222979 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

ふらここ日記

2009.07.09
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
Kilakila子育てネットというNPO法人が主催する、Kilakilaひろっぱを取材してきた。

簡単に言えば、「外での思いっきり遊び」なんだけど。
子どもたちの、枯れることのない冒険心を満たす遊び場と遊び方を提供することにより、
「子どもたちは、青空の下で、思いっきり遊んでいいんだよ、遊ぼうよ!」
というメッセージをしっかりと、はっきりと伝えている、とっても面白い活動だった。

整然と管理された光が丘公園の中で、こんなに子どもたちが
自由に、どろんこになって、びしょびしょになって遊んでいい場があるとは!
子どもたちがどろどろになっても、お母さんたちは目くじら立てずに、
一緒になって水たまりや泥だんごをこさえている(笑)。
子どもはもう、みんな裸足だし!! 
お母さんのオシャレなサンダル、チョコをかけたようになってるし~(笑)。

すばらしいのは、ただ無秩序にこの活動をしているのではなく、
プレイリーダーという、アウトドア遊びに関して専門性のある人が、
プロの仕事として見守りをしていること。
「見守り」という漠然としたことを、プロの仕事として認知する動きは、
日本ではまだまだ浸透していないが、
デンマークやイギリスなどのヨーロッパでは当たり前だという。

子どもたちが裸足で駆け回ってもいいように、
子どもたちの「やりたい!」気持ちをそのまま行動に移せるように、
危険と思われるものをあらかじめ排除して、自由な冒険遊びを見守る。
でも、子どもたちが「これ、あぶないよね。ここまでやったら痛いよね」ということを
自ら学べる程度の危険は、あえて外さずに残しておく。
このハザード回避のバランスがとってもよい。

この取材で、さっそくプレシャスリスニングを試した。
主宰の方は、オウム返しをする間もないほどバババ~ッと話してくださったので、
私の方がついていくのがたいへん。メモを取りながらのプレシャスは難しい!

途中、相手の話への自分の理解度を試す意味合いもあり、
要約して確認していったのだが、自分の言葉に置き換えたときに、
相手の方の反応が「そう!!それそれ♪」となったときは気持ちがよい! 
多分相手もすっきりしたのがわかる。
でも、こちらの理解に多少なりともあやしいところがあり、要約した言葉が
相手から出たキーワードでない場合、相手の表情に一瞬のためらいが生まれる。
この微妙なラインが、とてもよく分かる。
でも、そこで立て直しもできるんだなぁ~~。
無理せず相手のお話に耳を傾け、聞こうとする気持ちに戻れば、
相手の方のためらいは、ほんの一瞬にして吹き消すことができる。

面白い~!! 







最終更新日  2009.07.10 07:03:22
コメント(6) | コメントを書く

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

楽天プロフィール

設定されていません

カレンダー

お気に入りブログ

☆更年期ニキビ?☆ New! 毒多ぁ亀山さん

Spice up your life Ane@姉さん
【こぶたラボ】結婚… ライチ@こぶたラボさん
小桃堂 亜莉のつれ… 亜莉さん
日刊シマン shimangさん

コメント新着

まめ10@ Re[1]:サッカー、小バレー、大バレー(01/10) 竹内恵津子さん お久しぶりです! コメ…
竹内恵津子@ Re:サッカー、小バレー、大バレー(01/10) サッカー部の親の意識の違い、子どもの実…
まめ10@ Re[1]:受験勉強について(05/20) MoonLeoさん ありがとうございます! お…
MoonLeo@ Re:受験勉強について(05/20) お嬢さんにとって納得の選択ができますよ…
まめ10@ Re[1]:春の片づけ(04/18) Ane@姉さん そうだよね、その人との「思…

フリーページ

カテゴリ

カテゴリ未分類

(2194)

意思表明

(9)

子の成長

(15)

家族

(2)

夫婦

(3)

仕事

(6)

俳句

(5)

(0)

友人

(5)

健康

(7)

食事

(0)

アレルギー

(1)

料理

(2)

映画

(0)

おしゃれ

(0)

妊娠・お産

(1)

moco模糊

(9)

moya靄

(3)

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.