556548 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

LAUNDRY ROOM

PR

X

キーワードサーチ

▼キーワード検索

フリーページ

カレンダー

カテゴリ

バックナンバー

2021/12
2021/11
2021/10
2021/09
2021/08
2021/07

日記/記事の投稿

コメント新着

 alpen@ Re:JAZZベーシスト 伝法諭 さんのこと(07/29) オフィスDENの電話番号を見つけることが出…
2007/09/29
XML
カテゴリ:BATON & OPINION
古今東西、絶えることなく生み出されるマルチまがい商法というのがあって、あれは被害者は常に加害者でもあると、常々思っている私です。

だから、時に例外はあるとしても、「被害者」にあまり同情する気にはなれません。
「ネズミ講」の類は、遅かれ早かれいずれ破綻する要素を自ら内包しているシステムです。
『関わった人、皆が幸せになる』ための一番の近道は、『分け合う』ことであり、分け合った結果は、誰かだけが多く持つということからかけ離れます。
「早い者勝ち」「今ならまだ間に合う」しかも皆に「ありがとうと喜ばれる」、なおかつ一部の人だけが儲かるという経済活動はないと断言できます。

*********************

で、今日はネズミ講の話ではなく、最近知った「人と人とのネットワークが広げる、ちょっといいハナシ」から入ります。

イラクへの「報復戦争」を止めるための意見広告をアメリカ大手新聞社に掲載するために、と、募金を募ったところ、非常に短期間(確か2週間ほど?)で1700万円が集まったということで、その90%が日本から(日本人?)のものだったというお話。

呼びかけの会の発起人が日本人女性(きくちゆみさん)だったということも関係があるのかもしれませんが、さすが、平和憲法を持つ国!と、ちょっと嬉しい話でした。

さて、まったく話は飛びますが---
インターネットの世界での情報伝播の速さ、これはすさまじいものがあります。
良くも悪くもブログやSNSで伝播するバトンしかり、不特定多数を相手に募る寄付もまたしかりで、ネットで情報が広まるスピードは、最初に始めた人でさえ戸惑うほどです。
専門の社会学者も、関連するファクターを網羅して予測することはできず、「予測は予測を超える」といわれます。

************

と、こんな難しいことを持ち出さずとも、一休さんの例で。

褒美に何がいいかと問われて、毎日、前日の2倍になるようにという条件で、一粒の米をと所望した、あれです。

コンピュータを商売にする私は、この「2の累乗」がわかりやすいので、2のn乗ビットの数字をはじき出してみました。
もちろん、マルチまがい商法でのディストリビュータ一確保のためではなく、「ぜひ知って欲しい話」を、一人が毎日2人に伝えれば、2週間で1700万円を集めて大手新聞に意見広告を出す以上の効果が得られそう・・・
という、直観がはたらいたためです。

2週間・・・2の14乗ビットで表せる数は16384。
うん、いい感じです。

アメリカ大手新聞社の読者数が、そんなに少ないわけはないだろうとおっしゃるソコのあなた!
意見広告は1度きり、しかも直接個人に訴える力はそんなに大きいとは言えません。
でも個人が身辺の二人に伝える、これが心に働きかける効果は絶大です。

で、14日目に16384人、ここからは倍々の急スピードでの数の増加があります。
15日目=32768、16日目=65536、17日目=131072、18日目=262144
・・・こうして27日目には1億3千万!
32ビットまで出してみますと、なんと、約43億です。

ということで、この下記のサイトを、一人が二人に伝えてくださればという願いを込めて

きくちゆみさんの言葉を私なりに焼き直してお伝えすると、

「テロへの報復というのが大義正論のようになっている対イラク戦争は、このような戦争です。
日本が平和維持のうたい文句のもとに参戦している、対イラク戦争の、これが実態です」



動画[ WWJD ]こちらクリック
http://www.peacetakescourage.com/wwjd.html


上記の動画は、
アメリカの15歳の少女が運営しているサイト
:「PEACE TAKES COURAGE」

で掲げられている、数多くの動画の一つです。

こう見えても一応クリスチャンとして25年以上聖書を読み続けてきた私ですので、動画の最後の部分で提示されている聖句(有名な、イエスの山上の垂訓の部分)の訳文を載せます。

できるだけ宗派・セクトを特定せずに読める「日本聖書協会」1981年発行の「 旧(舊)新 約 聖 書 」から、真意を変えぬ範囲での意訳です。

マタイ伝5章
マタイ5章4-10


幸いなるかな、
悲しむ者、
彼らは慰められん。




幸いなるかな、
柔和なる者、彼らは
地を受け継がん。




幸いなるかな、
義に飢え渇く者、
彼らは
満たされることを得ん。



幸いなるかな、
憐れみ深き者、
彼らは憐れみを得ん。



幸いなるかな、
心の清き者、
彼らは神を見ん。




幸いなるかな、
平和を仲立つ者、
彼らは「神の子」と
称えられん。



幸いなるかな、
義のために責められたる者、
天の王国は彼らのものなり。




ちなみに、この動画のTOPに掲げられた文は、

「行って暴虐を止めよ、テロリストと戦うのだと、これは神から受けた使命である」

と、まるで神から託宣を受けたかのように述べたブッシュ米大統領の言葉です。

なんと、なんと傲岸不遜なことでしょう!



いつも最新の情報をご提供くださっている、尊敬すべき勇気あるブログ友のHさん、ありがとうございました。
あなたの言葉は、あなたが書いてから3日目、こうして、確実に私に伝わっています。

ランキング投票はこちらランク クリック よろしくお願いします。

お茶の間パソコン教室

こちら↑ 私のパソコン教室「ネットDe☆PC」
無料体験、ぜひお試し下さい。
ついでにちょっと判らないこと、
訊いちゃいましょう!








最終更新日  2007/09/29 11:41:52 PM
コメント(8) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.