117929 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

まどろむ暇人

PR

全4件 (4件中 1-4件目)

1

お料理(夏野菜)

2008年09月23日
XML
カテゴリ:お料理(夏野菜)
 ゴーヤが大好き星
 魚肉ソーセージでゴーヤチャンプルー手書きハート
 ゴーヤの苦味が気にならないと子供に好評です。 ゴーヤを家庭菜園で作っているので、
   毎日みたいにゴーヤ料理を食べいています上向き矢印
でも、ゴーヤってホント飽きないよねぇ~大笑い
 豚肉ナシ・豆腐ナシのゴーヤチャンプルーはゴーヤをがっつりぐー食べれてワタシ的には気に入っています。
 豆腐を入れちゃうと、ボリュームが出すぎて翌日に残っちゃうのがイヤなので、出来立てを食べ切りたいきらきらという方にもオススメしますひらめき
 【材 料】
 ○ゴーヤ-------1本    ○タマゴ---2個 
 ○魚肉ソーセージ---1本  ○ごま油---適量
 【調味料】
 ○砂糖-----小さじ2  ○だしの素----小さじ1  
 ○しょうゆ-----適量  ○塩-----小さじ1



【作り方】
1.ゴーヤをタテ半分に切って、スプーンでワタとタネを取り除き、薄切りにする。
2.切ったゴーヤは水に数分さらして、アクをとる。
3.ソーセージをタテ半分に切って、それを斜めにスライス。
4.フライパンにごま油を熱して、ゴーヤを炒める。
  塩を小さじ1振り入れてざっと煽りながら炒め合わせる。
5.魚肉ソーセージを加えて、ゴーヤの緑色が鮮やかになるまで炒める。
  ひらめき炒め過ぎに注意! 歯応えはしっかり!残す。
6.調味料を加える。 まず、砂糖とだしの素を加えてゴーヤになじます。
7.しょうゆをフライパンの鍋肌から加えて香ばしさを出す。
  ここで一度、味見してみる。 *しょうゆを調整して下さい。
8.溶き卵を加えて強火で炒める。
 (個人的には、半熟にはしません。後から水っぽくなる気がします)
 
  きらきらハイ、出来上がりきらきら 
  

 ひらめき魚肉ソーセージを入れるときに、ミョウガの千切りを加えて今回は作りました。
  グッドミョウガは合います。
  しょうがの千切りも試したことがありますがこれもオーケー
  夜ならニンニクでも良いんだと思います。
 






Last updated  2008年09月23日 10時43分08秒
コメント(0) | コメントを書く


2008年09月21日
カテゴリ:お料理(夏野菜)
タマゴを使わずに!ゴーヤチャンプルー☆
 
 卵アレルギーだったり、プリン体の摂取を控えたかったりで
 たまごを使わないご家庭にオススメ☆

 ゴーヤの苦味をそのまま味わいたい!という方にも手書きハート

 【材 料】
1.ゴーヤ------1本
2.エリンギ-----2~3本
3.カニカマ-----5~6本
4. 白ゴマ------少々(飾り、無くてもOK)
5. ごま油------適量(炒めよう)

 【調味料】
1.砂糖-------小さじ 1~2
2.だしの素---小さじ 1~2
3.しょうゆ----適量
4. 塩--------小さじ 1

~作り方~

1.ゴーヤをタテ半分から切り、中のタネとワタを取り除き、薄くスライス
2.切ったゴーヤを水に数分さらしてあく抜き
3.エリンギをタテ半分に切り、斜めにスライス
4.カニカマをタテ2~3等分にさく

5.フライパンにごま油をいれてゴーヤ投入♪塩を小さじ1振り入れて、サッと炒める。
 ここで、あんまり火を入れすぎないでネウィンク
6.エリンギとカニカマを投入して、ゴーヤのミドリ色が鮮やかになるまで更に炒める
  注意!ゴーヤは歯応えを残したいので、炒め過ぎはダメ。
7.砂糖・だしの素・しょうゆを素早く加えてざっと絡めながら炒める。

