559744 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

LAUNDRY ROOM

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

フリーページ

カレンダー

カテゴリ

バックナンバー

2022/01
2021/12
2021/11
2021/10
2021/09
2021/08

日記/記事の投稿

コメント新着

 alpen@ Re:JAZZベーシスト 伝法諭 さんのこと(07/29) オフィスDENの電話番号を見つけることが出…
2007/12/23
XML
カテゴリ:HERB & FOOD
久し振りで、マンゴーチャツネ(<以前の記事へ) と、

りんごジャムをどっさり作りました。
2007_1221_林檎ジャム煮詰め
 ※チャツネは、もちろんハインツのモルトビネガーで。
  アレ以来、近所の大○p-コックで定番にしてくれています。感謝!


どちらも、鍋への「仕込み」さえ終われば、仕上げの時以外はごく弱い火でクツクツと煮るだけなので、自宅でパソコンに向かう仕事の私向きなのですが、その「鍋仕込み」の時間がなかなか作れずに、もう半年くらい、「常備」が切れたままでした。
やっと仕事の段取りができてその仕込みの時間が取れ、リンゴもおいしい季節になったしで、この時期を逃すとまた先延ばしになってしまうので、エイヤッでどっさり。

作ってから気が付きました・・・手頃な小さな空きびんがないことに。
ずっとジャムを手作りにしていて、たまに買う時には大きな瓶のものを買ってしまい、時々出る小さな瓶は人に差し上げる時に使うので(差し上げるときには小さな瓶!-笑-)
小さな瓶は特別に好きな形のものがいくつかあるだけなのです。

で、本末転倒ですが、ダ○ソーで、容器をいくつか購入してきました。
普通のジャム用小瓶が100円なのはわかるのですが、とても可愛い白い陶器の保存容器があって、これも100円なのには驚きました。
2007_1223ダイソで100円の小さな保存容器
恐るべし、ダ○ソー!

瓶詰にしてもこのような密閉容器を使うにしても、まず容器を煮沸消毒して、中身を詰めてからも蒸し器で10分ほど蒸気殺菌して、アツアツのうちに蓋を閉めます。
こうすると1年は平気とのことです。(私はたいてい数カ月以内に消費してしまうので、1年の実績はありませんが・・・)
冷めている途中で、たくさんの小瓶の蓋が、ポコッ、ペコン、と音を立てて、中が真空に近い状態になったことを告げてくれます。
蓋を空ける時には、蓋の真ん中が凹んでいるのが安心のしるしです。
私が人に差し上げる時には気を使いすぎて蓋を「オニ閉める」ので、開けるのが大変なようです(爆

さてさて、そしてゆうべ、帰宅がちょっと遅めだったにも関わらず-----
ここのところスープカレー三昧なブログ友にすっかりあてられていたので、作ったばかりのチャツネを隠し味に使ったスープカレーがどうしても食べたくなり、夜8時30分を過ぎてから、圧力鍋を味方に、はい、作りました。
スープカレーを作るのも久しぶりです。
2007_1222_スープカレーのナスと紫芋
今日の揚げ野菜は「紫」2種。
ムラサキイモナスビですが、ナスの色が綺麗に出なくて、おまけに緑がないので色がちょっと・・・ですね。

「マッシュルームだけの料理がないものか?」と言うほど、異様にマッシュルームが好きな息子のために、これもどっさりです。
こちらの写真の方が、白がきちんと出ていますが、ニンジンがやけに赤みが強くなっています。
2007_1222_スープカレーは色も大事
食べ物写真は、本当に難しいですねぇ。


と、久し振りのものをいくつか立て続けに作ったせいではないと思うのですが・・・

久し振りで、調理中に火傷をしてしまいました。涙ぽろりグスン。
手首上の内側をヤケド
10円玉より小さな大きさだし、圧力鍋の蓋抑えの金具部分にペトッっと触っただけなので深い火傷ではないし、痛さはどうということはないのですが、でも火傷って、とても腹の立つものですよね。。。

こんな火傷までして作ったスープカレーが、隠し味のチャツネのよく効いた、とても美味しい仕上がりだったから、食べ終わった時にはもう私の機嫌もすっかり良くなっていたのですが、巷に「ジングルベル」響くこの時期、
どうせするなら、もう少し違う「ヤケド」をしたいものです!大笑い

ご賛同の方(何にご賛同するのかはおいといて)
ランキング投票はこちらランク クリック よろしくお願いします。






最終更新日  2007/12/23 12:29:03 PM
コメント(9) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.