257283 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ふらここ手帖

全2197件 (2197件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

カテゴリ未分類

2018.06.13
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類

突然、違和感に襲われ思わず書き散らしています。
成人年齢が18歳に引き下げられたとか。

18歳って、親のすねをかじりにかじって大学に通いはじめ、
やれサークルだ飲み会だと、楽しい盛りの、あの18歳ですよね。
たいていの、日本の18歳って、そうじゃない?

20歳といえば、大学生でもそろそろ社会に出ることを
考えなければいけないですし、
18歳で高校を卒業していたら、社会人2年目です。
それでようやく、ちょうどよいということになりはしませんか。

そもそも経済的に自立していないのに成人として認め、
ローンも結婚も保護者の承認なくできるって…。
誰のための法案ですか。

選挙権を18歳で得られるようにすることと別の問題でしょう。
犯罪が低年齢化しているから、早く成人に仕立てて責任を取らせるってか。

幼児教育や義務教育から見直して、
それで育てなおしてからでないと、
違和感ばかりが折り重なっていきますね。
足元はぐらぐらです。

かたちだけ成人に仕立てるなら、
成人式も意味がないですね。
高校を卒業して、はい大人なんてことはあり得ませんからね。










最終更新日  2018.06.13 12:15:09
コメント(0) | コメントを書く


2018.04.10
カテゴリ:カテゴリ未分類

地元密着度が日に日に増している私とは対照的に、
娘の世界は、どんどん外へ拓けていっています。

春休みは部活体験に汗を流し、
昨日、高校に入学しました。



親子ともに、元気にしております。
私はとりあえず3年間、弁当作りに励みます。









最終更新日  2018.04.10 09:36:31
コメント(0) | コメントを書く
2018.03.21
カテゴリ:カテゴリ未分類
娘の中学校の卒業式でした。
無事に卒業できて、本当によかった。
おめでとう。

昨年はいろいろあり、
受験にも影を落とすかと心を痛めましたが、
娘は堅実に頑張りました。
雨のなかでも晴れやかな気持ちの
今日を迎えることができて、
身の周りのすべてに感謝をささげたい思いです。

娘は今日は部活やクラスの友だちと、
昼も夜も一緒に過ごし、明日からは別の道を進みます。
そして、4月からは区外の都立高校へ通います。
昨年の12月にまさかの進路変更をしてからの娘に
迷いはなく、自分で選んだ道をこれからしっかりと
歩んでいくことでしょう。

がんばれ、娘!






最終更新日  2018.03.21 00:09:37
コメント(3) | コメントを書く
2018.02.02
カテゴリ:カテゴリ未分類
昨年からすっかりご無沙汰の「ふらここ日記」。
もはや日記でも月報でもないので、「手帖」と
改めることにしました。

とくに役割をもたないこの「手帖」には、
引き続き、気ままに書き散らしていきたいと思います。

まずは昨年受けようと決意した、ケアマネ試験。
私の職歴では受験要件を満たさないことが判明し、見送りました。
いずれまた、その時が来たら受けるかもしれません。

娘は1週間後に私立高校、3週間後に都立高校の受験を控えています。
都立第一志望で、3番手校と呼ばれるラインを目指していましたが、
昨秋以降もさほど加速できず、内申も思うように伸びず。
好感をもち、目指していたことには違いないけれども、
「どうしても行きたい理由が見つからない」と言い出したのが12月。。。。

実は心にひっかかっていた高校があったそうで、
自分で最初から調べなおしはじめまして…。
最終の説明会にすべり込み、部活体験をして…。
「ここにしか行きたくない。ここがいい」と言い出したのが、
23区ではない都立高校です。

遠いし、朝早いし、部活は忙しいし…の三重苦となりそうですが、
自分で決めたのだから、きっとやり遂げるでしょう。

。。。・・*。。。*・・。。。

義母が昨秋から体調を崩し、気力を失ってしまいました。
うつを疑ったのですが、入院・検査をした結果、
軽度の認知症と診断されました。

あんなにおしゃれで何でもてきぱきと決めて動いていた義母が。。。

先々のことを、いろいろ考えてストレスが限界を超えてしまったのかもしれません。
数日内に転院し、落ちてしまった体重と体力を戻すのが、
まずは目指すところです。

義母が望むなら、住み慣れた自宅へ戻れるようにしてあげたい。
でも、それにはさまざまなサポートが必要で、
もちろん私も仕事の仕方をガラッと変えることを余儀なくされそうです。

