257577 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ふらここ手帖

全3件 (3件中 1-3件目)

1

moya靄

2012.01.17
XML
カテゴリ:moya靄
江古田で毎月行われている俳句の会、
通称「唐変木句会」は、今日が今年最初でした。

が、欠席しました。
やはり平日の夜は難しいです。
子連れ参加できたのも、学齢期前まで。

しかし、投句だけは絶対に続けます。
兼題は、一月全般。

一月の媼三人晴れやかに

口中の飴からころと雪催

ピザを食ふときは寄り目や冬深む


以上三句を、以前作った句に手を加えて提出。
さて、結果はどうなったでしょうか。

*・・・。。。。*・。。。。+

介護の仕事で、いや、介護にかかわらず仕事で何か不快な思いをするとしたら、
たいてい、職場の人間関係や客先の態度でしょう。

職場の人間関係については「表層を渡る」方針を崩していないので、
たいてい円満に進んでいますが、困ったのは、
ごくまれに非常識な態度をとる利用者さん。

入浴介助は、相手が男女にかかわらず行うのですが、
なんというか…、リラックスできる場なだけに、
人間の「素」が、良くも悪くも出るときがあります。

いわゆる「セクハラ」言動がそれです。

たとえば手が届くのに、身体全体を洗ってほしいという要求自体は
問題とは言えませんが、局所に手をもっていかれそうになるとか。

確信犯でそういう要求をするわけではなく、
「素」のままの、素直すぎる要求なわけですね。

罪ではないでしょうが、そういうときに残念ながら、
「どんな若い衆だったんや、アンタ!」

と言いたくなりますわ、ホンマ。
(なぜか大阪弁で毒づきたくなる・笑)。

こういう言動があったことを上司に報告し、情報として残すことは
ワーカーの義務なのですが、細かに文書化するのが、また不快でした。

ホンマ、どないせいっちゅうねん!
(「年のはじめはさだまさし」風に…)









最終更新日  2012.01.18 01:38:17
コメント(0) | コメントを書く


2012.01.16
カテゴリ:moya靄
娘が、頭にたんこぶをこさえてきました。

友だちとふざけて、担がれているときにくすぐられ、
暴れて床に落ちたそうです。
アホやな。

20分休みの出来事だったそうですが、
私はデイサービスの仕事を終えて18時に戻り、
連絡帳でこのことを知りました。

私が帰宅したとき、娘は学校から借りた氷嚢で
こぶを冷やしていました。
落ちてまもなくこぶができ、うっ血したので頭皮の毛穴から出血したそうです。

担任の先生が忙しそうだったらしく、落ちたことを伝えたのは、
5時間目が終わった後だというから、娘も相当トロいとは思いますが。

でも、この症状について、連絡帳での報告だけでいいのでしょうか。
私は、もっと早く連絡が欲しかったし、
担任は親の職場に電話連絡をすべきだったと思います。

大げさかもしれませんが、娘が帰宅して私の帰りを待つおよそ3時間で、
急変しないとも言い切れないと考えたからです。

担任の先生は、
「連絡帳に書くので、お母さんには連絡しません」と娘に伝えたそうですが、
それって、うがった見方をしたら、
「落ちた報告を受けたのは放課後だし、面倒に巻き込まれたくない」という思いの
現れではないでしょうかね。

過保護…ですかね、私って、モンスター???

ちなみに、息子の幼稚園なら、
「状態を園長に見せて判断を仰ぎ、必要があれば保護者に連絡し、
通じても通じなくても医者へ連れて行く」

そうです。

児童と幼児では対応が違うのはもちろん承知していますが、
何が気に入らないって、

「連絡帳に書くから、言わなくてもいいだろう」

という態度です。

何なんですかね、3学期になると、
「あと少し、穏便に済ませよう」と思うのかね…。

娘が2年生だったときも、違う担任の先生でしたが、
冬休みの宿題がほとんど出ないとか、こう言っては悪いけれど
「怠慢じゃね?」と思った記憶があるので、
この時期特有の、先生のメンタルのはたらきがあるのかもしれません。

ちなみに、もちろんふざけすぎた娘には叱りました。









最終更新日  2012.01.18 02:03:30
コメント(0) | コメントを書く
2011.11.02
カテゴリ:moya靄
今日はデイサービス。
自転車に息子を乗せて快走し、幼稚園にあずけたら
あれ? いつもと園の様子が違う。

ああ災害時引き取り訓練、の日だったんだ。

この日は、11時半に迎えに行かねばならず、
延長保育じゃない人は、そのまま帰宅。
延長保育の人は、その保育室まで「保護者が」連れて行くというきまり。
もしそれができない場合は、代理を立てること。

となっている。
プリントを読み忘れ、というか読み流してスルーしてしまっていた。
完全にこちらが悪い。それは分かってる。
けれど。

訓練を軽くみるわけではないけれど、
こういうとき、保育園だったら働く人の身に
もう少しなってくれるだろうな、と思う。
だって2階から1階の部屋へ子どもを案内するだけなんだもの。

「では仕方ない。こちらで今回は対処しますので次回から気をつけてください」
で済む話だと思う。ダメ?(笑)

それを
「園長先生に相談してきます」って。

こっちは遅刻するっての。
それにそんなことしたって文句を上乗せされるだけ。

「もういいです。こちらで何とかします」と答えて職場に電話。

上司に事情を話して昼休憩を早めてもらい、
その間に子どもを2階から1階へおろし、
すぐさま職場へ戻るという算段がついた。

相談したのは私の苦手な(というか、私が苦手がられている)上司だけれど、
仕方がない。

「あのさ、子どものプリントもう少しちゃんと見てあげなさいよ」と言われ、
もしかしていい人なのかも、と思ったりする。

職場が近くてよかった。。。
それにしても、自分のミスはミスとして反省するので、
もう少し、働く人の身になって臨機応変に対応してもらいたい。

あ、ダメ?(笑)













最終更新日  2011.11.03 08:22:31
コメント(2) | コメントを書く

全3件 (3件中 1-3件目)

1

PR

X

© Rakuten Group, Inc.