000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

LAUNDRY ROOM

PR

X

全33件 (33件中 1-10件目)

1 2 3 4 >

EVERY OTHER

2008/03/07
XML
カテゴリ:EVERY OTHER
楽天ブロガーの皆様、読者の皆様
最近の楽天ブログのトラックバックや掲示板・コメントへの治外法権ぶり、どう思われますか?

【3/9追記】この記事、楽天スタッフブログへのトラックバックをと思い、どの記事へのトラバがいいのか迷っていましたが、スタッフブログの最新記事が「アフィリエイト検索機能バージョンアップについて」なので、『そんなことより、こっちをやってよ~』にはちょうどいいですよね、この内容。

多くの方が、掲示板を閉じて、しょーもないコメントを不快な思いを抑えながらエッサエッサと消して・・・。
おまけに、いつまでも増えない画像領域に見切りをつけて携帯からは動画をアップしてくださっている方も多い中、動画の投稿ができないという現象が頻発し、さらには過去に投稿した動画の再生もできず。

以前は楽しみだったはずの、足跡からの訪問では、いつも同じようなア○ルトサイトへ誘導され、それも、HNだけではそれと区別がつかないようなものもどんどん増えて。


かねてより楽天への要望がとても多かったと思われる、コメントの認証制や、管理人へのIP開示なども、さっぱり手をつけてくれる様子がなく、「荒らすなら楽天ブログ」とさえいわれている現状を、巨大ショッピングサイト「楽天市場」を親とする「楽天プラザ」は、なんとも感じないのでしょうか?
今や、数の上だけでは日本一の登録者数を誇る「楽天ブログ」ですから、その質に関しては、もう少し自覚があってしかるべきと思うのですが、まさかのまさかで、
『アフィリエイトついでにア○ルト画○見放題!』
を売り物にしているのでしょうか?


それにIP非開示とはいえサーバー情報の一部はブログ管理者に開示されているので、今の時代、ネット上に出回る(提供されている)各種ツールを使えば、素人(?笑)の私でも、いくらでも調べられるわけで、たとえば、先月パタパタと寄せられた海外サイト誘導のタグコメントなどは、
Billy(195.225.*.*)(2008/02/27 03:59:10 PM)
Jessica(195.225.*.*)(2008/02/27 01:58:00 AM)
これは。→195.225.XXX.27 多分このあたりで、
Rowina(194.110.*.*)(2008/02/27 07:35:52 AM)は、
→194.110.XXX.14 かな?・・・
ウクライナやパナマ経由の在US・在UAなのかなぁなどと想像もしますが、いずれにしても、上記の、一部XXで伏せたIPなどは、各種IP管理ツールサイトのブラックリストに載せられているのだから、そのブラックリストの分だけでも楽天さんのシステム側でブロックしてくれたら、不快感を感じるブロガーはずいぶん減ることだろうと思います。
まぁ、この類は、どちらにしてもイタチごっこです。

それでも全文が半角英数文字のコメントなら、如何にも怪しいからまだマシ。
そのようなコメントに対してのブロックは楽天のシステムの範疇で、管理者ができます。
それよりも、所々の言葉遣いにどことなく違和感はあるものの「感じ方」の範囲として許容できる、「ある程度ちゃんとした」日本語で書かれたものについては禁止用語などで一律拒否ができないだけに、やはりコメント欄は「認証開示」が望ましいと---
私もそのような意見を述べさせていただいたことがあるし、他の方も同じご意見をお持ちとのこと、あちらこちらでお見かけします。

発信者たる私個人がまったく自分の不徳の致すところでオゾマシイ思いに囚われるのは発信者責任なので構わないのですが、それが善良な、ネット世界に不慣れな方々を巻き込む結果になるのはたいへん不本意なことです。

また、私の思慮不足からご迷惑をおかけした方々へ、何らかの「形」でお詫びもしなければなりません。
(ここが一番の課題。「形」として表わすために為すべきことをしてゆきます。ちなみに、楽天のシステムでは書き込み時間の管理者による操作はできません。さらに、ある程度の書き込み者特定は管理者レベルでも可能ですし、犯意が認められる場合は開示請求も通ります。)

