172931 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

愛されたいあなたへ、心の痛いあなたへ

PR

フリーページ

プロフィール


mamarose

カテゴリ

バックナンバー

2019.08
2019.07
2019.06
2019.05
2019.04

カレンダー

2008.07.24
XML
カテゴリ:男と女
誰かに恋をして、恋が始まりそうな時、
最初のうちは不安と喜びが交差します。

恋が始まると、自分について相手に話したり、
相手の為に時間を取ったり、
相手が何も言わなくてもどうしたいのか
気を使うようになります。

そして、誰かに自分の恋の話をする時には、
私達はと言うように、自分達がカップルであると
言う事を前提に話す事が多くなってきます。

プレゼントを交換したり、他の人にはわからない
二人だけの合図が出来たり、自分の周りにいる人達に
カップルだと認められる時期が次にやってきます。

お互いに自分のパートナーを
信頼する気持ちも大きくなってくるので、
一緒に住み始める人もいることでしょう。

ところが、この頃と前後して、
自分のパートナーのやる事や、話す事に対して、
なんとなく不満が出て来る時期がやってきます。

この頃になってくると、自分で嫌だと思いながらも
文句ばかり言ってしまう人がいるのです。
文句を言った後に自己嫌悪に陥る人もいます。

相手に対して、文句が出て来るのは、
パワー争いの場合もありますが、
自分で気がつかない不安を感じている場合もあります。

幸せ一杯のはずなのに、この幸せが続くはずがないと
潜在意識で思っていて、文句を利用し、
恋が破局に向かうように、仕掛けてしまう人もいます。
自分では、恋を成熟させたいと思っていてもです。

文句を言いながら、嫌われるのではないかと
不安で一杯になりながら、それでも文句を
言う事を止める事が出来ない。
そういう人は、過去に自分が傷ついた経験がないか
そして、その経験が現在を左右していないか
一度、自分を振り返ってみてください。

傷ついたのは、昔の恋かもしれないし、
親との関係だったかもしれません。
あるいは、子供の頃先生や、親戚、近所の人に
言われた言葉かもしれません。

過去の自分が傷ついた出来事を思い出す事で、
過去を手放すことが出来るようになる可能性は大きいです。

過去が現在を左右するのは、あなたが過去を
現在に呼び込んだ時だけです。

上手に過去を手放してみてください。

現在あなたの目の前にいる人は
昔あなたを傷つけた人とは別人である事を
しっかりと認識する事が出来れば、
以外と早く過去を手放す事が出来るはずです。







最終更新日  2008.07.25 02:45:08

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.