February 19, 2014

キエフ中心部で再び治安隊と市民が衝突、150人が負傷、3人が死亡〜建物の屋根から治安隊が突き落とされ負傷

カテゴリ:旧ソヴィエト地域
キエフ中心部で再び治安隊と市民が衝突、150人が負傷、3人が死亡〜建物の屋根から治安隊が突き落とされ負傷


pic
レンタニュース

内務省治安隊の一部が数週間前から反政府市民に占拠されていた政府行政局建物内に突入したとインタファックスが目撃者の情報として報道。

抗議市民らは建物を確保しようと、バリケード付近の車のタイヤを焼いて煙幕を張りました。
現在一部の市民らは治安隊に応戦、別の市民らは建物内から女性、高齢者や未成年らを非難させています。
今日の衝突の間に、建物の屋根で治安隊ベルクートがマイダン市民に向かって発砲。治安隊から第1バリケードまで僅か2メートルと緊迫状態に。

2月18日は朝から騒然としています。
警官らは国会ラーダの建物を包囲しようとした抗議市民らをゴム製の棍棒で殴り、そのあと、 バリケードを崩しました。

政府当局がこの喧騒を沈静化するのに数時間かかっています。現地時間の18時、(モスクワ時間20時)、過激派は応戦しておらず、政府は「法に則って」事態を鎮静したと発表しています。

現在キエフでは地下鉄は全面ストップ、教会では警鐘を鳴らしています。


***************

治安隊ベルクートが屋根から市民らに向けて散弾銃を発砲しているクリップ



治安隊が屋根から抗議市民に突き落とされとらわれた瞬間のクリップ

屋根から発砲する治安隊ベルクートを市民が突き落とし、年配の市民が発砲するベルクートを静止しているクリップ


「ウクライナ市民は働き者で良い市民。だけど悪いことをされたら10倍にして返す、自分のみは自分で守る。市民は皆銃を持って自衛している。」という友人が送ってくれたクリップ。

「まだまだ序の口。これから本物の戦いが始まる。ウクライナ人は腰が重い。しかしいったん始まったら事が終わるまで梃子でも動かないんだ。」とのことで
す。




女子会やパーティープレゼントにおすすめ【送料無料】ウクライナチョコレートとウクライナワインのMariageセット





TWITTER

最終更新日  February 19, 2014 01:41:50 AM