仰が今も感じられ、思うところがありました。
行ってよかったです。







最終更新日  2019.09.27 14:28:10
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.