446375 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

がんばれ!1000人のママとパパたち 

PR

X

カレンダー

お気に入りブログ

2月25日木曜日午後の… seikotsuinさん

チイとユルル ひらりん*さん
動物医です。童話と… AIN’Sさん
子育て英語を通して… kazkawa8372さん
ぽっかぽか通信 こはる♪さん

バックナンバー

2021.02
2021.01
2020.12
2020.11
2020.10

フリーページ

カテゴリ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2006.11.01
XML
本日から、その4が保育園に通いだしました。

予定では、来年の4月から2年保育で、週に何日か仕事ができれば、、、位にしか考えていなかったのですが、突然の授かり物で予定が変わりました。

3歳半を過ぎると、こうも「お友達」を恋しがるのかと考えさせられてしまったのです。
全く知らない、初めてあった子でも「お友達!」とはしゃいで遊ぶ姿を見た翌日、だ~れもいない公園で私だけを相手に遊んでいる姿は、やっぱりかわいそうでした。

かといって、私があっちへ、こっちへ人の多い所へ連れ歩く というのも車一台でこなしている我が家の状態では、ちょっと無理でして。保育園へお願いする事になりました。

やっぱり、初めての日と言うのは、「ど~なんだろ?泣いていないかな?喧嘩していないかな?」としんぱいで、、。
今日に限って(ここ、何ヶ月も病気なんてご無沙汰だったのに)、その3が「耳が痛~い、喉が痛~い」と半べそで起きて来るし。おまけに、この鬼母が30分の寝坊と来たもんだ。

通園バスは、8時過ぎにやって来る。耳鼻科の番をとるのに(結構評判の所で、番を最初にとっておかないと待ち時間が長いんですよ)7時半には、耳鼻科に行かないと、、、、。でもその4を放っておいたら、朝ご飯は食べないだろうし、、、

頼りになる(こういうときだけ、おだててるぅ)その1に頼んで、その4について「ご飯を食べさせる」お願いをして、モサモサの髪をひっつめて7時過ぎに家を出ました。

何とかなるものですね。全て間に合いました。その2は、一人で小学校へ。その1は、ちゃんとその4にご飯を食べさせ、着替えまでしてくれて。遅れる事なく、中学校へ。その4は、にっこにこで通園バスに乗って行きました。

病気のその3は、扁桃炎でした。結構腫れているので、ものを飲み込む時に痛みが耳の方まで響くのでしょうとの事。
中耳炎かと思ったので、良かった~と思ったのでした。(今でも中耳炎の痛みを忘れない、て~坊でした。)


その4は、行きと同じにっこにこの顔で、通園バスを降りて家にかえってきました。
嬉しいですね。こういうのって。
「○○したよ」「xxつくったよ」ってお話ししてくれる。
その3も、喉の痛みはある物の、結構元気が出てきて、少しだけど その1、2とじゃれ合う事も出来るようになったし。

朝はバタバタしたけど、夜は和んでいます。






最終更新日  2006.11.01 19:09:20
コメント(5) | コメントを書く
[て-坊ん家の親育てられ日記 byてー坊] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.