000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ウンとかスンとか mamatamの日記

PR

全2010件 (2010件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

2022.01.10
XML
カテゴリ:日々の暮らし
昨日、ブロ友の曲まめ子さんが作ったロールキャベツをブログで拝見して、すごく美味しそうだったので、わたしも真似をしてみることにしました。
我が家には今、キャベツが2.3個(2〜3個ではなく2+0.3個です)も冷蔵庫にあるので、その消化にはロールキャベツ、もってこいですし。
ところが、そのように、やりたい気持ちは十分だったのですが、やる気が伴ってなくて、なかなか重い腰が上がりません。ひき肉を買いに行かなくてはいけないのにそれもしないうちに夕方になってしまいました。
その時思い出したのが、弟にもらって冷凍庫で眠っている餃子のことでした。
これ、東京のとある町の商店街で大人気の餃子だそうで、って別にSNSでバズってる有名商品というわけではないのですけどね。
でもとっても美味しいのは確かです。ただ、ウチの夫は餃子があまり好きではないので(変わってるでしょ?)我が家ではいつも冷凍庫に結構長期滞在になってしまうのです。その処理も出来るし、これはナイスアイディアと早速作りました。
これなんですけど、見た目はまあそれなりですが、これがなんと大失敗。
特に美味しくもない市販の冷凍餃子だとそこそこ美味しくできるのに、これは全然ダメでした。
餡の風味がとっても良くて、皮が厚くてボリュームタップリで、こらがその餃子の特徴、美味しさの素なのに、それが全部裏目に出ました。
鶏ガラ出汁でちょっと中華風な感じに仕上げたつもりだったのですが、中に入れた餃子の味しかしなくて、しかも分厚い皮がやたら主張するし、とにかく美味しくないのです。
わたしはなんとかして食べました。
夫も文句は言わずに食べていました。
でも、せっかく美味しいはずの餃子も台無しだし、申し訳ないことをしちゃいました。
手抜きをするなら、同じように冷凍庫でカチンコチンになっていたウインナーソーセージを巻いた方がはるかに美味しかったのじゃないかと、後悔しきり。やたら凹んでいるmamatamです。






最終更新日  2022.01.10 22:17:29
コメント(19) | コメントを書く


2022.01.09
カテゴリ:日々の暮らし
年が明けておめでとうございますっていう日記を書いてからあっという間に1週間が過ぎてしまいました。
更新もコメントもせず、ごめんなさいでした。
年末は、お正月までにせめてあれだけでも、出来ればこれもと気を張っていたのですが、結局何も出来ないままお正月を迎えたら、そこですっかりグダグダになってしまい、2日に日記を書いただけであとは何をする気力も湧かずゴロゴロしていました。
4日からは仕事でしたが、夫社長の謎の気紛れに振り回されて、しなくていい肉体労働で筋肉痛になり、何もそのタイミングで降らなくてもいいのに雪まで降ったせいで仕事の効率は落ちるわ、筋肉痛は酷くなるわで、昨日の三連休初日まで働いていたのです。
でも、ありがたいことにこんなところに三連休❣️
ということで、あと2日お休みがありますね😂。
おかげで今日は元気100倍、やや筋肉痛の名残を引きずりながらも美容院に行って髪を切ってもらい、その足で近くない最寄り駅まで自転車で行って100均で花瓶と花鋏を買ってきました。
昨日お花のサブスクの4回目が届いたのですが、前3回のお花もまだまだ元気で、ありあわせのボトルや容器も使っていけていたけれど、いい加減足りなくなってきたのです。
100均を2軒ハシゴして大小(100円では大というほどのは買えないので、正確には中小ですね)4個の花瓶を仕入れてきました。
ということで、これ、百均の花瓶に活けた4回目のお花です。全部合わせて消費税込みジャスト千円!ステキ!これが前回の正月花。これは花瓶が大き過ぎたので、ガーベラとちびカーネーションあわせて3本買い足していれました。ちょっとのことですが、座りが良くなりました。これは最初と2回目のを合わせて活けたものです。
さすがに萎れたものもあって、チョッキンしましたが、これだけ残っています。すごいですよね。お花の活力剤みたいなのとか、何も入れてなくて、ただお水変えてるだけなんですよ。わたしもこれくらい元気が欲しいです。
この間の雪の翌日、危ないので歩いて出勤したのに、見事転んだんですよ。バランスを取る力、筋力、色々衰えてるんだなと痛感しました。😭
そういえば、サブスクは4回の申し込みなのでこれで終わりなのです。
続けて申し込もうとは思っていますが、どういうスタイルのものにするか決められないでいます。
今回のは花束ってお願いしたので、毎回綺麗なラッピングにリボンを結んで送ってくださるのです。家に飾るので不要だし、届いてすぐにゴミ箱行きで、とても勿体無いです。
他の選択肢は盛花、ボックス、ブーケ、投げ入れなどたくさんあるのだけど、わたしにはその違いがよくわかりません。ショップに質問しても良くわかる答えが戻ってこなくて。
もう一度質問してみようかしら?
来週1週間抜けても、その方がいいですね。






