10936517 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

まみまみの愛☆ラブ☆韓国映画&韓国ドラマ  あらすじ

吹けよ春風

吹けよ春風
キム・スンウ主演のラブコメディです。四日前にかいた「逆転に生きる」を見た後見れば、ちょっと得した楽しみ方も出来る映画です

よ。寒い冬でも暖房禁止、携帯ももたないケチケチ男の、キム・スンウ。彼は売れない小説家だ。最近亡くなった父親は昔からろく

でもない男で、実家は遊郭。初体験の相手も遊郭の女だと母親に聞かされており、それがトラウマなのか、女性には全く奥手な男だ。

そんな彼の元に、手違いで、超派手なウェイトレス、キム・ジョンウンがやってきて、彼の自宅の二階に住むことになる。教養のない

馬鹿女だと、彼は彼女を毛嫌いする。スンウは新しい小説の締め切りが過ぎて居ることを編集長にひどく責められていた。契約した

内容は恋愛小説なのだ。しかし恋愛経験のほとんどない彼には思いつくはずもない。でも・・・もう契約金はもらって使い果たしてし

まっているから頭を抱えていた。そんなある日、弟子が小説を見てくれともってくる。それは感動的な恋愛小説の一章だった、これだ

!!と思い、弟子を問いつめると、ジョンウンの考えた話だというのだ。困った彼は、ジョンウンに、親友がその話を気に入ったらし

いので、彼の為にその話の続きを教えてくれないかと頼む。さあ、困った。

日記の追加(ネタばれ)

友達のせいにした彼は、その友達から彼女に(本当はスンウの小説のネタだと)ばれないように、逐一監視しないといけなく

なるのだ。嫌いな女だったのに、彼女を知る内、段々惹かれていくスンウ。彼が惹かれたのもわかるな。色々沢山エピソードあったけ

ど、ただの化粧の濃い女!ってイメージでまみまみもみてたのに、すっごく可愛く見えてくるもん。小説が仕上がったある日、彼女に

つい、その小説が自分の小説のネタだったことをしゃべってしまったスンウ。ショックを受けてスンウを責める彼女に、つい、心にも

ない暴言をぶつけて傷つけてしまう。母に呼ばれて実家にかえり、実は父の初体験の遊郭の女とは母であったこと。母は心から父を

愛しており、二人の恋愛は純愛だった事を知るスンウ。素直になって彼女に謝ろうとするが、帰ってみると、彼女の荷物はなくなって

おり、彼女は違う町に行ってしまった後だった。この亡くなった父と、母。なんだか可愛いんです。エンディングで二人が踊るシーン

あるんだけどまみまみは好きだな~♪最後は彼女を追いかけて、不器用な彼が告白するシーンで、なぜか日本人観光客の軍団が彼を

応援するんだけど、まみまみも観光客と一緒に「がんばれー」って応援しましたよ♪   「吹けよ春風」

キム・スンウ逆転に生きる   イエスタディ 沈黙の刻印
キム・ジョンウン私の男のロマンス   家門の栄光   面白い映画 親知らず





 
花
全部読んだらここが出口


※掲載写真の著作権は該当著作権者と所属事務所にあります。


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.