10937310 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

まみまみの愛☆ラブ☆韓国映画&韓国ドラマ  あらすじ

手紙 the letter

手紙
とっても悲しい映画でした。主演女優のチェ・ジンジルさんはモー娘。のなっちに似てました。なっちがもっと綺麗になって大人

になって演技が上手くなった感じ。でも笑顔だけが彼女のあどけなさがあるって感じの人です(独断☆)。チェ・ジョンジルは国文

科大学院生で将来教授になることを夢に日々頑張ってます。ある日、ちょっとしたいきさつで最寄りの駅で植物研究所研究員のパク・

シニャンとであい、彼に助けられます。初めて逢った日から惹かれあった二人。初めてのデートの約束をします。デートでシニャンは

、今留学が決まってて、行くかどうか迷ってることを教えます。突然コインをだして、表が出れば貴方と結婚する。裏が出れば留学

するっていいます(初めてのデートでですよーひゃーー。それだけ惹かれたって事なのかな?」結果は表。ふたりはそのまま結婚しま

す。結婚した二人の生活は・・・・

日記の追加(ネタばれ)

マジ羨ましくなるほど、幸せです。決して裕福ではないけど、二人の顔はいつも笑顔です。映像も自然

一杯で、幸せな二人の笑顔によくあいます。ジンジルの誕生日、何が欲しいか聞くシニャン。彼女は「手紙」と答えます。ラブレタ

ーなんて書いた事のない彼は断りますが、彼女はどうしてもとねだります。当日・・・彼は素敵な詩を手紙にして彼女にプレ

ゼントします。しかし、幸せは続かずある日ジョンジェが倒れ、悪性の脳腫瘍だと宣告されます。手術はしたけどもう手の施しよう

はありませんでした。最後は自宅でという彼の意志を尊重し、二人は家にもどります。彼を気遣って、講師になるチャンスの仕事の

依頼を断るジンジルに、シニャンは「僕の為にも夢をあきらめないで」とたのみます。ジンジルは講師になり・・・その夜・・・彼女

の見守る中、彼は帰らぬ人となります。シニャンはジンジルを追って自殺を図るが、未遂に終わり、失意の中、突然シニャンからの

手紙が届きます、ラブレターです。毎日届きます。その手紙を読むため彼女は生き続けます。そして段々生きる意欲が生まれたとき、

彼女の中に新しい命が生まれたことに気づくのでした。最後にほろっと涙が久々流れた映画でした。  「手紙 the letter 」

パク・シニャンホワイト・バレンタイン   達磨よ!遊ぼう   達磨よ、ソウルへ行こう!




 
花
全部読んだらここが出口


※掲載写真の著作権は該当著作権者と所属事務所にあります。


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.