最終更新日  2022.01.09 19:05:28
コメント(12) | コメントを書く
2022.01.01
カテゴリ:今日の色々
皆様、去年は大変お世話になり、ありがとうございました。
昨日、今日とたくさんのブロ友さんから年末年始のコメントもいただき、心からお礼申し上げます。
わたしは今年もしっかり寝元旦ですごしましたが、夫が齧り付いていたテレビをたまに覗いた限りでは東京を含め、晴天の元旦だったところが多かったようですね。
もう初詣に出かけられた方もいらしたようですが、mamatam家の3人は4日から作業を始めないと年明けの納品が間に合わないので、今年はまだコロナも治まらないし、我が家は松の内のお参りはできないかなと思っています。
でも、鏡餅は買うのがギリギリ間に合ったし、サブスクのおかげで、正月花らしきものも飾れたし、お節は、コストコで買った数の子の塩抜き、味付けと、紅白なますと松前漬けの準備だけはできたので、あとは去年最後の整体の日に買った、切ったり盛り付けたりするだけの出来合いおせちで、ちゃんとお正月をお祝いすることができました。
お雑煮は、mamatam家はごく簡素な東京風なのですけど、それでも面倒がって朝は作らず、夕飯がわりに作って夜いただきました。お正月からこれでいいのかと思いますけど、元旦のうちに作ったので、これでよしとしましょう。今年もこんなのばかりになりそうですね。
さて、東京のお雑煮です。焼いた角餅に、昆布と鰹の出汁のすまし汁で、実は小松菜と鶏肉だけ。鰹節と濃口醤油の香り、さっと火を通した鶏肉の匂いに、旬の小松菜の青臭さがピッタリな、とってもとってもシンプルなお雑煮です。
三つ葉や柚子の皮、蒲鉾なども入れたり、各家庭で色々アレンジはするようですが、主婦がめんどくさがりな我が家は、完全基本形です。
今年のお餅は、去年の最後の整体の日に、自転車で帰る道で、偶然見つけた「和菓子製造所」という看板のある、古いお豆腐屋さんみたいな外観のお店で分けてもらってきたものです。
搗き立てを一晩置いて包丁で切り分け、冷凍しました。よく伸びて美味しい!けれど、もう一度買いたくても、お店を見つけられるかどうかわかりません。😭
そんなこんなで、2022年が明けました。
新しい年が、皆様にとって良い一年になりますように、心からお祈りしています。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。