一切放置して凍結期間を、あるいは移転を、とも思いましたが、コメントをお寄せいただいた方や、個別にメッセージあるいはメール・電話などで励まして下さっている方々、放置ブログへの「投票」を続けてくださっている方へのお礼の意味も込めて、当分の間、コメント欄や掲示板を閉じての一方的な発信だけでも、ここでしてゆこうと決めました。

過去のコメントの表示もされなくなって申し訳ないのですが、ちゃんと残っていますので、ご了解ください。
また、メッセージ欄は開けてありますので、ご意見等はメールメッセージフォームをご利用ください。

個人的にご迷惑をおかけした方々、末尾で恐縮ですが、ここで改めて深くお詫び申し上げます。


ランキング投票はこちらランク クリック よろしくお願いします。

初回投稿日時 2008/03/08 9:42:58 PM






最終更新日  2008/03/09 03:57:28 PM
コメント(0) | コメントを書く


2007/03/28
カテゴリ:EVERY OTHER
ここのところ、何度か「東京入り」が続いています。
離れた土地に住んでいながら、首都東京の駅の「工事中」や、新丸の内ビルの出来立てホカホカを見る機会に恵まれているのはラッキーです。

今回はまた、寝台急行を利用したおかげで、慣れない在来線のホーム利用となって、思わぬ拾い物までしてしまいました。

東京駅業務用エレベータ.jpg
ホームの端にあったエレベータを使って降りたところ、そこには、おーっ!という空間があって、カメラの調整もせずに思わずパチリ。
どうやら業務用エレベーターに間違って乗ったらしく、たいへん素敵な通路も撮りたかったのですが、ちょうど荷上げ作業の方がいらして、「ここは業務用なんです」と、親切に声をかけて下さり、「お先にどうぞ」とボタンを押してくださったので留まりたいとも言えず、また、列車遅れで待ち合わせの方に心配をおかけしている可能性もあったため、他の写真はあきらめました^^;

興味のある方、ちょっと間違えてみるのもいいかもしれません。
アハッ!ウィンク

風邪の悪化と仕事が詰まっているのとで、参加見学したイベントのご報告がなかなかできません。
なので、先におまけを、の日記でした。

(一番下にもおまけがあります・・・消えちゃっているかもしれませんが未確認のまま)

mamanからのクリックお願いバナー ランキング投票へはこちらクリックです

こちら、↓ちょっとおまけで「美しい国の首都話題」

東京都知事候補 内田裕也 政見放送

東京都知事候補 外山恒一 政権放送







最終更新日  2007/03/29 01:39:41 PM
コメント(14) | コメントを書く
2006/11/09
カテゴリ:EVERY OTHER
すっかり遅くなってしまいました。。

佐呂間、知り合いが直接住んでいる町ではないのですが、近隣に近しい友人がいます。

さらに、仕事であの付近を通り道にしたり、もしかしたら取引関係にあるかも知れないというごく近しい知人もいます。

身勝手ですが、真っ先に、それら友人・知人の心配をしました。

とりあえずは、直接知った方で被害に遭った方はいなくて、だから直接の痛みではないのですが・・・・・

それでも、訪れたことのある地、友人知人が関係者かも知れない人達の災害というのは気持ちのありようや痛みの深さがやはり違います。
現実問題、取引関係にあった友人は、明日告別式だとのこと。
若い父親の被害者が目立ち、さらに痛みが深まりました。


今まで、雪以外の特別大きな気象災害に遭わずに済んでいて、その豪雪への備えもたいへんしっかりしている北海道です。
が、近年、毎年のようになにかしらの大きな災害が、夏からこの時期の北海道に襲いかかります。

そんなことが、とても気になります。

が、今日は、亡くなった方々のご冥福をお祈りして、ご遺族の方々にお悔やみを申し上げるのが精一杯です。



-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-


そして、修了試験の結果、

はい、やはり来週14日以降の再テストです。。。

昨日(この日記の日付の日)は、佐呂間のニュースを追いつつ、

気分を変えるために、こんなもの を、たちあげたりしていました。

まだもう少し作業が残っていますし、時間帯によっては読み込みがたいへん遅くて恐縮ですが、どうぞ、ヨロシクお願い申し上げます。







最終更新日  2006/11/10 10:01:47 PM
コメント(0) | コメントを書く
2006/10/26
カテゴリ:EVERY OTHER
勝ちました、勝ちました !!!!!


