174719 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

愛されたいあなたへ、心の痛いあなたへ

PR

フリーページ

プロフィール


mamarose

カテゴリ

バックナンバー

2019.10
2019.09
2019.08
2019.07
2019.06

カレンダー

全128件 (128件中 21-30件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 ... 13 >

2014.08.05
XML
テーマ:生き方上手(1403)
カテゴリ:カテゴリ未分類
昨日、

人は誰かに聞いてもらうだけで心が軽くなるんです。
ちょっと辛いなと思ったら、
黙って聞いてくれる人に話を聞いてもらうといいですよ。

と書きました。




でも、、、、





たいていの人は黙って人の話を聞くことが出来ません。



聞き手が真剣に聞いてくれない時、
聞き手が自分の意見を言うのに忙しい時、
聞き手が自分の価値観を押し付けてくる時、
話し手はわかってもらえないと思い
話を聞いてもらう前よりストレスを感じます。




そうなると、話し手はまた違う人を見つけ話を聞いてもらおうとするでしょう。


あなたはそういうパターンに走っていませんか?
問題は解決したでしょうか?



人に聞いてもらって心を軽くしたい話というのはどういう話でしょう?



それは聞き手にとっては重い話が多いのではないですか?



もしも、話し手が話をしながら怒りのエネルギーを振りまけば、
聞き手はおそらく早くその話を終わらせようとするはずです。
それでも、それに気がつかずに、自分のことばかり言っていると
時には聞き手までもが怒り出すということは多々あることです。



なぜなら感情は伝染するからです。



だから、聞いてもらうときはなるべく感情的にならないことが大切だし、
感情をコントロールできないなら、
感情をコントロールできる人に聞いてもらうことが大切です。












最終更新日  2014.08.06 13:14:13
カテゴリ:カテゴリ未分類
今日は、一日忙しい日でした。

朝から夜の食事の下ごしらえをして、
お昼には運命の出会いだと私が勝手に思っている方々とお話させていただき、
夜には知り合いの皆さんとお食事会でした。

ばたばたの間にも相談の電話もあり、、、
でも、その方もお話を聞かせてもらったら
心が軽くなったようで、ああよかった。

人は誰かに聞いてもらうだけで心が軽くなるんです。
ちょっと辛いなと思ったら、
黙って聞いてくれる人に話を聞いてもらうといいですよ。








最終更新日  2014.08.05 14:58:33
2014.08.03
カテゴリ:カテゴリ未分類
人の本質というのは、愛である。


それを知ることが出来るニュースは多々ある。
見知らぬ人が川で溺れているのを見て、助けようとして飛び込み命を失ったり、
線路に落ちた人を助けようとして、線路に下りて電車にはねられて命を失う人がいる。
人を助けようとして命を落とす人は多い。


とっさの時に自分の命のことなど忘れて行動してしまう。
それが、人間の本質なのだ。


去年の話だけれど、吹雪の中、
岡田幹男さんは小学3年の長女夏音さん(当時9歳)を両手で抱きかかえ
彼女の命を守り通し凍死された。



この世の中に彼のような親が増えれば幸せな子供も増えるけれど、
実は、児童虐待は増え続けている。



2014年3月6日の読売新聞によると、児童虐待の通知は2万人を超えたそうだ。



警察が摘発した虐待事件は467件だそうだ。
その65%は心理的虐待(目の前のDV含む)だそうだが、
身体的虐待を受けた子供たちは6150人もいるらしい。
育児放棄されえた子供も3000人近くいたようだ。
親が子供の命を脅す、そんな事件も増えている。



以前にも書いたけれど、脅したり罪悪感を植え付けたりしたら
多くの人は言うことをきく。
だから、虐待には程遠く程度の差はあるだろうけれど、
罪悪感を利用したり、”そんな子は云々、、、”と
脅すような振りをしながら子育てをしている人は少なくはない。



親もまた、そういう手法を自分の親から学んだのだから、
本人が被害者であったりもするわけだ。
人は学んだことしか伝えていくことはできないのだから、、、



怖いのは怒りが爆発した時。その時に児童虐待は起こる。


子育ては大変だ。忍耐との戦いでもある。


けれど、覚えていてほしいのは、あなたの本質は愛であり、
あなたの子供はあなたに喜びを与えようとして
あなたを選んで生まれてきてくれたこと。


そして、感情をコントロールするということを
学ぶことはいつからでもできるということ忘れないで欲しい。















最終更新日  2014.08.28 02:06:10
カテゴリ:カテゴリ未分類
アメリカは今夜中です。
でも、せっかくブログを再開させたのだから、
何か書かなくてはと思って書いています。