最終更新日  2022.01.01 22:15:48
コメント(23) | コメントを書く
2021.12.30
カテゴリ:日々の暮らし
昨日は息子と彼女がコストコに買い物に行くからと誘ってくれたので出かけることにしました。
道もお店も混まないうちにと朝8時ごろに家を出て迎えに来るという約束でしたが、8時どころか9時になっても連絡がありません。
のんびりやな2人なので1時間くらいの遅れは想定内でしたが、呆れたことにようやく迎えに来たのは11時、現金がいるからとコンビニに寄り、お腹が空いたとファミレスでお昼を食べ、出発したのは13時近くでした。
コストコを歩き回り、IKEAに寄り、家に戻ったのは19時半。待ちくたびれてお腹も空かせた夫には皮肉を言われ、散々でした。
すっかりくたびれて、今日もグダグダ過ごしてしまったし、もうこれからは、こんな忙しい年末の休日にヤツの誘いに乗るのはやめようと心に決めました。
そんな今朝、予定にない宅配の配達があり、なんだろうと出てみたら、元旦が配達予定日になっていたお花のサブスクの3回目の配達でした。
先日、花束のラッピングやリボンはもったいないので不要だと連絡しておいたら、次回は時節柄、松をメインにした籠アレンジはいかがですか?と提案をいただき、それでお願いしました。
届いたのは提案通り松をメインにした花材で、ラッピングはなく、盛り花用に渋いかごまで同梱していただいていました。
お花だけでなく、鶴の飾りまで入れていただいてすっかりお正月仕様でしたが、ただ、スタイルは花束の形だったのです。
わたしは生け花の心得もなければ、フラワーアレンジメントを習ったこともなく、これをどうしたら籠盛になるのか、ちっとも、全く、全然わかりません。そもそも籠盛というもの自体、きちんと分かってはいないのですから、端からお手上げなのです。
ということで、お風呂場で広げて、普通に花瓶に活けてみました。
見よう見まねの生け花ですが、まあ、それらしくなっていればいいですよね。
毎回書きますが、これで送料込み890円です。アンビリーバボー!ですよね。
近所のスーパーの500円のお正月用のお花の倍以上のボリュームがありますよ。松の本数だけでもすごいです。
籠は、今回は使えませんでしたが、使い方がわかるまで、どこかにしまっておきます。
この大きさでは、いつもの窓敷居には置けないので、電話台に電話と並べて置きました。
松が明けるまで、震度3以上の地震が来ませんようにと祈るばかりです。
そうそう、ご心配をおかけしました銀行残高ですが、とんでもない数字だったのは、メインのいろいろ引き落としなどのある口座でしたので、いくらなんでもあの残高はヤバいと思って、今日、とりあえず予備の口座から、1ヶ月分くらいの引き落とし額を移して置きました。
今月分の請求書の支払いが口座に入る年明けの一月末まで、残高不足にならないように、こまめに口座をチェックをしないとです。






最終更新日  2021.12.30 23:15:15
コメント(16) | コメントを書く
2021.12.28
カテゴリ:今日の色々
昨日の残念だったバームクーヘン、いただいたコメントを読むと、今は治一郎が人気の様ですね。
クラブハリエも美味しいと聞きますが、お恥ずかしながら、わたしはまだどちらもいただいたことがありません。
何しろドイツ贔屓なので、バームクーヘンと言えばユーハイムなわたし。古いですよね。相当時流から取り残されてます。
錦豊琳のかりんとうも時流に乗れてはいないかもしれませんが、お見かけになったら、皆様も是非味見してみてくださいね。
バームクーヘンはともかく、かりんとうは絶対おすすめですから。
あ、でも、かりんとうは浅草の小町も美味しいですよね。
さて、食欲方面はそのくらいにして、本日も生存確認のブログです。

今日が今年の仕事納めでしたが、昨日トラブルが起きて、それがどういう事になるのかうやむやのまま年を越す事になってしまいました。
今日は月末ではありませんが、今月の支払いをしたり、来年一月の月初めにする事になる月末締め作業の準備をしたり。
1日バタバタで、とにかく一年の仕事を終えて帰ってきましたが、なんだかいろんなことが抜けてしまっている様です。
最後に思い出してお正月飾りはかけてきましたが、鏡餅の準備を忘れていたことをさっき思い出しました。
当然我が家も同じ状況です。
流石のわたしも、今までにそんなおバカはした記憶がありませんから、いわゆる前代未聞です。
今月は、mamatam社始まって以来の、これまでにないほどの忙しさでした。
その忙しさは、わたしにはそこまでは影響していないと思っていたのですけれど、今日の状況を見ると、やはりそうでもなかったようです。

とはいえ、今月のその忙しさのおかげで、全く仕事のない日がちょいちょいとあったりして心配だった今年一年の売り上げ合計が、なんとか去年並みまで持ち直したのですから、不満を言えばバチが当たります。
そのための仕入れなどで出金が多く、今月は資金的にもスレスレでヒヤヒヤでしたが、これもなんとか凌ぐことができましたから、終わり良ければすべて良しです。
とはいえ、今日、全ての支払いを終えて確認した口座残高の数字には、血の気が引きましたが。

