143477 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

mamatsuyukoのブログ

PR

プロフィール


mamatsuyuko

カレンダー

バックナンバー

カテゴリ

日記/記事の投稿

コメント新着

mamatsuyuko@ Re:鬼滅の刃(03/15) 私もこんなに自分がハマるとは 思いません…
しーコ4080@ Re:鬼滅の刃(03/15) M氏、かわいいかよ(>_<)♪ うちの子…
mamatsuyuko@ Re:鬼滅の刃(03/15) 1人っ子だからか、演じて遊ぶのが好きみた…
しがない塾講師@ Re:鬼滅の刃(03/15) 訓練…イケメン行動具合にファンができたこ…
mamatsuyuko@ Re:Z会 エブリスタディアドバンスト 4年生 理科 3月号(03/08) 毎日試行錯誤しながら子供と過ごしていま…

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2019.07.08
XML
カテゴリ:情操教育
週末東京に家族で宿泊し、今日は美術館を
はしごしました。

朝イチに森美術館で行われている

塩田千春展 たましいってどこ? へ

あまり予備知識なく訪れたのですが、
赤、白、黒の毛糸を使用した作品の迫力に
圧倒され😳

言葉にならない感情によって震えている
心の動きを伝えたい、という作家の思いが
込められています。

自分と同い歳の彼女

生きてきた時代も一緒で共感する
部分もあり、作品を鑑賞して魂が
ふるえました。

ドイツの小学生達が
たましいとは?

というテーマで話し合っている映像を流していたの
ですが、哲学的な意見を述べている姿に
感心しました😃










《内と外》という作品

素材となるのは、再開発が進む当時のベルリンで廃棄された窓。

プライベートな空間の内と外の境界として存在する窓。今回は約250から300枚の窓枠が使われたバージョン

が展示されていました。

人の心の内と外ということを表しているそうです。







最終更新日  2019.07.08 08:02:07
コメント(0) | コメントを書く
[情操教育] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.