8.完成☆デス 白ゴマがあれば盛り付けた後に、振り掛けます。

カンタン☆野菜を切って炒めるだけ(所要時間:10~15分)
ゴーヤが透き通るまで炒めちゃうと、歯応えが無なってしょんぼりです。

タマゴ2個を最後に追加してからめると、苦味はまろやかになりますウィンク
アレルギーなど気にされない方には、タマゴ追加もOKです星







Last updated  2008年09月21日 15時50分08秒
コメント(0) | コメントを書く
2008年09月19日
カテゴリ:お料理(夏野菜)
ゴーヤのお浸し

ゴーヤは苦味がダメでキライな野菜のひとつでした。
ですが、何度か食べているうちにここ2年くらいは
毎日でもあきないほど大好き☆に変わってきました。

今日ご紹介するゴーヤ料理は、
昨年 友人から教えてもらったもので、
これまで、4~5人にオススメしたゴーヤ料理です。
 とってもサッパリしていて、夏の暑い日にもってこい!と好評です(*^o^*)   もう秋ですが・・・

チャンプルーは定番ですが油を使わなくてもゴーヤはこんなに美味しく食べれます!
と、いう事を知って頂きたくてご紹介します。

 【材 料】
・ゴーヤ---1本   ・ミョウガ---2~3個 
・たまねぎ---1個  ・かつおぶし 1袋 
 
 ★調味料 ・お醤油---適量  ・味の素---少々
 

 
 【作り方】
1.ゴーヤはタテ半分に切って、なかの綿と種をスプーンで取り除き、薄く切る。

2.お湯に塩を一つまみ入れ、1.のゴーヤを茹でる。
  茹ですぎに注意★ 歯ごたえは残しておくこと!

3.タマネギ、ミョウガを薄くスライス。タマネギは水にさらして辛味をとる。
  ※ここで、上手く辛味を取れなかったとき、お湯にさっとくぐらせると
   歯ごたえはシャキシャキのまま、辛味を取れます。

4.盛り付け
  ゴーヤ→タマネギ→ミョウガ→かつお節 の順で盛り付けて下さい。


5.仕上げに、味の素ひとふり、お醤油はお好みの量をお皿に回しかけてください。

 ほんの10分たらずで、出来上がりです。簡単でしょ?
昨日の晩御飯に食べた写真を載せましたが、今回は紫タマネギを使ったので
ミョウガと区別がつきにくくなっています。
 
メンチカツをメインおかずに食べたのですが、切ったメンチカツの上にゴーヤお浸しのっけ盛り!!
とっても合いました \(@^〇^@)/
  
  ミョウガが苦手なら抜いて良いし、タマネギが苦手ならミョウガだけでもOK
  ぜひ、自分流にアレンジを掛けて美味しく食べてください。






Last updated  2008年09月19日 10時07分58秒
コメント(0) | コメントを書く
2008年09月13日
カテゴリ:お料理(夏野菜)

今日は上げナスを簡単に料理してみました。

~作り方~


ナスをタテ半分にきって切り込みを入れたら素揚げに。

油を切ってから、めんつゆにお砂糖を少し入れた甘塩っぱいタレに、ただ漬け込む。

あら熱が取れた頃には、美味しい出し汁がおナスに染み込んで絶妙ないい味に・・・

ぺろり

次の日に残ったら冷蔵庫に入れて冷やしたままでまたおいしく食べれます。

シシシトウを一緒に(素揚げして)やっても合います。。。シシトウは爆発防止の切り込み忘れずに。

材 料 : ナス(5~6本) 美味しいのでぜひ翌日も食べれるくらい多め!に(笑)

調味料 : ・めんツユ 適量デス(お蕎麦のタレ程度の濃さ) ・お砂糖 大さじ2(お好み)


※ここでは、自分の味覚を重視して、詳細なレシピは割愛していきたいと思います。

各ご家庭の”母の味”で、めんツユの濃さや、お砂糖の甘みを決めるべし!

ひらめき鰹節が好きな方は添えてください。さらに美味しいです







Last updated  2008年09月23日 10時01分43秒
コメント(0) | コメントを書く

全4件 (4件中 1-4件目)

1


© Rakuten Group, Inc.