そういえば、今日年越しそばの予約をしないといけなかったのですが、息子に頼んであったのを念押しするの忘れてしまいました。
息子も忘れてるかも。
それにしてもわたしのチョンボ、この程度で済んでくれると良いのですが。






最終更新日  2021.12.28 23:38:52
コメント(13) | コメントを書く
2021.12.26
カテゴリ:日々の暮らし
土曜日、整体の帰りに寄ったスーパーで、お正月自宅のあれこれと共に買ったお菓子を、翌日今日おやつにいただきました。
日本橋錦豊琳のバームクーヘンです。
日本橋錦豊琳と言ってもご存知でない方もいらっしゃるかもしれません。
かりんとうで有名なお店です。
デパートなどにはあまり出店していない様で、日本橋の本店の他には東京駅のグランスタやスカイツリーのソラマチなどにお店があるのですが、店舗数があまり多くありません。
バラエティ豊かなかりんとうが有名で、本店に行くとおかきなども置いてあります。
でも、バームクーヘンは知りませんでした。
江戸ばうむ 夢福樹だそうです。
これで1000円です。
高いのか安いのか、よくわかりませんでしたが、スーパーで見つけた時、「えー、錦豊琳のバームクーヘン???」と小声で驚き、錦豊琳なら間違い無いかな?と思って買ってきたのです。
でも裏を見てみると、
製造は美松製菓という会社で、錦豊琳ではありませんでした。
この会社、東京バームクーヘンというブランド名の、バームクーヘンを専門に製造している会社みたいです。
ちょっとがっかりしながら開けてみるとバターの香りが押し寄せてきました。
カロリー高そう!
ということで、心持ち薄めにに切ってブロ友のの曲まめ子さんに送っていただいた和紅茶をお供にいただきました。
バターの効いたしっとりした生地は、和三盆使用と謳うだけあって上品な甘さです。バターの香りとケンカしません。香り豊かで優しい味の和紅茶にもよく合います。
でも、飲み込んだあと、なんだか粉っぽいような感じが舌に残ります。
生地はパサパサした感じではないのに、なぜ粉っぽく感じるのだかわかりません。
ただ、食べ終わってやや残念感が残るのが、まさに残念でした。
錦豊琳のかりんとうは本当に美味しいので、期待が大きすぎたのかもしれません。
でも、やはり、これからはかりんとうだけ買う事にしようと思いました。






最終更新日  2021.12.27 22:31:07
コメント(14) | コメントを書く
2021.12.25
カテゴリ:読書
忙しいのと、このところ少しパワーが欠乏してるのとで時間がかかりましたが「お勝手のあん あんの夢」をようやく読み終えました。
本作の舞台は安政3年(1856年)、やす(あん)は16歳になっていました。
大地震、大火事と災害の続いた江戸の街を、この年には未曾有の台風が襲い、この台風による高潮で、やすが世話になっている宿屋・紅屋のある品川宿も壊滅的な被害を受けました。
高潮で壊れた宿を建て直すための工事で紅屋が休業することが決まり、それから暮れまでの2ヶ月間、やすは板前の政一の紹介で深川の煮売屋(今ならお惣菜屋さんでしょうか)の手伝いをしなが
ら料理の修行を続けることになりました。
煮売屋の店には女あるじのいとと振り売りの末吉がいました。
いとは40代で、若い頃火事で夫と家を失い、女中奉公をしたのち今では独りで煮売屋を切り盛りしています。
末吉は18歳の若者。もとは裕福な材木問屋の末息子でしたが、火事で店が焼け、その後も運と人の縁に恵まれず、港で人足をしていました。けれど、高潮でその仕事も失い、今はいとの煮売屋の惣菜を天秤棒で担ぎ、売り歩いています。
やすは、いとの店の二階に窓のない布団部屋のような狭い部屋を与えられ暮らし始めます。
いとはそのことを謝りますが、それまでやすは自分一人で部屋を使ったことなどなく、掛け布団を使うのも初めてでした。いとからは暗くなったら部屋で油も使って良いと言われ、それはやすにとってはまるで夢のような毎日だったのです。
江戸の女らしく言葉も態度も飾らないいとと、不器用さから無口で無愛想な末吉とともに働くうち、やすは二人の心の温かさを知るようになります。
そんな3人が働く煮売り屋に商売を学びたいとおすみが娘のあさを連れてやってきて、一緒に暮らすようになります。
おすみは武家の妻だったらしいのですが、どうやら娘と共に家を出されたようで、それでも一切の事情を語らず、ただ、煮売屋をしてその稼ぎで娘を育てたいと言います。
いとは彼女らしく、実にそっけなく、けれども行き届いた配慮と思いやりで親子を受け入れます。
5人の暮らしは2月ほど続き、その中でやすは若き日の土方歳三と思しき若者と知り合い、彼から夢について教えられました。
やすは、自分がずっと紅屋の台所で働いていたいと思っていること、やがて紅屋が品川で一番の宿屋になり、それを自分は台所の真ん中に立って見たいと思っていることに気づき、そして、歳三に指摘されてそれが自分の夢だということにも気づくのです。
暮れになり、やすは、このまま深川に留まって自分と店を助けてほしいといういとの頼みを断り、品川に、夢に向かって、帰っていきます。
大火、大地震、台風と高潮、黒船の襲来と、多事多難だった安政という時代、社会も人の生き方も大きく変わっていく幕末の大きなうねりを背景に、やすの身にもまだまだこれから大きな波乱が幾つも待ち受けていそうな、ハラハラする様な、ワクワクする様な余韻を残して、あんの夢は次に続きます。
早くも次作が楽しみで待ちきれない気分になっているわたしです。






