000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

がんばれ!1000人のママとパパたち 

PR

X

カレンダー

お気に入りブログ

足利市 山林火災 New! seikotsuinさん

チイとユルル ひらりん*さん
動物医です。童話と… AIN’Sさん
子育て英語を通して… kazkawa8372さん
ぽっかぽか通信 こはる♪さん

バックナンバー

2021.02
2021.01
2020.12
2020.11
2020.10

フリーページ

カテゴリ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2006.11.04
XML
先日、その4が保育園に通うようになった事を記事にしました。
第2日目には、芋掘りがあって、お芋を5、6個持って帰り、どんな風にお芋を引っ張ったのか実演までしてくれて「可愛いな~」と、この鬼母を和ませてくれたのでした。

4日(土)、午後から夫が焚き火をしだして(この時期恒例なんですが)その4が持ち帰ったお芋を使って「焼き芋」を作り、スイートポテトパイを作る事にしました。今回のパイクラストが、最高の出来で「う~ん、満足!」とうなりつつ、焚き火で作った焼き芋も、とても美味しく「きょうのおやつばっちし!!」と思っている所へ、その4が帰ってきました。

通園4日目にして、お葬式に参列するお手紙を持って。えっっっっ!と、我が目を疑いました。同じクラス(年少さん・3歳児)のお友達が、交通事故で亡くなられたそうです。どんな状況だったのかは、分からないのですが、一番可愛い時期の子供さんをなくされたご家族の事を考えると、言葉を失ってしまいました。

夜暗くなって、長ーい串にソーセイジや、マシュマロを刺して焼いて食べていました。炎にかざされて、暗がりに赤くなった子供達の顔が見えて、「あつい!」と文句を良いながらも、美味しそうに食べている姿をこうして見ていられる、一緒に過ごす事が出来る、、ああ、良かった。と思うひとときでした。








最終更新日  2006.11.05 09:23:41
コメント(1) | コメントを書く
[て-坊ん家の親育てられ日記 byてー坊] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.