444355 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

がんばれ!1000人のママとパパたち 

PR

カレンダー

お気に入りブログ

サブスクでお得 New! seikotsuinさん

チイとユルル ひらりん*さん
動物医です。童話と… AIN’Sさん
子育て英語を通して… kazkawa8372さん
ぽっかぽか通信 こはる♪さん

バックナンバー

2021.01
2020.12
2020.11
2020.10
2020.09

フリーページ

カテゴリ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2008.07.01
XML
カテゴリ:絵本とおやつ
みなさん、こんにちは。sahoです。

先日、本屋さんの子どもコーナーで、とてもすてきな絵本をみつけました。
お菓子の絵本ではないですが、紹介させていただきます。

ベストセラーとなった『たいせつなきみ』の続編シリーズです。

『ほんとうにたいせつなもの』
20080701

舞台は、木でできた小人たち、ウイミックスたちの村。小人たちの間では、箱とボールをあつめるのがはやっています。みんな、人よりたくさんの箱やボールを集めようと必死になり、だんだん何が大切なのかわからなくなってきます。そんなとき、彫刻家エリは、ひとりの小人パンチネロにやさしく諭してくれます。



『きみへのとくべつなおくりもの』
20080701

同じウィミックスの村でのこと。ある日、ひとりひとりに贈り物が届けられます。ある人には料理のスプーン、ある人には針仕事の道具、ある人には大工道具。
そこへ、馬車が壊れて立ち往生した旅人たちがやってきます。みんな、助けてあげようとしますが、うまくいきません。
そんなとき、ネロは言うのです。「みんな、今朝届けられた贈り物をつかってみたかい?」
ウィミックスたちは、それぞれ自分の得意なことをすればいいのだ、と気がつきます。



どちらの本も、非常にわかりやすく、物事の真理をついています。
(著者が牧師さんなので、キリスト教の教えに基づいたものですが、
キリスト教の教えを知らなくても、感動します。)
大人向け?の本かも。
心が表れる本なので、ぜひ、みなさんも手にとって見てくださいね。






最終更新日  2008.07.01 08:19:20
コメント(0) | コメントを書く
[絵本とおやつ] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.