003128 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

長女とママの書評。

2019.09.20
XML
カテゴリ:長女の記録
こんにちは!さっちゃんです。今回は、私が書いた本を載せようと思います。皆さんも、気に入ってくれると嬉しいです。では、いきます!


 てっくんてっちゃん事件ファイル ①ゆうかいじけんのまき
 
 登場人物
 てっくん てっちゃん パタパタさん ブンちゃん クモの2人兄弟

 この虫の名前はてっくん。10才の男の子です。こんな名前のてっくんですが、これはあだ名。本名は黄山てつやくんです。お出かけ大好き、正直で優しい子です。てっちゃんとはいとこにあたります。空を飛ぶのは誰よりも早く、魔法が使える不思議な虫です。
 今日は、いい天気。てっくんは、てっちゃんとお出かけしようとてっちゃんの家に行きました。ところが…
「てっちゃんがいない!どうしよう。」
さぁ、事件発生。てっくんは、まず近くの人に聞いてみることにしました。まずは近所のブンちゃんに聞くことにしました。ブンちゃんちには、さるぐつわをかまされたブンちゃんがいました。ほどいてあげると、
「てっちゃんが中央広場で連れてかれた!僕、見ちゃったんだ。そしたらこの様。」
「いい情報をありがとう。」
早速しらかば村中央公園に行ってみると、きらりと光るものがありました。それはクモの糸。てっくんは、その糸の先がやなぎ村に続いているのを見て、目をきらりとさせました。そこに、焦りの光が宿ります。てっくんは、その糸をたどって、猛スピードで飛んでいくのでした。
                                      つづく







どうでしたか?てっくんは、てっちゃんを見つけることができるのでしょうか。ドキドキ結果を、お楽しみに!
          まったね~☆   さっちゃん






最終更新日  2019.09.20 21:02:16
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.