2021.09.01

『実家』という言葉の違和感について

カテゴリ:子どもの巣立ち
こんばんわ。
東京息子は、九州で免許合宿中~、お友達と行っているので、
電話もかかってこず、時々のメッセージだけ(-_-;)
母は、さびしいというより、しゃべりたい!!

4月から東京の大学に通い始めた息子っち。
時々、「実家」という言葉を使うのだけど、違和感が・・・
私にとっての「実家」は父と母が暮らす、千葉の家。
なのに、息子にとっては、私が暮らすこの家が「実家」なんですよね。
当たり前のことだけど、同じ言葉なのに、=(イコール)ではない!!
不思議です。
息子にとって、実家に帰るではなく、家に帰る だと思うのだけど、ちがうのかな?

**

あっという間に9月です。
平日ひとり生活も、慣れてくるものですね。
仕事に追われているうちに、水曜日になり木曜日になり、金曜日になる。という感じ。
こうやって、もっともっと慣れてくるのでしょうか?

**


使い勝手よさそうな、長財布。トリーバーチです。

おととしの夏に購入したトリーバーチのカードケース

使っているものは、色違いなのですが、これが使い勝手よくて、手放せません。
とっても、お気に入りなので、お札や小銭を入れて汚れるのもイヤなので、
ますますキャッシュレスが進みます。

万が一の現金処理用に、お札や小銭は、お財布に入れてますが、使うのはひと月に数回です。
このカードケース、ファスナーの位置がとにかくいいんです。
ファスナーが角にあると、一緒に入れているものの表面を傷めたりするのですが、
これは、面の部分にファスナーがあるんです。

そして、お財布の小銭をとろうとすると、ファスナーに指があたって、
手荒れの原因にもなるので、ファスナー付きの財布は苦手。

ぜひぜひ、お試しください。


黒もいい感じですね。





TWITTER

最終更新日  2021.09.01 21:21:11
コメント(0) | コメントを書く
[子どもの巣立ち] カテゴリの最新記事