146053 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

愛されたいあなたへ、心の痛いあなたへ

あなたは何処にいるの?

あなたの心は今何処に居ますか?
あなたと一緒に居ますか?


それとも、過去の中でさまよっていますか?
未来の中で立ち止まっていますか?


過去や未来の事を考えて幸せな気分になれるなら、
それは、今を楽しんでいることだから
あなたの心は痛くないはずで、何の問題もないでしょう。


でも、過去や未来の事を考えてくよくよしたり、
腹を立てたり、不満や不安を感じたり、悲しくなったり、
涙を流しているなら、あなたの心はあなたと一緒に
今を生きているのではなく、時限の違う所を
さまよっているということです。

あなたは幻の中で苦しんでいるのです。

過去はどんなに悔やんでも変えることが出来ません。

どんなにもがき苦しもうが涙を流そうが、
後悔しようが、人を恨もうが、恋しく思おうが、
もう済んでしまったことなのです。


未来は未来が今日という日に変わるまでは
何が起こるか霊能者でない限り、
普通の人にはわからないものです。


不安になって占いで、未来を教えてもらっても、
本人の自由意思があるので、必ずその未来が来るとは限りません。


人間ですから、たまに昔や明日の事を考えて、
眠れなくなる日があったり、不安になることがあるのは当然ですね。


そういう時でも、過去や未来は今ではないという事を認識
する癖をつければ、比較的早い時間で
心を幻から今にもどすことが出来ます。


でもそれがなかなか出来ずに、
心が普段からよく過去や未来でさまよう癖のある人は、
今、目の前にある幸せに気がつくことができません。


過去にしがみついて生きている人は、
色々な憧れを持っていても、
自分の思いどうりの未来を作る事が
大変難しくなります。


まだ起こりもしない事に不安を感じてばかりいても、
自分の思いどうりの未来を作る事はできず、
逆に、不安は増すばかりでしょう。


何故ならあなたの未来は、
あなたが今どう生きるかによって左右されるからです。


幸せになりたければ、あなたの心を幻から救い出し、
今のあなたの元へ連れ戻してください。

人気blogランキングへ宜しくお願いします。

暗闇が一生続くと思える時は


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.