で夜中だから、睡眠の話でも。


人間睡眠時間が足らない日が続くと
体だけでなく頭も疲れて精神も弱ってきますよね。


じゃあ、いったいどのくらいの睡眠時間が必要なのでしょうか?
もちろん、人によっても違うけれど、
厚生労働省が示した指針によると以下のとおりです。

10代前半:8時間
25歳前後:7時間
45歳前後:6時間半
65歳前後:6時間


加齢とともに睡眠時間は短くても大丈夫なんですね。
だから、65歳以上の方は、”どうして最近眠れないのでしょう?”
と心配する必要はなさそうですよ。


私はおばさんなのに、睡眠時間は8時間はあるような気がします。
昔は3~4時間半でした。今取り返しているのかしら??






最終更新日  2014.08.28 02:07:26
2014.08.02
テーマ:生き方上手(1403)
カテゴリ:カテゴリ未分類
突然妊婦さんが自分の住んでいる町に
結構多くいることに気がついた。


こんな経験をしたことがある人はたくさんいると思います。
ま、現在妊娠しているか、妊婦さんになったことのある人、
妊娠したい人、孫がどうしても欲しい人、
あるいは、妊娠させちゃった人に限るかもしれませんけど。


今度車を買うなら、ドイツ車にしよう。そう決心したとたん、
街でドイツ車をよく見かけるようになるのと同じ原理です。



要するに、こういう風に何かに意識を向け続けると、
脳は、意識を向けているものに対して、無意識に検索を始めるのです。



あなたは忘れていても、他のことをして忙しくしていても
脳はあなたのために検索をして、
見つけるたびに、あなたに知らせてくれているのです。



ありがたいでしょう?
いや、もしかするとありがた迷惑かも?



なぜこんな話をするのかと言うと、
あなたが何に注目するかで人生は左右されるから。



幸せになりたい人は悲しみに焦点をあてないように
くれぐれも注意してくださいね。










最終更新日  2014.08.02 14:54:16
2014.08.01
カテゴリ:カテゴリ未分類
もしも、私を覚えてくださっている方がいたら、お久しぶりです。

長い間、ほったらかしの”愛されたいあなたへ、心の痛いあなたへ”、
また再開しようと思います。

今日久しぶりにやってきて、日記管理を見ていたのですが、
ほったらかしにしているのに、時々思いがけないほど多くの人が
私の日記にアクセスしてくださっているのに驚かされました。

それほど、世の中には愛されたい、心が痛いと思っている人が多いのでしょう。
逆に言えば、幸せだと感じている人が少ないということでもありますね。


これからはこちらに、COCOの日記も書いて行くつもりです。
私を知らない人には、私のことを知ってもらえるかもしれないし。
私を知っている人に近況報告もできるし。

日記を閉じている間に、人の心に幸せの種を蒔くことだけは続けていましたよ。

それでは、またよろしくお願いしますね。









最終更新日  2014.08.01 08:27:37
2013.12.10
カテゴリ:親子
みなさん、こんにちは。

長い間更新していなかったのに、77777のアクセスがありましたと
楽天さんからメールが来てココに戻ってきました。
このブログを読んでくださって、ありがとう。
誰かの役にたっているかもしれないと思うだけで嬉しいです。

