206365 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

*Smile Days* ~私らしく、身軽に、快適に~

2005.04.25
XML
カテゴリ:親として♪
今日は、とても悲しい事件がありました。
仕事の最中、夫からの携帯へのメールで知ったのですが、テレビを見るまで、ことの凄さを知りませんでした。

テレビでも一日中、尼崎でのJR事故の報道がされていますね。
ここからは、とても近い位置の尼崎、夫が利用する路線でもあるし、学生や昔からの友人など、その路線を利用している人も多いので、ずーっとニュースをつけてました。

最近では、航空会社の事故、不備なども相次ぎ、息子とふたりだけで、飛行機に乗るようなことはやめよう・・・と思ってると夫に言った矢先での今日のニュースです。
日ごろ、『安全』と信じて当たり前の様に利用している電車が今日の様な事故を起こすなんて、『想像を絶する』ってこういうことなんだろうなぁと思いました。

夜、ニュースが流れている横で、息子が遊びの延長上で、「おかあさん、しんで!」と言いました。
テレビ番組の影響のせいか、おともだちから入ってくることばなのか、3歳で、「しぬ」ということばを知っていること、イヤでたまりません
今日のこのタイミングで、そんなことばをいうので、『ねたふり』をずーっとしてみました。
息子が何を言っても反応しない様にしていると、さすがに、泣きはじめました。

そこから、『しぬ』っていうことがどういうことなのか、ことばをえらびえらんで、息子に話しました。
おかあさんとおとうさんは、○○ちゃんのいのちが大事なように、お友達のおかあさんとおとうさんも、お友達のいのちが大事なんだよ。
おかあさんは、○○ちゃんとおとうさんがだいじで・・・。
もしかしたら、今日のこの電車におともだちのおかあさんやおとうさんが乗っているかもしれないし、もしかしたら、おかあさんやおとうさんが乗っていたかもしれないんだよ・・・と。

すこし前、『おとうさんとおかあさんがしんだら、○○ちゃん、ひとりや。』と言ったことがある息子、今日は、ことばの意味が重く伝わったようです。

最後に、おかあさんとおとうさんは、ちゃあんと、お迎えに行くから・・・。というと、ほっとしたかのように、そのまま寝てしまいました。

-----
親として、ちゃんと命の大切さを伝えていきたいと思った今日でした。

-----
でも、どうして、今日みたいな事故が起きるのでしょう。






最終更新日  2005.04.25 23:58:18
コメント(0) | コメントを書く
[親として♪] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.