2020.11.22

Z会 算数ipad ドリル

カテゴリ:Z会
Z会の中学受験コース 算数は

ipad にてビデオ映像の授業

練習問題

月に2回のてんさく問題を提出しますが、
これだけでは問題数が少なく、なかなか
知識が定着しません。

後は復習としてipad にupされているドリルや
紙面の別教材の計算ドリルを解きます。

内容は学習した単元や以前習ったものも
出題されていて
程よく間が空いて問題を解くサイクルに
なっています。


有名なエビングハウスの忘却曲線という
ものがありますが、1か月後には80%近くの情報を忘れている
と言われています…😩

ドリルを活用し何度かに分けて勉強することで、
長期的な記憶にも繋がります。

M(息子)と一緒に1週間の学習計画を再度見直し、
毎日算数の勉強をするようにしよう!と決めました。
(ドリルがたまりがちでした…😅)

ライバルもいるようで笑、算数はクラスで一番に
なりたいらしく、主体的に取り組もうと変化してきた様子。

が、遊びの時間もしっかり計画表に入ってました。
息抜きも必要ですね…😂








TWITTER

最終更新日  2020.11.22 09:12:35
コメント(0) | コメントを書く