100355 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

mamatsuyukoのブログ

PR

プロフィール


mamatsuyuko

カレンダー

バックナンバー

カテゴリ

日記/記事の投稿

コメント新着

mamatsuyuko@ Re:ブログ読ませてもらいました(10/20) HEROHERO29さんへ コメントありがとうご…
HEROHERO29@ ブログ読ませてもらいました こんなおいしそうなお弁当食べれたら運動…
mamatsuyuko@ Re[1]:リレー(10/20) odetto1993さんへ ありがとうございます😊…
odetto1993@ Re:リレー(10/20) かわいいーーーーーーーがんばれっがんば…
mamatsuyuko@ Re:おはようございます💐 mamatsuyukoさん、初めまして。(09/27) 8kisiさんへ ブログお読み下さりありがと…

キーワードサーチ

▼キーワード検索

全13件 (13件中 1-10件目)

1 2 >

家族

2020.01.18
XML
カテゴリ:家族


今日は母親の四十九日です。

あっという間でした。
お墓へ納骨されるので、本当に実家から
はいなくなってしまいます。

自宅にはささやかな仏壇が
あります。
毎日お水とお線香をあげて供養している
のですが、一緒にM(息子)も手を合わせて
くれます。

時々おばあちゃんに見せたかったなぁとか
一緒に出かけられたらなぁなどと、
話したりもします。

ずっと私達のそばにいて見守ってくれて
いるはずだよと伝えました。








最終更新日  2020.01.18 10:11:08
コメント(0) | コメントを書く


2020.01.04
カテゴリ:家族
お正月、実家へ帰省。

M(息子)、従姉妹とお昼ご飯をお蕎麦屋さんで食べて、歩いて帰ろうということに
なり約3kmの道のりをお散歩😅

ブラタモリ的な発見などもあり、
みんなで楽しく帰りました。

たまにはゆっくり話しながら歩くのも
よいですね。







最終更新日  2020.01.04 22:53:58
コメント(0) | コメントを書く
2020.01.02
カテゴリ:家族
去年の誕生日に主人から貰った杉本博司さんのポスター、ずっとどこに飾るか悩み保管していましたが部屋の大掃除をしてやっと
飾ることが出来ました😂

今年もよろしくお願いします💫







最終更新日  2020.01.02 08:54:43
コメント(0) | コメントを書く
2019.12.18
カテゴリ:家族
12月10日、母が他界しました。

夕方危篤の連絡が来て、電車に飛び乗り
病院へ。

間に合わないかと思いましたが、
母は待っていてくれました。

眠るようにスッと亡くなり
痛みを伴いながら苦しんでいる最後では
なくて良かった。

父親や妹、親戚の方達に囲まれて
見送られ母は寂しくなく旅立てたのでは
ないかと思います。

自宅へ帰り、M(息子)へ説明すると
最初はよく状況が分かっていないようで
した。
まだ8歳だし、死についての実感は
ないのかもしれないと思いましたが、
お通夜で母親の遺体と対面すると
号泣。

何で最後会えなかったのか、寂しいと
泣いていました。

肺炎で入院中は子供の見舞いは不可
だった為、母の痩せ細った身体にも
ショックだったようです。

幼い体で参列し、大人達を見よう見まねで
読経、焼香している姿に成長を感じましたが
母親に大きくなったMと会わせたかった
と思いました。

棺の中にみんなでお別れの手紙や写真を
入れてあげようと用意しました。
Mも1人で書いていました。

その手紙を読み、心優しい子に
育ってくれているなと感じて
うれしいのと

1人っ子なので、先に私達が死んでしまったら孤独になってしまうのではないか…

手紙を読んで少し不安になりました。

生前の母は、本当に優しくて私達子供に
怒ったり怒鳴ることがない人でした。
私とMのやりとりを見て、(たまに喧嘩して
いる姿) 心配していたそうです…

その事を聞きハッとしました。
生まれたばかりの頃はただ健康にスクスクと
育って欲しいということだけを願っていたはずなのに、段々と要求することがエスカレートしてしまい、期待しすぎているのでは
ないか?