日本ハムぅーーーーー


まずはオメデトウ!

そして、ごめんなさい!!

北海道の野球ファンにとって、北海道に野球チームが来るのは悲願でした。

でも、日ハムが札幌に来ると決まった時、正直、

「え~っ!
なんで日ハムぅ~??」


とか、はい、白状しますが、そう思いました。


でもぉ~

「これから札幌で家族と一緒に暮します」

とおっしゃる、

生(ナマ)ヒルマン監督

をお迎えする機会があって



(あっ、我が家にではなくね(~_~;)・・・当然

ヒルマン監督

その会に会場入りする生(ナマ)ヒルマン監督
ヒルマン監督至近
至近距離で拝見し、そのあと、握手する機会まであって、

その紳士ぶりと男前ぶりに、

ポーーーーーーッ として、

だってねっ、

我が愛しのヴィゴ・モーテンセン様(アラルゴン)に

雰囲気バッチリ激似なうえに声も素敵!

以来、

「札幌に日ハム、いい~んじゃなぁ~い上向き矢印

と、あっさり転身の maman.m でした。

その時にいただいたファン雑誌は我が家の愛蔵版ね♪

監督だけじゃなく、新庄さんでしょう!?

さらに、

2年続けて甲子園で思い切り萌えさせていただいた

ダルビッシュ 君 の入団!

その後の活躍、今年はきっちり主力投手やってくれちゃうし。


久しぶりで、

血沸き肉踊る 大興奮 の日

でした。



あっ、でも、少し興奮が冷めたら、ゆっくり

こちら「反戦な家づくり」も、ぜひどうぞ。

イーホームズの藤田東吾氏の告発内容の件ですが、素人にもたいへん分かりやすい解説がされています。
どちらに寄っているとかを抜きにして、
最近読んだ中ではもっとも分かりやすいと感じました。








最終更新日  2006/10/26 11:08:49 PM
コメント(0) | コメントを書く
2006/09/09
カテゴリ:EVERY OTHER

昨日、私は、息子のことを

ゴンボタレ
(ゴンボホリに理屈が伴った様子)


と書きました。





話せば長くなります・・・




北海道余市で家業の「飲食店」を継いでいらっしゃる
joyさん、私のブックマークの、[ お友達ブログ(楽天以外 ]に入っている方が、
「アイスをどうぞ!?」と、某コンビニの新製品アイスをご紹介くださいました。

写真で見る限り、とても美味しそうな上に 安い!

滅多に自分からアイスを食べたいと思わなくなって久しいのに、無性に食べたくなる紹介の仕方なので、買いに行ってしまいました。

でも、無かった・・・

普段から品揃えがビミョーに悪い、近所の便利店なので、入らないのかなぁとあきらめていました。


それが・・・

昨日の「かりゆし58」の「アンマー」を聴いたのでしょうか?(笑)

たった今しがた、外から戻った息子、
まさにそのアイスを手に、



「セブンで新しいのが出てたからお母さんにと思って買ってきたけど、いる?」って!!!



思わず、「コレだよ、これっ!!」と言ってしまい、


息子はキョトン でしたが、


自分で見つけて買えたよりも、

多分、何倍も美味しかったと思う母、


いやぁ~、
「ゴンボタレ」なんて言って
悪かったよ、息子!(爆)



せっかくその商品をブログアップしようかと思ったら・・・

もう、私、嬉しすぎて

写真も撮らずにソッコー、食べ終わっていることに気づきました・・・


なので、どうぞ、みなさんは、joyさんのところへ行って、商品名と画像をご覧くださいませ。



こちらもどうぞよろしく!
[生活・趣味]ランキングに登録しています
mamanからのクリックお願いバナーここをクリックで1票です




若い皆さん、とは、多分、
世界でもっとも安く落とせる女子。

62円でオッケー
なのですから。











最終更新日  2006/09/09 10:16:49 PM
コメント(42) | コメントを書く
2006/08/21
カテゴリ:EVERY OTHER
ですが、早稲田実業

心から、おめでとう!