最終更新日  2021.12.26 22:37:53
コメント(10) | コメントを書く
カテゴリ:日々の暮らし
昨夜から雨が降り出し、朝、ゴミ出しに出たら小降りになっていましたが、歩道に水たまりができて、かなり降ったようでした。
でもそのおかげか、寒くなるとの予報でしたのに気温は割と高めでした。
雨が上がるとお日様が出て、ますます暖かくなりました。
今日は今年最後の整体予約でしたので、少なくとも雨は止んで欲しいと思っていましたが、風もなく気温もさほど低くなかったので、自転車が楽でした。
いつものスーパーでお正月用品の買い出しもできました。オオゼキさんという東京の地域スーパーですが、この、E区K町店は広さもそこそこあり、とても勢いのある店舗さんなので、我が家近くの極小スーパーとは品揃えが段違いです。
おかげでなかなか満足な買い物ができました。
これで安心してお正月が迎えられます。
戦利品はまたお披露目しますね。
そうそう、整体に出かける前に、先週に続いて、2回目のお花のサブスクが届きました。
今日はそれを書こうと思っていたのでしたっけ。
今回は段ボールを開けた時、驚いてちょっとたじろいでしまいました。
こんな風だったのです。
驚いたことその1は、写真ではあまりよくわかりませんが、そのすごい圧縮ぶりでした。
あまりにぎゅうぎゅうにまとめて縛られていたので、首が曲がって下向きに咲く水仙は、首が折れてしまっているように見えるのがたくさんあって心配になりました。
花びらが傷んでいるお花もあったので、一旦ひろげてバケツに浸けてみることにしました。

なかなかすごい量でしょ?茎をまとめて縛ってあった紐を解いたらワサワサと広がってこんな量になりました。
この量が驚いたことその2でした。
シャワーでナノバブルウォーターにした水を満たして、その中にどぶんと浸けて整体に出かけました。
買い出しやら色々して夕方戻ったら、花弁などもピンとなっていたので活けてみることにしました。
半分ずつに分けて2か所に飾ろうかと思ったのですが、半端な量になると形が取れないのです。
なので、思い切って全部投げ込んでみることにしました。

こういう風にできたので、前回と同じ階段の窓縁に置きました。
夜になって暗いので色が変ですが、なかなか豪華に見えませんか?
実はさほど高価なお花は入っていないので、量が多くてもお値段はそんなに張らないのでしょうけれど、それでもこれで送料込みで890円はビックリでしょ?これが驚いたことその3でした。
それはともかく、階段が華やかに、お正月仕様になりました。






