173822 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

愛されたいあなたへ、心の痛いあなたへ

PR

フリーページ

プロフィール


mamarose

カテゴリ

バックナンバー

2019.09
2019.08
2019.07
2019.06
2019.05

カレンダー

2008.10.13
XML
テーマ:心の病(7328)
突然思い出したとドラマチックに書いてみたけれど、
突然思い出したのは、実はこの事が私にとって
お金に対する罪悪感を植えつける出来事だと
思い出したわけで、こういう出来事があったことは
なんとなくうっすらと覚えていた。

こう言う出来事は、我家では数回あったことで、
特別珍しい事ではなかったし、反芻する人が
我家にはいたので、長年に渡り、嫌でも
思い出さなければいけなかったからである。
ただ、こういう出来事に、お金が関係したのは、
今思い出せる範囲では、この時だけだと思う。

まあ、そんな関係ない話はどうでもいい。
要するに、この出来事が、私に深くお金に対する
罪悪感を植えつけた出来事だと突然思い出したわけだ。

”ああ、そうだったのか”
と納得すれば、物事が解決するのに
あまり時間はかからない。

私のこの出来事の場合は、どうすればいいかと言うと、
自分がお金を受け取ったという行為を許せばいい。

私は以前、自分の存在を自分に許可したことがある。
許可を与えた所で、長年の癖はすぐには抜けない。
それでも、許可を与え続けたことによって、
しばらくして、本当に楽になった経験がある。

その後の勉強で増えた知識と、日々の訓練のおかげもあり、
思考を書き換えるのは、ありがたい事に、
それほど苦労しなくてよかった。

大体、私が200円を手に入れて大喜びしようが、
しなかろうが、この出来事は避けられなかっただろう。
小さな子供が大人の感情や行動の責任を取る事はできない。

出来事が自分のせいだと感じたことも思い出したが、
その出来事は、私がお金をもらった事とは
関係のないことなのだ。

要するに、お金を手に入れても、入れなくても
自分にとって、不都合なことが起こりえることは
人生には、多々あるのである。

その不都合は不都合として、自分が受け止めているだけで、
実はタダの出来事なのである。

タダの出来事をどう受け止めようと、人の自由である。
だけど、自由になりたければ、ダダの出来事だと
受け止めなければ、実は自由にはなれないのである。

思考を変えて何が変わったか、それもついでに書いておきたいと思う。

私は、貯金する癖が小さい頃からついていたのだが、
実は、お金が貯まり始めると、必ず自分以外の事に
使わなくてはいけない状態に追い込まれていた。

それが、人の借金を返し続けたり、人に貸したのに、
戻ってこなかったりという事がなくなった。
そして、お金が足らない時は、何故か不思議とまわるようになった。

*****

思考は現実化すると言う言葉や引き寄せの法則など
聞いた事がある人もいると思うけれど、これって本当。

必要でない罪悪感は、(お金に対するものに限らず)
みんな捨てましょうね♪

(この日記は、COCOの日記からのコピーです。)






最終更新日  2008.10.14 04:27:45
[mamaroseことCoco Roseの話] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.