000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

愛されたいあなたへ、心の痛いあなたへ

思いが伝わらない

上手にメッセージが送れるようになったとしても、
聞き手がきちんと聞いていなかったり、
話して手に対してある種の思い込みを持っていたり
コンプレックスを持っていたりすると、
メッセージどうり受け取ってもらえない事も
残念ながらあります。

きちんと聞くと言うことは、聴くということ。
心を開いて、相手と交わり目をしっかりあけて
目と耳で相手のメッセージを読み取ることでしたね。

聴くというのは本当に難しく、
特に話し相手が家族だったり、身近な人だとしたら、
ますます難しいと以前にも書きました。

私達は、一番聴かないといけない
家族や身近な人の話が一番聴けなかったのでしたね。

聴けないわけですから、自分が送ったメッセージどうり、
相手が受け取ってくれない場合がないとは言いません。

だけど、そうだからと言って、感情的になって、
相手を責めれば、ますます本当のメッセージは
伝わらなくなります。

相手がメッセージどうり受け取ってくれないと感じた場合
自分もきちんと相手の言う事を聞いていない
可能性があるという考慮が必要です。

相手も聞きながら同時に、メッセージを送っています。
だから、メッセージを送っている時にも、
相手のメッセージをきちんと読み取る必要があります。

うわべの言葉に囚われていれば、相手の
本当のメッセージを知ることは出来ませんよ。

聴くのは難しいけれど、メッセージの送り方と同じく
訓練しだいで人の話をある程度聴けるようになります。

次回から、今度は聴き方のコツを書いていきますから、
自分の幸せのために是非練習してくださいね。


人気blogランキングへ宜しくお願いします。
本心を知るための聞きかたのコツ

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.