173011 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

愛されたいあなたへ、心の痛いあなたへ

PR

フリーページ

プロフィール


mamarose

カテゴリ

バックナンバー

2019.08
2019.07
2019.06
2019.05
2019.04

カレンダー

2007.03.27
XML
テーマ:心の病(7274)
カテゴリ:楽に生きるために
忙しいのと、風邪のせいでプログを更新できませんでした。
もしも、楽しみにしていてくれる人がいたら、ごめんなさいね。


最近あちこちでポジティブに考えればすべてうまく行くと
いう言葉を目にします。



確かにポジティブな考えはネガティブな考えにどっぷり
はまり込んで、そこから抜け出せないでいるよりは
いいかもしれません。


もともと、ポジティブな考えを持っている人や、
ネガティブな思いから抜け出して、ポジティブな
考えになる事が出来た人にとっては、
”もっとポジティブに考えれば?”
と人にアドバイスするのは簡単なことです



でも、それって本当に良いアドバイスなのでしょうか?


誰でも人に相談されることはあると思いますが、
もしも人助けだと思って、ネガティブに傾いている人に
そういう風にアドバイスしているなら
”ちょっと待って”と言いたい私がいます。


ネガティブな人はポジティブになれないから悩みます。


もう十分に苦しんでいるのに、いかにも簡単そうに
”ポジティブになればすべてうまく行くよ”と言われたら
今度はポジティブになれない自分を責めてしまいます。
”こんな自分だからうまく行かないんだ”と
ますますネガティブな方向に行きやすいのです。



まあ、実際そうやって自分を責めるから
脳ミソがうまく行かないことに焦点を当て、
ますますうまく行かないようになるのですが、
だからと言って、それを指摘したところで、
ポジティブになれるわけではないのです。
(この説明はまたいつかね)


だから、もしも色々な情報を目にして
ポジティブでなければいけないと思うようになったけれど、
ポジティブにはなれないと自分を卑下している人がいたら
長くなると思うけれど、私の話を続けて聞いて(読んで)くださいね。


私達は生まれもってポジティブな感情より、
ネガティブな感情の方を多く持っているのです。
これは、神からの贈り物だと私は思っています。



だから、ネガティブな感情は世間で言われているほど
悪いものではないと言う事を認識してください。



大昔は今のように生活が便利でなかったので、
いつも外敵から身を守らなければいけませんでした。
楽天的に考えていれば、命を落とすことが多かったのです。


発展国と発展途上国の一部の人に関して言えば
現在では家と言うシェルターがあり、
食べ物はいつでもスーパーで手に入れる事が
出来るようになりました。
それでもネガティブな感情なくしては、
命を守る事は難しいのです。


恐怖や、怒り、不安、悲しみ、等と言うネガティブだと
言われている感情を持つ事によって自分や大切な人達の
命を落とさないように守ることが出来るのです。


要するに、ネガティブな感情と言うのは必要不可欠なのです。



いけないのは、必要以上にネガティブになることです。
同様に必要以上にポジティブな考えになれば、
やはり危険が伴ってきます。

要するにバランスが大切なんです。
まあ、何にでも言えることなので、
”なあ~んだ”って思う人もいるかもしれませんね。


食事なら摂取食物をバランスよくどのくらいの配分で
食べれば良いか知っている人は沢山いると思いますが、
ポジティブとネガティブのバランスを取るには
どうすればいいのでしょうか?

それは、、、、、















現実を把握するということです。


現実を把握しないで、ネガティブに考えすぎても、
ポジティブに考えすぎても、自分が傷つく機会は
多くなります。



何かを遂げたい時、あるいは心が痛い時、
どんな時でもいいのですが、
わき出てくる感情を、第三者になったつもりで
観察してみれば現実を把握しやすいですよ。


読んでくださっているがわかると励みになりますので
ポチット人気blogランキングへ宜しくお願いします。

他のカウンセラーのプログも読んでみたい人はこちらから
カウンセラーブログランキング






最終更新日  2007.03.28 08:28:38
[楽に生きるために] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.