さて、今日は私の昔話をしたいと思います。
子育てのヒントになれば幸いです。

************


今からずいぶん昔。

子供がまだ小学生の頃、朝みんなで寝坊したことがあります。



目が覚めたら学校が始まる時間。

どう考えても、始業までには間に合いません。



私はあわてて学校に子供たちが学校に遅れるという電話をかけました。



「もしもし、母親が寝坊をして子供を起こすことができませんでしたので、

子供は少し遅刻しますけれど、必ず学校に行きます。ごめんなさい。」



私の言葉を聞いていた子供たちは私にこう言いました。



「お母さん、普通は子供がお腹が痛かったとか頭が痛かったので

少し遅れますと学校には言うんだよ。」



「どうして?」私



「だって、ほかのお母さんたちはみんなそうしているみたいだもん。

友達が遅刻した時、そうお母さんが言ったといっていたもん」



「でも、それ嘘でしょう?」私



「だけど、遅刻は子供の病気にする人が多いみたいだよ。」



「じゃあ、嘘をついていいの?」

「責任転嫁された子供はそれでいいの?」私



「じゃあ、恥をかいてもいいの?」



「だって、しょうがないじゃない。恥ずかしいけど本当の事だもの。

あなたたちのせいにはできない。

子供を起こすのは母親の仕事だし、嘘をつくのはいけないことだから。」私



この恥ずかしい寝坊で電話をしたのは2回です。



このころの私の睡眠時間は平均4時間ほど。

でも学校にはそんな言い訳は通じないですものね。



そんな風に子供を育てた私は、今では子供にいろいろ教えてもらっています。






最終更新日  2013.12.10 07:24:38
2012.11.07
カテゴリ:カテゴリ未分類
誰かの役に立つかもしれないと残しておいた
2009年7月19日から、書いてないブログ。
今でも数十人も毎日このブログを訪ねてくれている様子です。
本当にありがたい。本当にありがとう。

私の書いたものが少しでも人の役にたっているということでしょうか?

ここのブログをお休みしている間に、愛されたいあなたへ、心の痛いあなたへは
もう少しで本になるところだったのですが、私が日本語力がないので、
少し悩んでお断りしてしまうということもありました。

体は今でも本調子ではないですが、。
色々な方々の協力によって、HP作ることが出来ました。

今日は、そのお知らせです。
幸せ種・ComのHPにも
遊びに来てくださいね。 行けば私の顔が初めて見れます。
ま、見てもたいした顔ではないですけれど、どんな人だろうと思っていた人にはいいかもね?


又フェイスブックもしています。よければお友達になってくださいね。
FB






最終更新日  2014.08.01 08:31:37
2009.07.19
テーマ:心の病(7404)
カテゴリ:楽に生きるために
最近は忙しくて、ココの記事が書けていません。
でも相談は受け付けています。相談したい事がある人は、ココから
メッセージください。必ずお返事書きます。
上記のメッセージ以外からのメッセージでは返事は書けませんのでご了承くださいね。







最終更新日  2014.08.01 08:35:07
2008.12.30


毎年年末になると言っているけれど、今年も終わり。

当たり前のように、言っているけれど、
”今年も終わり”って言えるのって
奇跡かもなんてふと思う。

世の中を見渡せば、ナイフで刺したとか、
はさみで刺したとか、殴ったとか、とにかく
自分の思いどうりに行かなかったからと
暴力を振るう者が増えているようだ。
その暴力は弱い乳児や老人にまで及ぶ。
戦争のない日本と言う国で命が今日も消えていく。

些細なことに腹をたて、カッとなり、
人の命を粗末にする人が多くなったように感じる。
欲しい物や、やりたい事が今までのように、
簡単に手に入らなくなる可能性の多い来年は
もっと事件が起こるかもしれない。
道を歩いていても、事件に巻き込まれる可能性はあるし、
実際、何の罪もない人達が事件に巻き込まれている。

”今年も終わり”と言える私は幸いである。
今日まで命を繋いで来れたことは幸いである。

昨日科学チャンネルを見ていたら、
生命の元は宇宙から彗星に乗ってやってきて、
海で命になったというようなことを話していた。

数え切れないくらいの突然変異と進化をして
色々な形の動物になっていくのだろうけれど、
バランスよく、出来上がっていった動物を見れば
それは、奇跡としか、いいようがない。

そう考えれば、今私達がこの世に生を受けて
生きていると言う事自体が、奇跡である。

奇跡的にこの世に生を受け、今日まで病気や
事故で死ぬ事もなく、命を繋いで来れた事
色々な経験をして、少し賢くなれた事
”今年も終わり”と言える事に感謝をしよう。

そして、そんな私と関わってくれたすべての人々に

今年一年本当にありがとう。
来年もヨロシクお願いします。


PS:最近は体調のせいもあって、
記事書けてません。ごめんなさい。
これからは、Cocoの日記の方をよければ見てください。
今回も、Cocoの日記の方から、コピーして来ました。
愛されたいあなたへは、誰かの役にたつかもしれないので
このまま残しておきます。
お気に入りに入れていただいている方で楽天の方は
楽天のお友だちの所でリンクさせていただきたいと思います。
そうすれば、私も皆の所によることが出来ますので。
長い間ありがとうございました。


*****


PS:日本のみんなへ、
体調がよくなったら、春に日本に帰ります。







最終更新日  2008.12.30 16:24:14

全128件 (128件中 21-30件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 ... 13 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.