173157 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

愛されたいあなたへ、心の痛いあなたへ

PR

フリーページ

プロフィール


mamarose

カテゴリ

バックナンバー

2019.08
2019.07
2019.06
2019.05
2019.04

カレンダー

2008.08.18
XML
カテゴリ:男と女
長い間書けなくて、ごめんなさい。
”恋すると不安になる人に” 最終回です。読んでね♪

*****

恋愛中に、彼、彼女が浮気をしても、
文句を言わない人がたまにいます。


普通なら、傷つくような事を彼や彼女に言われたりされても
反論することもなく、怒る事もなく、理解ある態度を取り、
寛大な様子を見せる人がいます。


周りからは素晴らしく心が広い人に見えます。


”凄いね~””優しいね~”などと、人から言われるほどに
ますます、自分に自己犠牲を強いて、
寛大に見える態度を取るようになる人もいます。


人が心のそこから誰かに対して寛大になれる時、
その寛大さが心の底から溢れ出るものであるならば、
幸せを感じるはずだから、100%幸せと言えるなら、
何の問題もないでしょう。


でも、寛大な振りをしている場合は、いつか爆発します。


浮気症の男性や女性を自分の彼や彼女にするために、
策略を練り、そうしているなら、それはそれで目的があるから、
その時は、あまりストレスを感じないかもしれません。


しかし、いったんその人が自分のものになった時に、
チクチク嫌味を言う人がいるのを見ると、心の中に
知らず知らずのうちに、不満を溜め込んでいたのが
わかります。


自分を正当に扱ってくれない相手に対して、
自己犠牲を払いながら、寛大な振りをする人達には
心の奥底に不安を抱えている場合があります。


自分の思いを口に出せば、
愛されないと潜在意識で思っている場合、
寛大である事を自分に強いる場合があるのです。


寛大でなければ、愛される資格がない
と思いこんでいるのです。


何故こんな事が起こるのかと言うと、
子供の頃、大人にとって良い子であれば、
両親に褒められた経験を沢山持っているからです。


両親(又は、大人)にとって、困った行動を取った時、
私達の多くは悪い子と言うレッテルを貼られ、
一番必要とする両親に冷たくあしらわれた経験を
少なからず持っています。


その時、深く傷つけば傷つくほど、
自分のやりたい事や、言いたいことはそっちのけで、
両親や大人が喜ぶ行動しか取らないように
努力するようになります。


そして、そのうち自分の本当の気持ちがわからなくなります。


良い子や、良い人を演じていれば、自分で気がつかないうちに
不満が心の中に蓄積されます。


不満が爆発した時に、事件になるケースはよくあります。
”え?あの人が?信じられない”と言ったニュースを
目にしたり、聞いたりした事があるでしょう?


あなたが、自他共に寛大であると言うレッテルを持ち、
寛大な態度を取りながらも、100%幸せだと言えないとしたら、
あなたは、心の中に愛されない不安を抱いて、そうしている
可能性があります。


寛大であるべきと思う時、その寛大さは何処から来ているのか
注意して、自分の心の中を見てください。


もしかして、寛大でないと愛されない、と思ってはいませんか?






最終更新日  2008.08.19 04:12:42

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.