と言いたいです。


それにしても、

最後のバッターがピッチャー田中君って、

出来すぎ!



誰が何と言っても、


ドラマそのもの !!



何もかもが、高校野球史に刻まれる


最高の感動 !!!




高校野球のファンであって

本当に良かった!



[生活・趣味]ランキングに登録しています
mamanからのクリックお願いバナーここをクリックで1票です



これでやっと、ゆっくり、PCに関する話題に入れます(笑)








最終更新日  2006/08/21 03:28:34 PM
コメント(16) | コメントを書く
カテゴリ:EVERY OTHER
どこまで感動させてくれるのか、甲子園!

高校野球は、コレがあるから・・・・・

最後までわからない!!!

がんばれ!

駒大苫小牧!

差は、1点!!!








最終更新日  2006/08/21 02:54:44 PM
コメント(2) | コメントを書く
2006/07/07
カテゴリ:EVERY OTHER
キリがないほどご紹介したいものだらけの「東洋民族博物館」ですが、あとはやはり直接行っていただくとして、レポートは今回で打ち止めにしたいと思います。

殆んどがガラスケースの中なのでお見苦しい写真ばかりですし、私が一番アテにしていたアイヌ民族に関する資料は、断片的なものしかなく、「黄変した紙類」の大半が処分されてしまったという残念な点もありましたが、大先生が亡くなった後にどこぞの研究者へ引き取られた資料もまた多いとのことなので、それをこれからゆっくり追うのも楽しみなのかなぁと。


さて前回、幾分の日本の展示物をご紹介しましたが、実は、日本というカテゴリーとは別に、このような棚もありました。
41棚

で、このようなモノも堂々と。
41棚2
うーん、手に入れた経緯も気になりましたが、どうやら軽く戴いてしまう・・・
というか、ご本人に直接下されたモノという可能性もありますが、中身は、さすがに公開されておりませんデス。

この他に「公開」されているものとしては、「昭和のやんごとなきお方」がお使いになった「箸」などというものもあり、これはどうやら御付きの女人から軽く頂いてしまったらしく、
そのような繋がりが、風評などではなく、やはりあったのでしょう。

現在、色々と取りざたされている後継者(!)問題について、奥深い御処における、その道の教育係だったと噂の高い九十九大先生なら、スルリと解決策を提示してくださったかも(笑)

ここ、私の書き方に考慮してくださって、コメントの言葉には充分な配慮をお願いしますね。
(直接、検索で拾える言葉は避けてください。例えば上の写真の棚に示された言葉など。)



民族学ですが、どんな民族を語る場合でも切っても切れないものに、「神」の存在があります。

ニューギニアの神事劇祭事に使われた槍の数々。
42ニューギニア祭事の槍
「ここの部分には女性の○○が巻きつけてあり...」
と、見学者に説明する父上の言葉を、当時中学生だった現館長は、

『また恥ずかしいことを言っているなぁ』

と思いながらも、しっかりと聞いていらしたようです(笑)

ただ、恥ずかしくてしっかり見ることができなかったようで
「アレッ? どこだったかなぁ・・・わからんなぁ・・・」と。
いえ、私は、別に、どこでも構わなかったのですが、館長がえらく御執心だったようなので、
写真は、そのあたりの部分を原寸でトリミング(((((爆)


もともとがボケてしまった失敗写真なので、大きくしても肝心の部分は全く見て取れません、失礼しました!