自分の思い描いた理想像にMを
無理矢理当てはめようとしていないか?
個性を尊重していないのではないか

最近の自分を反省し、Mとも話し合い
これからはおばあちゃんが天国で
見ているからお互い仲良くして喧嘩はなくそうと決めました。

今はまだ情緒不安定気味な私ですが
天国の母が心配しないようにこれから
生きていきたいと思います。









最終更新日  2019.12.18 06:25:26
コメント(0) | コメントを書く
2019.11.29
カテゴリ:家族


母はどうも違う種類の肺炎にかかったようです。

治療法を急遽変更し、
ステロイドを200倍入れて炎症を
押さえ込み、輸血で酸素を運ぶヘモグロビンも増やしたのが功を奏して何とか持ち堪えました。

予断は許さない状況ですが、炎症は
少しずつ収まってきたようです。

今日、明日と病院へ泊まり込みで
付き添いします。

父親も出張中なため、
M(息子)は初めて両親不在で過ごす事になり
心配でしたが、1人で宿題や
ご飯、学校の支度もしていたと
祖父母から連絡があり、成長してくれていて
嬉しかったです。

夜は流石に1人では寂しがり、
祖父が側にいて就寝したそうです。

外泊はこれからもあるかと思いますが​安心して出かけられるかな…








最終更新日  2019.11.29 14:22:05
コメント(0) | コメントを書く
2019.11.28
カテゴリ:家族
母親が癌治療をスタートして約7ヶ月。
入退院を繰り返し、その度に色々な
病気をもらい衰弱してしまっています。

先日は肺炎にかかり、状態が落ち着いて
きたから退院するとまた自宅で悪化し
再入院。

レントゲンで検査すると片方の肺が
真っ白に。
夕方先生から話しがあると呼び出され
説明を受けました。

「最初は片方だけだったのが今は
反対の肺も真っ白で約8割機能していない
状態です。
今夜が山かもしれないので、ご家族の方は
付き添いしてもらったほうがよいかも。」
との事。

昼は会話も出来ていたのに、急に
容態が悪化したようです…

急遽私、妹、父親で病院へ泊まりました。







最終更新日  2019.11.29 14:23:03
コメント(0) | コメントを書く
2019.09.27
カテゴリ:家族
母親の癌治療、想像以上に過酷なものに
なっています。

スタートする前に医師から副作用や
弊害を説明されてはいました。

薬が強い為、肺炎、感染症にかかりやすい
味覚障害など…

先日、早速肺炎にかかり入退院を繰り返しています。。
味覚障害で味も感じる事が出来ず、
食欲不振でかなり体重も落ちて
しまいました。

辛そうな姿に、治療をストップしても
よいのではと考えてしまいます。

本人の体力、気力も大切になってくる
治療です。







最終更新日  2019.09.27 01:01:16
コメント(2) | コメントを書く
2019.07.04
カテゴリ:家族
母の抗がん剤治療も3回が終了しました。

通院して治療を受けていますが、
毎回何故か血尿が出て、低血圧になり
入退院を繰り返しています。

本人も髪の毛は抜け、気分が悪くなり
貧血気味になってしまい想像以上の
辛さだそうです。

何も出来る事がないのですが
定期的に病院へ訪れて
たわいもない日々の生活や悩みを一緒に
話して、少しでも気分が楽になって
もらえることを祈っています。








最終更新日  2019.07.04 16:20:32
コメント(0) | コメントを書く
2019.06.15
カテゴリ:家族
抗がん剤治療がスタートして2回目

吐き気や発熱、髪の毛が抜けるなどなかなか
大変です。

特に髪の毛が抜けてしまうのは精神的に
参ってしまうようで、帽子をプレゼント
しました。

治療が終了したらまた生えてくるようです。

4ヶ月間、何事もなく無事に終了できる
よう願います。







最終更新日  2019.06.15 06:21:01
コメント(0) | コメントを書く
2019.06.05
カテゴリ:家族
毎週母親の元へお見舞いに通っています。

化学療法がスタートしましたが
体調が優れず再入院。

回復しなければ治療も再開出来ない状況
です。

主治医の先生から母親の癌にオプジーボが
効果があり、保険適用になると
提案があり
高額で手の届かない薬だと思っていましたが
使用出来る可能性が出てきました。

去年日本人でノーベル医学・生理学賞を受賞した京都大学・本庶佑特別教授の
研究を基にして作られた免疫薬「ニボルマブ」(商品名:オプジーボ)



これまでのがんの治療は、手術、放射線療法、化学療法が3本柱と呼ばれてきました。
これらの治療法は、直接がんを標的にした治療法です。


一方オプジーボのがん免疫療法は、薬が直接がん細胞を攻撃するものではなく、
もともと体内に備わっている患者さん自身の「免疫」の力を利用して、
がん細胞への攻撃力を高める治療法です。

しかし、副作用の懸念もありどの方法が
ベストなのかは悩ましい所です。

経過を見て違う治療方法も再検討する
場合もありそうです。







最終更新日  2019.06.05 18:10:36
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全13件 (13件中 1-10件目)

1 2 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.