689387 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

U H U R U 都市伝説

PR

購入履歴

カテゴリ

バックナンバー

フリーページ


クリスマス2(しましま)


クリスマス3



クリスマスツリー


トナカイ&サンタ


ジンジャークッキー


クリスマスブックマーク背景


クリスマス 枠


光沢クリスマス


spongebob



星動画


星 枠


縁取り編集中


牛!


年賀はがき素材


ton


ペンギン


うさぎLOVE


蜂、クローバー


春 光沢お花


さくら


夏 hawaii


はいびすかす


海横縞


浜辺


ハイビスカス 追加


カリビアン!


お盆!


ホヌとモンステラ


翼うんちっち


pile of poo


うんkoやろ


頭うんこ


秋 Halloween1


Obama Issues Ron Paul “Kill Order” As Ru


フセインとアルカイダの関与疑惑


ワシントンでのクーデタと反クーデタ (1) オバマVSペトレイアス


ワシントンでのクーデタと反クーデタ (2) オバマVSペトレイアス


ワシントンでのクーデタと反クーデタ (3) オバマVSペトレイアス


ワシントンでのクーデタと反クーデタ (4)  オバマVSペトレイアス


アフリカのグループは、オバマの逮捕を求めている 2013/06/26


イラク戦争の場合のトルコ国防総省のNATOリフト拡大


Bernie Sanders、トランプ、反ユダヤ主義に関する演説全文


1945 日本本土に対する地震心理戦計画


1900年代のイスラエルの戦略 Oded Yinon


Demonization Campaign:Of Kim Jong Nam


防災集団移転促進事業


(参考:建築基準法第 39 条 災害危険区域」に係る建築制限の考え方について


災害危険区域の指定に係る 住 民 説 明 会


災害危険区域の指定に係る 住 民 説 明 会


防波堤設計のガイドライン


復興と未来のためのパートナーシップ csis


津波遡上高、伝搬速度、施設(防波堤)高さの設定について


2020年02月27日
XML
テーマ:ニュース(86154)
カテゴリ:金融10月
世界同時株安、金融危機始まる。
GDPマイナス、破綻、地銀、預金封鎖、デリバティブ




常識を持ってない、
公共事業があったら地権者が誰なのか確認して

なんで地権者を確認するんですか?(+_+)?
なんでなのか知らない馬鹿しか働いてないでしょ
釜石と大槌(#゚Д゚)

「土」木工事って
「土」地面を使うから、
「土」地面の持ち主から
「土」を買うとか借りるかしてから
「土」木工事を始めるから
「土」地面の持ち主が誰なのか確認しないと
買えもしないし、借りることも出来ない。

と、小学生に教えるように書かないと(+_+)
釜石大槌は誰も理解出来ないんだと(#゚Д゚)

なので( `Д´)/
オリーブの木、黒川さんが
何を言っても何も理解出来ない(#゚Д゚)/
ような人達がですね

地権者を確認しないで、
地権者ではない人に
【土地の代金を支払うと言った】ことになんだぁげ

役場が言った
「こんなに貰えるお金( #゚Д゚)/」の中には
土地代金も入りますが
んじゃさ、
役場の言うことを聞くのが利口ならさ
  • 【地権者でなく地権者親族でもない他人が役場に地権者の土地の代金を受け取れと言われたので素直に受け取りました。】は、役場に貰えと言われたら他人のカネは貰う
  • やっていいことだと、
  • 詐欺ではない、
  • 泥棒ではない、
  • 横領ではない、と(#゚Д゚)
釜石大槌自治体と
釜石大槌住民は思うそうで

役場が貰えと言った他人のカネを貰わない人はワルいひと


何を自分が言われているか
🤷‍♂️分からない🤷‍♀️人が多いので
詐欺はしほうだいです、
釜石大槌(#~Д~)y-~~

ただ、貧困野郎だから
そうなので、
盗るカネは持ってません。

バブルの時にも
証券会社から
「株を買えるやつぁ存在しない貧困地域」
と、オモワレていたから
釜石に証券会社はなかったでしょ。



今は、復興利権があるからさ(#゚Д゚)

でさ、バブルの時に金融屋に相手にされてねえ貧困地域だべだら
都会じゃねえぜな、釜石な(#゚Д゚)

土地区画整備つか
区画整理すると
【キチンと90°した土地になる】と価値が出ることになってるし、
都会ではあり得るのよな、需要があるから
バブルの時は土地バブルだったべだら
人口も多い、人も来るから、都会の場合( `Д´)/

同じことをな
【元々過疎化で被災して人口流出する田舎】でやり
【価値を足されて差額分は補助金を出す公の土地】にしたんだべだら

元々過疎化してたんだぜな

【価値を足されて差額分は補助金を出して戻したい】から
やってるんだぜ

出したカネをわざと仕組みを作って戻すのはマネロンだがなあ


でも
大槌の造成地は大半が【借地】にしてますから
マネロンは起こり得ません。

区画整理された場所に戻ったら
固定資産税は上がったそうです。


衆議院で
移転促進地域の土地に所有権がある人にのみ
細かく決められていますが
何故かというと(+_+)
土地活用したいでしょ。
【人が住めないようにする為に】
だから、
地権者だけが造成地に移転出来るので、
地権者ではないと造成地に移転出来ない
とゆーことが
URも自治体も理解出来てない