非常にたくさんあって、興味が尽きないと思ったのは、これら神事劇に使用された面の数々です。
マスク・オブ・JAVA(ジャヴァ)とありますが、緑のものなど、「日本のカッパの面」 と言われればやすやすと信じてしまいそう。
43-1ジャヴァ神事劇の面

全部がジャワ島のもの(?)となっていましたが、実に実に表現が多彩なのです。
43-2ジャワ神事劇の面
左は、さながら鬼の面。かと思えば一番右は、京劇の面のようでもあり。
このメモの数字を見ていただいても、枚数の多さがご想像いただけると思います。
お気づきですか?殆んどが手書きだった説明の紙片ですが、これはワープロ(若しくはパソコン)印字です。
少し整理の手が入りかけたか、すでに入ったかの可能性があります。


館内の最後に、ヤップ島で作ってぺラオ島(?) パラオ島へ運んで使用されていたという、大理石でできた石貨です。
大きさは、直径20~30cm以上はあり、重そうです。
44ペラオ島の石貨
園山俊二さんの愛すべき「ギャートルズ」の世界を彷彿させますね。
と同じく、交換原則の「指標」を具現化した、「価値の物指し(通貨=money)」というもの、いつの世もどこでも、大切なものなのですね。大理石ですって。

何年前に日本へ持ち帰ったものか、お訊ねするのを忘れましたが、その時点で現実に使用されていたというのは本当のようです。

私のレポートを読んで、『奈良へ行こう!』と思った方も『行けないや!』という方も、記念に(何の記念だ!? ―笑―)
この硬貨についてのクイズ、日記の最後に載せますのでぜひお答えください!

もう一度じっくり、「東洋民族博物館」の外観を。

玄関上の外灯。点いたところも見たいです。
45玄関燈

出てからもう一度嵌めガラスをみると、この文字も気になります。
46玄関ガラスの文字

47玄関ポーチの柱



玄関ポーチの立派な柱の、独特な幾何学模様も、
中の展示物を見た後では、
何か意味ありげに見えてしまいますがいかがでしょう?






これは、
下の写真もご覧いただきたいのですが、
屋根の下にも同じ模様があり、
この凝りようが意味ありげで、
次回訪問時の課題になってしまいました。


48東洋民族博物館外壁


はてさて、この度は数日に亘って、私のトンデモ趣味にお付き合いいただいて、感謝です!
ということで、クイズです。


その前にまずここをクリックしてからどうぞ(笑)
現在、33位前後かと思います。
[生活・趣味]ランキングに登録しています
mamanからのクリックお願いバナーここをクリックで1票です



はい、クイズです

写真にある大理石による石貨
この硬貨(!)一枚で、当時の島では豚何頭と交換できたでしょう?
コメントでお答えくださいな。

正解者がもしいらしたら、プレゼントはその時点で考えます(爆)








最終更新日  2006/07/26 12:22:11 AM
コメント(17) | コメントを書く
2006/07/06
カテゴリ:EVERY OTHER

(前日記事、字数制限で分割した続き:2007/01/23)

東洋民族博物館訪問奇譚-2-(2)

日本のモノは、それはそれはたくさんあるのですが、クリスチャン大名の地に縁ある私としては、こんなものも気になります。踏み絵は何種類かあって、どれも興味深いものでした。
30-1日本の踏み絵

九十九先生が片手落ちではないのは、こういうものも蒐集されているところで良くわかります。
私は「クリスチャンではありません」というお坊さんの証明書。
30-2非クリスチャン僧侶の証
こんなものがあるということは、改宗したお坊さんもそれなりの人数、いらしたのでしょうね。
2007/01/23追記
※以下斉藤美奈子著「冠婚葬祭のひみつ」1章より一部引用

-略-・・1635(寛永12年ごろ、江戸幕府がキリシタン弾圧のためにもうけた寺請制度・・-略-・・全員を近くの寺に帰属させ、寺には寺請証文(キリシタンではないことを証明する身分証書)を発行し、宗門人別帳(各人の宗旨と檀那寺を記した一戸ごとの住民基礎台帳)に捺印する権限を・・-略-・・寺は宗教施設である以上に、警察(キリシタンの摘発)と役所(壇家の管理)を兼ねた、末端権力の一部だったと・・-略-