だからこそ、私自身のメンタルヘルスのために、
俳句とバレーボールは適宜取り入れていこうと思っています。

診断のいつも曖昧年明くる

水仙や初めて母の爪を切る

ちちははの会話ぽつぽつ雪明り






最終更新日  2018.02.02 02:13:21
コメント(0) | コメントを書く
2017.05.11
カテゴリ:カテゴリ未分類
この春、子どもたちはささやかな決断をしたもよう。

息子はサッカーを辞めて剣道と水泳に専念するらしい。
娘は高校でもテニスを続けるらしい。
志望校もなんとなく定まってきたようだ。

私の趣味は変わらずバレーと俳句。
バレーの辞め時が悩みとは、ささやかどころか小さくて笑える。。。
仕事場は、今年度は変えない。

久々の自由を得た今日は、埼玉県の平林寺へ吟行に。
子ども時代に除夜の鐘を突きに行った思い出の場所なので、
むせるような郷愁におそわれそう。。。


自転車の父と子に降る桜かな

やすやすと破る門限花は葉に






最終更新日  2017.05.18 11:14:57
コメント(0) | コメントを書く
2017.01.17
カテゴリ:カテゴリ未分類

バレーボールの試合に出ていました。
今日は1勝1敗、リーグ戦の年間順位は6チーム中3位。
わからないけれど、上位リーグ残留ということで、
わからないなりに、ほっとしています。

今年の目標は、攻撃的なサーブを習得すること。
攻撃的になることが苦手な私に、できるかな。
できると思えばできるでしょう。

今年中に、仕事にかかわる資格も取得したいという思いが
降ってきました。
娘と一緒に受験生となります。
一発勝負の合格を目指し、頑張ります。







最終更新日  2017.01.17 18:19:11
コメント(0) | コメントを書く
2017.01.11
カテゴリ:カテゴリ未分類
新年が明け、早くも10日が経ちました。
遅ればせながら、本年もよろしくお願いいたします。

昨年11月は、母の心臓がだいぶ疲れ、手術しか生きる手だてがないと言われました。
同月末にカテーテル手術にて人工弁を装着(?)し、命をつなぐことができました。
ほっとしたのもつかの間、12月中旬の夜半、同じような病を抱えていた母方の叔父が、
心筋梗塞で急逝してしまいました。
バタバタのまま叔父とお別れをし、
突然に独りとなってしまった叔母を心配しつつの年明けとなりました。

退院の喜びから一転、喪中の悲しみに包まれた母に、
子どもを連れて7日過ぎに会いに行きました。
私の弟2人も母の顔を見に来ていたので、しめやかな新年顔合わせとなりました。
私の妹は現在母と暮らしていますが、もともと母と折り合いが悪く、
暖かくなるのを待って母とは別居するつもりでいました。
ところが最近、体調を取り戻した母の生活リズムがまた不規則になってきたのに腹を立て、
来月引越しをするべく転居先を見つけ、契約してしまいました!

私自身より、私の身内に大きな変化があり、
そちらに気持ちを揺さぶられた年末年始でした。

中旬以降は、自分と家族のことを生活の中央に戻し、
しっかりと1年を過ごしたいです。

仕事は介護職とライター職を、やはりつないでいきます。
地元誌『月刊Kacce』は、今年で400号を数えます。
その節目にもかかわれることに感謝しています。

趣味は、昔は登山と俳句。いまはバレーボールと俳句です。
私の所属する小Pバレーチームは、地元の区で3位入賞を果たしました。
始めて4年、つらいことも多かったけれど、
この結果に少しは貢献できたと言っても、ようやく許されますか~(笑)。
今年はもう一歩、先へ行きたいですが、老化との追いかけっこになりそうです。
俳句は、ずっと賞に応募すると目標をかかげながら勇気も気力も出ず、
今年もそのまま掲げている状態です。
作りつづけてはいるのですが…、いつ行動できるかな。。。

家庭生活では、娘の受験に伴走するということですか。
私にできることは、集中して勉強できる健康づくり、の応援ということですか。
都立第一希望、私立併願。
内申点アップのため、本人は3学期も走り出しています。

息子は、二分の一成人式の年齢となりました。
勉強、水泳、サッカー、剣道…、どれもそこそこに楽しんでいるけれど、
これという決意をもってやっているわけでなく…という中途半端ぶりが、
私自身を見ているようでなんとも歯がゆいのですが、
私をみて育っているならこうなるか~という、若干のあきらめもあります。。。

