000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

mamatsuyukoのブログ

PR

X

プロフィール


mamatsuyuko

カレンダー

バックナンバー

カテゴリ

日記/記事の投稿

コメント新着

mamatsuyuko@ Re[1]:梅ソフトクリーム(02/07) まぁかママさんへ 良い所ですよね! 海も…
まぁかママ@ Re:梅ソフトクリーム(02/07) はじめまして。うちにも小学生男子がいる…
mamatsuyuko@ Re[1]:モグラ(01/25) windofmaroonさんへ ありがとうございます…
windofmaroon@ Re:モグラ(01/25) モグラ1番というモグラ捕獲器があるので試…
mamatsuyuko@ Re[1]:失神(12/07) xドグマxさんへ ご心配して頂きありがと…

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2021.02.11
XML
カテゴリ:Z会
5年生の算数は月に授業が10回、添削問題が
2回になりグッと勉強時間が長くなりました。

最初はその長さにげんなりしていたM(息子)
ですが、やり始めたらかなり集中し、気づいたら
1時間半没頭していました

今までは最高30分ぐらいが限界だったのに笑

和差算は玉井式で似たような事を
学んでいたね!など特殊算に抵抗が
なく取り組めていました。

具体的にどんな効果があったのか考えてみると、
玉井式では長文の文章題を読み、算数の
問題を解きます。

頭の中で文章に書いてある内容をイメージし
線分図に考えをまとめるトレーニングも
していました。

玉井式国語的算数教室とうたっている
だけあり、読解力、イメージ力を養え
たのかな😆

Mは本を読んでいる時、頭の中で情景が浮かぶ
そうです。

低学年の時、玉井式に出会えて良かったと
しみじみ思いました。








最終更新日  2021.02.14 13:28:45
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.