で、うーん、この辺りは「東洋民族博物館」にあっても、まぁいいか・・
26埃及スフィンクス
随分昔のお土産品らしいのですが、それにしても、私が抱いているスフィンクスとはイメージがかけ離れています。
スフィンクスって、ライオンの体と人間の顔の・・・
人間の(-o-)ねぇ。


たいへん珍しいものがありました。
ドイツのオカリナ!
一種のフリュートなりとさりげなく書かれていますが、九十九先生、これをどこから!?
27ドイツオカリナ
このように段々東洋の範囲は広がっていきます(笑)
が、まぁ、東洋にこだわらず、ここは「民族博物館」な訳です。


それにしてもいいのでしょうか?どこかわからない、西洋の教会の鐘らしいのです。
1570・・・という文字、これは何の数字でしょう?
たいへん重くて、この数字を写真に撮りたい私の為に動かそうとしてくださったのですが、私も手を貸して二人で動かそうとしてもずらすことさえ困難な重さでした。
とうとう、覗き込んでの、こんな写真で失礼します。
不明教会の鐘1570



まだまだたくさんありますが、今日の最後は、遠いついでに、南米ブラジルの「魔除け」
なんと、見覚えのある・・・・・
28ブラジル魔除け
この写真を後ろから見ている息子が、
「赤が魔除けなのはどこも一緒か・・・それにしてもその形と赤い塗りに、妙におぞましさを感じて近づきたくない俺は、魔の者か?」と、つぶやきつつ、苦笑しております。

いえ、それなら母も、魔界の者ということで(笑)

=============2007/01分割ここまで





なんだかね。。。。。
私は似非とはいえ、クリスチャンと言ってもいいかなぁという程度の、?マークつきの信仰心(?)があって、自分の中の「魔」とは、それはそれは日々壮烈な闘いを繰り広げていたりするわけですが。
随分前から、この世に一人だけ、

「マジ、死ネバイイノニ。。。」

と思う人物がいたりして。
(神よ、罪深い私をお許しください・・・)
死刑反対論者のつもりの自分の中に潜む
テロリズムのカケラってぇヤツに、怯える今日この頃というか昨日・今日

リアルmaman.mをご存知の方には、

怯えて小さく震える私の姿

が、見えていることと信じます。(爆)


で、興味の対象が過去へ過去へとシフトしてゆくことはあまり好ましくないと思いながらも、「歴史」となったことを検証するのは、それはそれで意味がないことではないと。
「東洋民族博物館」、日本についても面白いものが満載なので、ちょっと見てゆきます。

大日本帝国海軍の軍帽
30-1大日本帝国海軍帽

大日本帝国海軍階級章・・ということなのですが?
30-2大日本帝国海軍階級章?
私が一番弱い部分です。海軍や空軍は「敵性国家」の文字も言葉も結構使用していたらしいというおぼろげな知識はあるのですが、それにしてもこれは一番最近の大戦時のものではないように感じますが、詳しい方にご教示いただきたいところです。

これは先の大戦のもの。B29識別用の模型です。
30-3日本B29識別模型
B29の空襲と言っても、どんな飛行機なんだ?というわけで、こんな模型を大量に作って、全国の小学校などに配布したとのこと。
この形にピンときたら・・・逃げろ!
というわけだったのでしょうね。
どこへ?はさておき、これを作る作業も銃後の守りには違いないということです。

これも先の大戦の日本海軍軍艦の大砲の薬莢!
日本の大砲の薬莢

当館長が「BCOF」豪州軍司令官からもらったもの。起床ラッパの代わりに用いていた。

という説明が書かれていました。

BCOF=英連邦占領軍ですから、この司令官の豪州軍とは、広島の呉市に駐屯した豪州第34歩兵旅団とか、かもしれません。
(ネット上で見る限り、その可能性が強いというに過ぎませんが。)

ずっと付き合って説明をしてくださっていた現館長備え付けのハンマーを持たせてくれて、鳴らさせてくれました。
少し高めの良く響きわたる音は結構大きくて、起床ラッパ代わり、なるほどでした。
「そうかぁ、当然だよなぁ」と思ったのは、進駐軍はアメリカ兵ばかりではなかったということ。