オットとは…、勝手な言い方をすると、
うっかりすると「居心地のよい同居人」という状態になりつつあります。
前からか(笑)。
これは、いいことではないと思うのですが、
何か手を打とうという気も薄れてきていて、
そこがまた居心地のよさというか、気楽さを増しているような…。
口数が少ないので、たまに「神の啓示か?」と思うような発見が
もたらされることもあります。

冬休みは、家族四人で寅さんの映画を満喫しました。
まぁ、今のところ健康に恵まれ、仲よくやっております。
今年も平和に過ごせるよう、努力していきます。






最終更新日  2017.01.11 10:04:13
コメント(0) | コメントを書く
2016.11.20
カテゴリ:カテゴリ未分類
11月1日付で、職場の部署(というか担当クラス)を異動することになりました。
認知症クラスから一般クラスへと、入職して初めての異動なので、
久しぶりに胃が縮むような緊張を覚えました(ちっさい・笑)。
それだけ、私は変化に慣れることを忘れていたということですよね。

新しいクラスは、ご利用者の人数が多いうえ、
こちらの言動への反応もクリアですから
手応えもこわさもあります。
でも、とにかく飛び込んで、泥くさくやっているうちに、
だんだんと溶け込めていけそうな感触をつかんできました。

そんな矢先、以前の上司が職場に用があったのか、来ました。
本の仕事を主としていた時期の私に、
何かときつく当たってきた、因縁の人物です。
良くも悪くも、私の仕事のあり方に大きな影響を与えた人です。

その人が、図らずも私の目の前にまた現れたことにより、
私も、自分の仕事のあり方、キャリアというものを、
あらためて見直しています。

たまたま観たテレビ番組が、心臓病をテーマにしたものだったりと、
いろんなことが、今の私に必要なことにつながっているようです。






最終更新日  2016.11.20 02:20:55
コメント(0) | コメントを書く
2016.11.19
カテゴリ:カテゴリ未分類
いよいよ五十路にリーチがかかりました!
あたたかいメッセージをくださった方々、
ありがとうございます。
私は、だいぶ皆さまとはご無沙汰してしまっていますが、
元気に暮らしています。

誕生日のその瞬間は、のんびりと風呂に入っており、
翌朝は少し寝坊をしてからオットとランチをして、
息子の展覧会を観に行きました。
娘は期末試験の真っ最中。

夕飯はすき焼きでした。
外食ではなく、家で。
ちょっと奮発して(笑)。
前みたいに外で飲んだり食べたり、
あまりしたくないのは年齢のせいでしょうか。
あとどれくらい家族と一緒にいられるか、
先々が透けて見えるようになったからでしょうか。

14日に、母は2度目の入院となり、
内科から外科へと診療科が変わりました。
心臓カテーテル検査は無事に終わりましたが、
今度は手術をするかどうか(できるのかどうか)、
説明を聞きに行くことになります。
昨年命拾いをした母と、あとどれくらいかかわれるか
わかりませんが、もうきびしい言葉はかけないように
しようと思っています。

ヘナをしてあげると言っていたのに、
夏を越して冬になってしまったのが悔やまれます。
暖かくなるまで、頑張ってほしい。
それが今の私にとっては、いちばんのプレゼントです。

俳句に、母のことを、子どものことを、
たくさん詠んでいくつもりです。






最終更新日  2016.11.20 01:53:27
コメント(0) | コメントを書く
2016.09.27
カテゴリ:カテゴリ未分類
別段、書くこともないなぁと思って過ごしていた
ここ数ヵ月だけれど、ちょっとうれしいことがあって。

職場の友人が、いわゆる断捨離を着々と実行していて、
その言葉がとても心に響いたので。

毎日捨てる
迷ったら捨てる
ほとんどいらない

とくに3つ目。

ほとんどいらない。
そうなんだ、ほとんどいらない。

それって、なんて身軽で清々しいのだろう。

そして、人の言葉や行いに、
もう、そうそう影響を受けたり変わったりできないだろうな…
と思っていた自分が、
こうもやすやすと受け入れようとしていることに、
やわらかさを感じて、それがうれしい。

いくつになっても、手習いと見習いの心をなくさずに。








最終更新日  2016.09.27 19:22:46
コメント(0) | コメントを書く

全2197件 (2197件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

PR

X

© Rakuten Group, Inc.