393700 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

LAUNDRY ROOM

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

フリーページ

カレンダー

カテゴリ

バックナンバー

2017/03
2017/02
2017/01
2016/12
2016/11
2016/10

日記/記事の投稿

コメント新着

 花愛@ Re:重なりすぎのアレやコレや(02/19) ドキドキしながら最後まで読みました。 …
2006/01/04
XML
カテゴリ:COMICS & MOVIES

=2006年 迎春=

      [明けましておめでとうございます]
ぴん私にとってのブログ元年だった2005年、本当にたくさんの方のお世話になり、励ましを受け、またひとつ、人生観を新たにしました。
  今年も続けることを第一目標にやってゆきたいと思いますので、どうぞご贔屓の程、よろしくお願い申し上げます。



今日の本題に入る前に、前回書いた「雲の向こう、約束の場所」、せっかくなので、劇場公開を見逃す可能性のある方へ向けて楽天の中からピックアップしてみた。
雲のむこう、約束の場所(DVD)
こちらが本編


今現在では3666円なので、多分楽天の中では最安値だと思う。

それと、前回ご紹介した公式サイトの「予告編」は、
いずれも、回線が光やケーブル以外の方は、ダウンロードして保存してから観た方が良いようだ。

我が家のように局舎から遠いADSL回線では、途切れたりしてやや苦しかった。




雲のむこう、約束の場所 メモリアル特典BOX ≪初回限定生産≫
ご注意!

こちらは本編ではなくメイキング等々、

の周辺情報や絵コンテなどで、『より深く楽しみたい方はこちらも併せてどうぞ』という類のもの。

私が息子をそそのかして購入させた(してもらった)ものデス(笑)



***************************

てさて、今日の本題は、アニメ続きになるが---

新海誠監督「ポスト宮崎」と称されるのをよしとするかどうかは別として、一般的にはそういわれがち・・・という情報を調べていて、偶然にも見つけたビッグなニュース

(うーん、TVを殆どみていない私なので、少し遅い情報なのかもしれないが)なんと、現代ファンタジーの金字塔ともいうべき、アーシュラ・K.ル=グウィンの書いた

「ゲド戦記」ついに映像化

。。。。それも、アニメ!


とくれば、製作は、言わずと知れた日本の「ジブリ」なのだが、監督は、宮崎は宮崎でも宮崎吾朗氏。
ジブリ館を設計・運営してきた、宮崎駿のご子息だという。

ァンタジーファンとしては、またもや

ハラハラドキドキ・・・

ファンタジーの映像化といえば、 「カリフォルニア便り」の さとこさん 情報では「ナルニア国物語」 が、アメリカで昨年12月に公開されていて、日本公演がこの春の公開予定らしい。
昔、原作に感動した大人がみるには、やや・・・な部分があったようにも聞いているので、昨今の大作ファンタジーの映像化に関しては、少なからずの疑問を禁じえない。

やはり火付け役は「ハリーポッター」なのかな?
世界中のファンタジーブームを見ると、ハリーポッターは、ファンタジーを含む児童文学界にも映画界にも大きな貢献をしたのかもしれないとは思う。
だが、あの作品の映画化がもっと遅かったら、児童文学、特にファンタジー作品は、今よりもさらにもっと多く読まれていたような気がしてならない。

感性が瑞々しいうちに、やはり、本からの感動を味わって欲しいなぁと思うのだが、余計なお世話なのかもしれない。

ということで、どんな形で「ゲド戦記;アニメ版」が世に送られることになるのか、ジブリのゲド戦記関連サイトを少々覗いてみよう。

1.世界一早い「ゲド戦記」インタビューが、
アニメ化に至る経緯の裏話的なことが分かって面白い。

制作日誌バナー2.制作日誌
制作日誌の初回(2005/12/13)記事は、
上記に遡ること約2週間。
順を追ってお読みなると良いのではないかと思い、はじめの日付のURLでご紹介する。

監督日誌バナー
3.監督日誌
は、
天才を父に持つ、宮崎吾朗 (みやざき・ごろう)監督の生の声として読み応えがある。


も、何と言っても私が一番読んでいただきたいと思うのは、当然、原作だ。
【重版予約】 「ゲド戦記」 全6冊
外伝までのまとめ買いはこちら

重版予約で外伝まで含む6冊なので10,700円(税込み11,235円)は、高くはないと思う。
ハードカバー6冊は重いので、まとめての6冊買いなら、やはり通販をオススメしたいが、
残りあと17セット 16セット 15セットということだ。

中古モノもフリマに出ているが、ジブリの宣伝効果が出始めているのか、新書版までもがやや高め・・・。
中古は、(通販)フリマ利用の場合、ひとつのショップで全巻が揃わないと新刊を買うよりも高くついてしまう。
それに、これは個人的な趣味の押し付けだが、これほどの本は、やはり子へ孫へと読ませたいものなので、できれば箱入りのハードカバーで揃えたいものだ。

---思いっきりの押し付けですね(苦笑)

実際、私の子ども時代にはなかった本なので、子を持って、私自身が絵本に夢中になり、ファンタジーモノに傾倒しという過程がなければ知り得なかった本。
今、この本を手に取れる子どもたちは、幸せだ
と羨ましくさえ思ってしまう。
今、お年玉をたんまりと手にしているお金持ちのお子達には、自分で買って、親にも読ませてほしいくらいのもの。

ちなみに、少々早いかな?と危惧しながらも、自分が読みたいがために私が息子に買い与えたのは、3月生まれの息子が小学校3年生のクリスマス。
心配は杞憂で、読み始めたら夢中になり、仕事を持つ私の方があと追いになってしまったし、今でも彼の本棚から虫干し代わりにたまに取り出されて読まれてもいる。

ジブリアニメの公開は7月ということなので、

全6巻を公開までに読み終えること

を目標に、ぜひ!

mamanからのクリックお願いバナー ランキング投票へはこちらクリックで1票です、どうぞヨロシク






最終更新日  2006/01/05 02:33:26 PM
コメント(16) | コメントを書く
[COMICS & MOVIES] カテゴリの最新記事
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.