防災集団移転 衆議院
http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_gian.nsf/html/gian/honbun/houan/g19605005.htm

第一九六回 衆第五号
東日本大震災からの復興の推進のための相続に係る移転促進区域内の土地等の処分の円滑化に関する法律案
 
この法律において「不在者財産管理人」とは、家庭裁判所が民法第二十五条第一項の規定により選任し、若しくは同法第二十六条の規定により改任した管理人又は家事事件手続法(平成二十三年法律第五十二号)第百四十六条第一項の規定により改任した管理人をいう。

3 この法律において「不在者」とは、民法第二十五条第一項に規定する不在者をいう。

 (遺産の分割を円滑に行うための情報の提供等)

第三条 国及び地方公共団体は、相続(包括遺贈を含む。以下同じ。)により移転促進区域内の土地、建物その他の土地の定着物又は土地の上に存する権利(以下「土地等」という。)を取得した共同相続人又は包括受遺者(以下「共同相続人等」という。)(当該土地等を含む区域が移転促進区域として定められる前に相続により当該土地等を取得していた共同相続人等を含む。次項において同じ。)が当該移転促進区域内の土地等を含む遺産の分割を円滑に行うことができるようにするため、当該共同相続人等に対し、日本司法支援センター(総合法律支援法(平成十六年法律第七十四号)第十三条に規定する日本司法支援センターをいう。)の行う東日本大震災法律援助事業(東日本大震災の被災者に対する援助のための日本司法支援センターの業務の特例に関する法律(平成二十四年法律第六号)第三条第一項に規定する東日本大震災法律援助事業をいう。)、不在者財産管理人の制度等に関する情報を提供するものとする。

2 集団移転促進事業を実施する市町村又は都道県は、相続により移転促進区域内の土地等を取得した共同相続人等から求めがあったときは、他の共同相続人等を特定するために必要な調査を行い、その結果を提供するものとする。

 (不在者財産管理人に関する民法等の特例等)

第四条 相続により共同相続人等が取得した移転促進区域内の土地等について、遺産の分割がされておらず、かつ、複数の共同相続人等が不在者であるときは、弁護士若しくは弁護士法人又は司法書士若しくは司法書士法人である不在者財産管理人(共同相続人等の請求により家庭裁判所が民法第二十五条第一項の規定により選任し、若しくは同法第二十六条の規定により改任した管理人又は家庭裁判所が家事事件手続法第百四十六条第一項の規定により当該管理人を改任した管理人に限る。以下この条において「弁護士等不在者財産管理人」という。)は、民法第百八条その他の法令の規定にかかわらず、当該移転促進区域内の土地等を含む遺産の分割について、当該不在者である複数の共同相続人等を代理することができる。

2 弁護士等不在者財産管理人は、前項の規定により不在者である複数の共同相続人等を代理して遺産の分割の協議等を行うときは、これらの各共同相続人等のために公平にその職務を行わなければならない。

3 家庭裁判所は、第一項の規定により不在者である複数の共同相続人等を代理して遺産の分割の協議等を行った弁護士等不在者財産管理人から当該遺産の分割について民法第二十八条の規定による許可を求められた場合には、当該遺産の分割の内容がこれらの各共同相続人等の間の公平を不当に害することがないと認めるときに限り、当該許可をすることができる。

第五条 相続により共同相続人等が取得した移転促進区域内の土地等を含む遺産について不在者財産管理人(共同相続人等の請求により家庭裁判所が民法第二十五条第一項の規定により選任し、若しくは同法第二十六条の規定により改任した管理人又は家庭裁判所が家事事件手続法第百四十六条第一項の規定により当該管理人を改任した管理人に限る。以下この条において同じ。)が不在者である共同相続人等を代理して分割の協議等を行う場合においては、不在者財産管理人は、当該移転促進区域内の土地等の使用の状況、不在者である共同相続人等の所在が将来明らかになる可能性等を勘案して適当と認めるときは、不在者である共同相続人等の利益を確保した上、所在が明らかな共同相続人等が当該移転促進区域内の土地等を取得することについて配慮するものとする。

   附 則

 (施行期日)

第一条 この法律は、公布の日から起算して一月を超えない範囲内において政令で定める日から施行する。

 (検討)

第二条 国は、この法律の施行の状況を踏まえ、将来における大規模な災害の発生に備えて、災害からの復興が推進されるよう、相続に伴う登記の在り方の見直しを含め、被災地における相続に係る土地等の処分の円滑化のために必要な施策について検討を加え、その結果に基づいて所要の措置を講ずるものとする。


     理 由

 東日本大震災からの復興に当たり、相続により共同相続人等が取得した移転促進区域内の土地等について、他の共同相続人等又はその所在が明らかでなく円滑に遺産の分割を行って処分することができないため、移転促進区域からの住居の移転その他の共同相続人等の生活の再建及び移転促進区域内の土地の有効な利用に支障が生じている現状に鑑み、東日本大震災からの復興の推進に寄与するため、遺産の分割を円滑に行うための情報の提供等及び不在者財産管理人に関する民法等の特例等について定めることにより、相続に係る移転促進区域内の土地等の処分の円滑化を図る必要がある。これが、この法律案を提出する理由である。






最終更新日  2020年02月27日 09時41分57秒
コメント(0) | コメントを書く
[金融10月] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.