先の大戦の時の日本や同盟国ドイツを思い、アルカイダや、この度のミサイル発射の国に思いを馳せると、視座が又少し新たなものになったりもします。
いやいや、今の日本だって、ミサイル発射した半島の、「南の国」だって、「歴史」になりきっていない近代の出来事から、そう多くのことを学んだとは言えない状況があるようです。

と、大日本帝国海軍にちなんだ展示物の後ろにはこんなインドの仏像があったりもします。
25-1インド仏像
なんだか「だまし絵」みたいな視覚効果の出ている仏像ですが、意図的とは思えないのが愛嬌です。

と思えば、上の仏像の台座の下には帝政ロシアの軍帽と、明治の日本の巡査礼装帽。並べて陳列したくなる気持ちがわかります、似ていますよね。
33明治巡査礼装帽

で、インドアルヴァ神信仰の婚礼に纏わる用具もまた、大日本帝国海軍の軍帽の横に陳列されていたり(笑)
25-2インドアルヴァ神
この縄で、新婦のお尻を軽く打ち叩くのが、多産のためのおまじないだそうで。
「産めよ増やせよ」にかけた陳列と・・・


いえ、真っ赤な嘘です。ごめんなさい!
そのような面倒な意図は感じられないのが、この博物館の優れたところです(爆)

時代は遡って大正時代、「水陸両用飛行艇」の翼柱なのだそうです。
31日本水陸両用飛行艇翼柱.jpg
(寄贈 大正十四年九月弐一日、木津川川西飛行場 日本航空株式會社)
の漢字、「尻」という文字の」の部分が「」の文字、漢和辞典に載っていないのですが、ナニ川西飛行場なのか、どなたかおわかりでしょうか?


これはちょっと年代がはっきりしないのですが、なんとも長閑な時代があったものです。
奈良大仏掌上の僧達
今は、もちろんダメですよね?こんなこと。
僧達、なんだか、とても嬉しそう(笑)



[生活・趣味]ランキングに登録しています
mamanからのクリックお願いバナーここをクリックで1票です
どうぞ宜しくお願いしますm(_ _)m



もう少し、あと1回だけ、南の島の原住民の祭事の小道具など。次の回には、もうあらぬ期待は不要です(爆)








最終更新日  2007/01/23 03:45:50 PM
コメント(20) | コメントを書く
2006/07/04
カテゴリ:EVERY OTHER
日・月と、メリハリのあると褒めてあげたいようなジャジャ降りカッと晴れあがった空が交互に。
そして、今日の関西の暑さは、いよいよ夏到来かと。
まだまだかなぁ?

数日書けずにいただけなのに、人って、亡くなる時には本当に亡くなるのだという唖然とするようなニュースもあったり、
また、私はあまり興味のない今の日本のサッカー界だけれど、唯一好きだなぁと思っていた中田選手の小気味いいような引退宣言があったりでした。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-


20-1朝鮮天下大将軍
まぁ、それらとは対極の静かな話で、申し訳ないような気がしますが、タータイガースマスクやら何やらで中断していた東洋民族博物館、続きです。

韓国においでになった方はさんざん目にしていると思われますが、日本で言う「道祖神」的存在の天下大将軍
九十九先生のここのコレクションにもありましたが、「朝鮮」の棚にあった「天下大将軍・地下女将軍」の対になったものは、普通のこけしサイズのもの。

左の写真のものは1.5m程(?)の高さの大きなもので、日本国内の・・・メモを取らずに聞いていて場所を失念しました・・・どこかの村境に立っていたものだそうです。(確か近畿圏だったと)

もともとが陰陽道の八将神のひとつであり、日本のあちらこちらに未だにあるというこの「トーテムポール」型の魔除けの柱、遠く高麗と倭国のつながりを語ってくれるといいのになぁ。
見れば見るほど、「中国的」でも「韓国的」でも「日本的」でもない、異文化の香りがします。



昔の「朝鮮」の女性の嫁入り道具、綺麗な模様の入った「砧」です。砧は二つ持って行くのが習慣だったとあります。後ろにあるのは、鳩に見えない(笑)鳩笛
20-2朝鮮の砧・鳩笛


