050133 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

mama station

塾に行けば頭が良くなるか

塾に行けば頭がよくなるか

学校の勉強が忙しくなるとママ達は「塾を探さなきゃ」と塾探しを始めます。
ここででてくるのが「塾に行けば頭がよくなるのか」ということです。
はっきり言いましょう。
行くだけではお金の無駄です
ここで、塾の一つ目の問題がでてきます。塾は集団授業で先生のペースで授業が進められます。よって基本的には学校で授業を聞いているのと同じ状態です。ただ座って聞いているだけでは何も学校と変わりません。
必要なものはやはり日々の勉強です。

ではどうして同じように授業を聞いていても塾の方がわかるのか
それは塾だからです。
塾とはビジネスです。生徒はお客様なのです。学校は辞める事はできないけれど、塾は簡単に辞めることができます。
4月に入って早い子だと5月には辞めていきます。
当然お客様に辞め続けられると講師としての責任もあるし、会社から責められることになるので、塾の講師というのは自分の授業についてよく研究をします。当然ながら研修制度というのもほとんどの塾であるようです。
塾の講師=わかりやすいでなければ塾業界で生き残って行く事はできないのです。

逆に言えば学校はどんな授業をしても生徒が辞めていきません。マニュアルどおり、テストまでに範囲を終わらせればいいわけです。もちろん、ものすごく分かりやすい先生もみえます。ただ高校に入ると量が半端でなくなるためわかりにくくなったと塾にみえるお子様が多いのも事実です。


塾に通いだしてからテストの点がとれるようになった
と喜ぶママも多いと思います。
が、塾と言うのは過去何年分ものテストの過去問題を所有し、テスト前には必ず過去問を解かせ、テスト対策までしてくれます。
要は、出るパターンを暗記したということです。
中学生はこれで十分です。
ただ、高校生になるとこれでは受験に対応できません。
本当に実力がついたかどうかは模試の偏差値でみることをお勧めします。
偏差値の大体の見方は50で平均、60あればかなり上出来と考えてもらえば結構です。






Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.