1291007 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

まめくらぶ

くす玉の作り方

お祝いのシーンを盛り上げる!プライスレスなプレゼント!
ミニサイズの【くす玉】の作り方をご紹介します。

パカ

~~〈用意する物〉それぞれ適宜~~

・ガチャガチャのカプセル
・ラップ
・新聞紙
・障子紙等の白くて薄い紙(垂れ幕&玉)
・デンプン糊
・アクリル絵の具
・紐
・セロファンテープORマスキングテープ
・大きめのプラスティックビーズ(持ち手&飾り)
・スパンコール(飾り)
・カーリングリボン(飾り)
・人形等(幕の下側につける飾り兼、重り。)
~~~~~~~~~~~

〈1.玉部分を作る〉
1.ガチャガチャのカプセルの表面にラップをはる。ラップは大きめに切り、カプセルのフチからはみ出すようにする。はみだした部分はカプセルの内側に入れておく。

2.3~4cm角程度にちぎった新聞紙を、水で薄めたデンプン糊で〈1〉のラップの上から隙間無く貼っていく。2mm程度の厚さになるまで重ねて貼る。

張子1

3.同様に白い紙を重ねて貼り、乾燥させる。

張子2

4.紙が完全に乾いたら、カプセルからはみ出している部分のラップを引っ張りながら、カプセルから紙をはがす。

重ね方

5.アクリル絵の具で、好みの色に塗る。

いろつけ

〈2.垂れ幕を作る〉
1.白い紙を適当な大きさに切る。(4×20cm程度)
2.『祝◯◯◯!!』等メッセージを書く。
3.下図のように、紙の上部を三角に折る。

紙袋の箱

4.上図のように、紙に下部に人形等の飾りをつける。
私は、100円ショップで売っていたガーデンピックの人形を利用しました。

人形

〈3.紐を取付ける〉
1.半玉の赤印部分に穴をあけ、紐(約20cm)を通し、玉の内側で結んで留める。結んだ後の紐の長さが2つとも同じになるようにする。(この紐が、持ち手になる。)

ひも02

2.青印部分に穴をあけ、紐(約30cm)を通し、2つの半玉を繋げる。紐の端を結び、ビーズをつける。(この紐が、引き紐になる。)

ひも3

〈↓上から見た穴空け部分〉

ひも4

3.垂れ幕の上部に紐をつけ、〈2〉の紐に結びつける。

ひも6

〈☆.飾りをつける〉
カーリングリボン等を、半玉の内側にはりつける。後始末の事を気にしないなら紙吹雪等を入れても良い。

4.〈1〉の紐2本の輪の方から、ビーズを通す。(結び留めない。)

?7

5.2つの半玉の底をテープで繋ぎ留める。(この際、引き紐をテープに1回転巻き付けると、引いた時に確実にテープが外れる。)

ひも8

出来上がり!

くすだま

パンパカパーン!!

パンパかパン!


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.