やはり量的には圧倒的だった「中国」モノの中で目を引いた、婚礼行列の、ごく小さな人形です。
29中国婚礼行列.jpg
一個一個が、海洋堂さんの作る食玩(お菓子のオマケ)より小さくて精巧。


おぞましいほどに小さな、10cm程の、中国の纏足靴
32中国纏足靴
「朝鮮の纏足靴」と書かれた物もありましたが、そちらは、コレと比べるとまだ少し大きく、それでも、纏足は中国だけと思っていたので驚き
やはり位の高い層は「動かない・働かない」という共通の文化・・・いやこれは、女性の私物化か・・・

「ワイルド・スワン=ユン・チアン著=」を思い出しました。

纏足ではないけれど、真の「女性解放」が極端に遅れている漢字を国語に持つどこかの先進国には、この「文化」が引き継がれたから「気配りのすすめ」などがベストセラーになったのかもねぇ(爆)

あの辺の一連のホンは、まさに20世紀日本の『纏足靴」
まさかとは思いますが、健全な男子や女子は、あんなものを、「一理ある」などと、
感心して読んではいけませんよ~。


↑誤解を招く書き方のようで気になりました。
「ワイルド・スワン=ユン・チアン著=」は良書
10年以上前のものですがおすすめしたい作品です。

感心しないで欲しいのは、「気配り」系の一連のホンです
<2006/07/05 11:00AM頃追記>



で、やはり、性差は止む無しというよりあって当然で、だから人生は楽しい、男女は仲良く「共に」あるべきでしょう。
というわけではありませんが・・・
博多人形の原型と言われる中国の人形、なぜかガラスケースが床高に持ち上げて置いてあり、ケースの底を映す鏡が設置されて、懐中電灯が備えられています。
30中国人形
ふーん、なぁ~るほど・・・で、写真を1枚。
帰宅して写真を整理していて大笑い。せっかくの奥ゆかしい館長の計らいなのに、カメラのフラッシュは懐中電灯より鮮明に「秘密のユーモア」を暴き立ててくれました。
まずいので、加工させてもらいました。
ハートの下にあらぬ期待をなさる自由な猫さんやその他の読者の方には、やはり、奈良に行っていただくしかないですね(笑)


で、こちらは、そのユーモアある中国人に、過去のユーモアどころではない目にあわせられている高原の信仰篤き国の昔の人形。
33チベット人形
「西蔵(チベット)」の人形説明文には、

西蔵人は敬礼をするのに舌を出し(貴方に嘘は謂わぬと云う意)、又、掌を表裏にする。(心や行いに裏表がないと云う意)

とありました。

そうそう、「世界一高い高地を走る」をウリにした「青蔵鉄道」(でしたっけ?)が、この7月1日、とうとう営業を始めたようですが、当初「生態系破壊の作業員には厳しい罰則」と喧伝していた中国政府、ここのところ随分静かでしたよね。というか、日本のマスコミが無関心なだけか・・・。西は、セイですが、偶然なのかな?
誰にとって必要な線路だったのか、「西蔵人」の声が聞きたいものです。

(でも、開通したなら乗りたい・・・イケナイ私、あはっ!)


陰陽道や天下大将軍とも無縁ではない、中国の星の信仰に関する道教の咒符(呪術等に使用されるもの)
31-1中国星信仰道教咒符5本

たいへん興味深い資料なのですが、咒符説明は画鋲留め!(泣
31-2中国星信仰道教咒符

(2007/1/23、追記の際、字数制限を受けたので、記事を分割)続きます。


[生活・趣味]ランキングに登録しています
mamanからのクリックお願いバナーここをクリックで1票です
どうぞ宜しくお願いしますm(_ _)m



「禁止用語」にかかりそうなものは、画像にすればいいと気付いて手間暇かけてみました(笑)次回ね。









最終更新日  2007/01/23 03:34:57 PM
コメント(21) | コメントを書く

全33件 (33件中 1-10件目)

1 2 3 4 >


© Rakuten Group, Inc.