172024 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

愛されたいあなたへ、心の痛いあなたへ

PR

フリーページ

プロフィール


mamarose

カテゴリ

バックナンバー

2019.07
2019.06
2019.05
2019.04
2019.03

カレンダー

2008.05.08
XML
カテゴリ:愛について
今日は、私の日記を読んでいただけたらと思い、
ここにコピーしました。

勝手な憶測ですが、自分の経験が
ファンタジーの中で生きている人と
ファンタジーの中で生きる人に接している人に
参考になるかもしれないと思ったからです。

ファンタジーには色々な種類の物があり、
その中には、人を巻き込み危害を与える種類の物もありますが、
私の日記では、日常普通に起こりえるファンタジーに
ついて書いてありますのでご了解くださいね。

それから、こちらの日記を読まれる前に
この日記も読んでいただければ、もう少し事情がわかるかもしれません。

*******


寒い毎日が続いています。
そんな中、お庭に植えた花が次々と咲いています。
庭に植えた野菜も次々出来てきて、私に喜びを与えてくれます。



ラッキーが亡くなって、ちょうど10日目。
おかげさまでペットロス症候群にもかからず、
元気に過ごしています。

愛犬が死んでしまうと、その現実を受け入れられず
半年から1年近く立ち直れない事もあると
聞いていたので、少し自分の事を心配していたのですが、
どうも私は現実をきちんと受け止める事が出来たようです。

ラッキーからもらったレッスンをしっかりと学べた
と言う感じがして、ラッキーに感謝しています。

もちろん、ラッキーの事を
思い出さないわけではないのだけれど、
だんだんと楽しかった日々を思い出すようになりました。
ご心配をかけた皆様、メールをくださった皆様
本当にありがとうございました。

母には未だ連絡していません。
でも、もうすぐ母の日が来るし、いつまでも
避けて通れないので、電話をしようかと考えています。
でも、私からラッキーの話はしないつもりです。

人はとても苦しかったり、悲しかったりすると
時に現実を受け入れないで、ファンタジーの中で
生きる傾向があるように思います。

でも、ファンタジーの中で行き続けるのは不可能です。

だからと言って、ファンタジーの中で生き続けたい人に
時期を誤って真実を見せつけるのは酷な話です。

遠くに離れ一人で住んでいる母は、
毎日寂しい思いをしているでしょうから、
真実を受け止める余裕が出来ていないうちに
ラッキーの死を知らせれば、傷つき心を痛め続ける
可能性があります。

実は、ラッキーが死んでから、私の心の悲しみを
母に話したいと感じたことがありました。
でも、私はその衝動が起こるたびに、
自分が悲しいからと言って、誰かを巻き込むのは
相手の事を思いやる気持ちがないからだと
自分に言い聞かせて来ました。

母の日、母に電話をして、
もしも、母からラッキーの話が出れば、
そろそろ心の準備が出来たということですから、
私はあの日の事を話すでしょう。
そしてその時は、母と一緒になって再び涙を
こぼすことになるでしょう。

もしも話が出なければ、意識して出さないのだと
言う事が私には理解できるので、
どんなに私が話したいと思っても、自分の心の
衝動を押さえるつもりです。

そして、私にはそれが必ずできると
自分を信じています。







最終更新日  2008.05.09 05:00:54
[愛について] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.