最終更新日  2021.12.26 16:11:53
コメント(11) | コメントを書く
2021.12.24
カテゴリ:今日の色々
昨日の日記ですけど、お昼休みにスマホの表示をパソコン版にして書きました。
モバイル版の時みたいに勝手にカーソルがどこかに飛んでいってしまったりはしませんので、そこは少し扱いやすいですが、何しろサイズが小さく、縦横の比率が全く違うスマホ画面で、PC画面用にレイアウトされたものを見るのですから、見にくいことは言うまでもなく、他にも困りごとがあります。
何より困るのは字が小さいことです。
さっき測ってみたらピンチアウトしない状態だと一文字が1mm×1mmでした。
拡大しても、1行が全部モニターの中におさまる状態だと2mm×2mmまではいきません。
書き込みの画面だと1行がモニターに全部治まる状態では1mmより少し大きいくらい。
明るいところでないと老眼の身には辛いです。
文字がそれより大きくなるように拡大すると、画面の中に1行が入りきらないので、右端に来たらスクロールを繰り返さないとなりません。
机に置いて打ち込む時はまだ良いですが、手持ちの状態だと安定しないのでなかなか大変です。
アップされたブログを読むのも、パソコン版の画面だと字が小さくて見え難そうです。
ピンチアウトしない状態で1mm×1mm、1行がモニターいっぱいになるように拡大しても2mmまではいきません。書き込みの時とほぼおなじですね。 
こんなことなら、iPhoneの機種をminiにするんじゃなかったと、買って1週間もたたないのに早くも後悔しているわたしです(とはいえ、あの小ささ軽さは捨てがたいのですけど)。
それと写真。これはなかなか難題です。
PC版のままではスマホの写真フォルダから直接取り込むことはできないようです。
まず、写真を登録しないとならないので、書いているブログを一旦終了、下書きに入れてから、メールなどを使って登録するか、直接取り込むなら、モバイル版に変えて開き直して取り込むか、ですね。
ただ、モバイル版ではスマホを縦にして撮った写真は横向きに変わってしまうので、それを何とかしたいと思うなら、一度登録して、登録画像の中から取り込まないとなりません。
この、横向きになっちゃう問題は、わたしのスマホだけなのかもしれませんが。。。
でも、わたしを含めて、今までスマホのアプリを使っていた人たちにとって、今回のアプリ提供中止は、やはり相当ダメージが大きいと思います。
楽天さん、楽天モバイルなんて始めて、ブログ画面にもひどく邪魔なほど広告をたくさん載せて力を入れているようなのに、一方でスマホユーザーをこんな風に冷遇するのはどうしてかしら?
近いうちにもっと使いやすいアプリを作ってくれるというのならありがたいですけれど。。。






最終更新日  2021.12.24 13:17:18
コメント(13) | コメントを書く
2021.12.23
カテゴリ:美味しいもの
あまりに忙しい日が続くので、昨日はセブンスイーツのおやつで少しだけほっこり。
みんなのリクエストを聞いて、わたしが選んできました。
クリスマスに向けて?、コンビニスイーツとは思えないお値段とビジュアルのスイーツが棚にたくさん並んでいて、大まかな希望を聞いて行ったのでよかったですが、そうでなかったら悩んで迷って、写メ撮ってLINEで送るとかえらい騒ぎになっていたかもしれません。
ともあれ、5人分、3種類を無事購入、わたしはこれにしました。
ピエールエルメシグネチャーエクレア、ストロベリーオレンジ。
こういう時期になると限定で新しいフレーバーが発売される感じの商品です。
で、今回のは

オレンジ風味のクリームに苺のソースがサンドされています。(ちょっと潰れましたが😭)

クリームはコンビニスイーツには珍しく硬めで、甘味は抑えられています。
オレンジ特有のほろ苦さもちょっぴりあり、苺のソースはあまり甘くなくて、酸味が効いていて、クリームとソースのバランスがいいです。
生地の中にお砂糖の粒が入っていて、それがシャリッと歯に当たるのも楽しいです。
見た通り、ボリュームもかなりあって、思わず丸めた袋を伸ばしてカロリーを確認してしまいました。
281kcal!うーむ、でした。
ちなみにお値段は税込で約321円。
まあ、お疲れのご褒美ですから、どちらも許してもらいましょう😅






最終更新日  2021.12.23 13:48:34
コメント(11) | コメントを書く

全2010件 (2010件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >


© Rakuten Group, Inc.